ガチガチ肩こりの原因は食生活「効果的な食べ物とは」

食べるだけでできる「肩こり解消法」が知りたい

肩こりに悩んでいる人が、一度は試したことがある対処法といえば、マッサージやストレッチ、温かいお風呂につかるなどではないでしょうか。このツライ肩こりを「食べ物」で改善できちゃうのです。今回は、肩こり解消に効果のある食材をご紹介します。

肩こりの原因は頭の重さも関係するのか

普段の生活で、あまり意識することは少ないですが、実は頭の重さは約5kgもあるのです。

5kgをイメージすると…
・500ml入りのペットボトル10本
・ボーリングのボール11ポンド
・お米の袋5kg

そんな重い頭を支えているのが首と肩です。日本人の体型は、欧米人と比較すると分かるように、頭が大きく体が小さいですよね。体のバランスの理由もあり、肩こりを起こしやすいと言われています。

また、姿勢も肩こりの原因の1つです。例えば、デスクワークで同じ姿勢をしている人や、猫背などで姿勢が悪い人のように、前かがみのような体勢が血行不良を起こし肩こりになります。

他の原因には眼精疲労もあります。例えば、長時間、パソコンの画面の文字を見ていると、目の周りの筋肉や視神経が緊張してしまい、血の巡りが悪くなるのです。つまり、血流が滞ると肩こりが発生するということです。

食生活が原因の肩こりとは

肩こりは、血行不良が原因と上記でも説明しましたが、食生活が関係する肩こりの原因も同じなのです。つまり、食生活が悪いと血液がドロドロになり、体中の血液循環が悪くなることで肩こりが発症します。

≪悪い食生活のパターン例≫
・夜中など不規則な時間帯に食べる人
・栄養バランスが取れてない食事が多い人
・油っこい料理を好んで食べている人

特に働いている人は、忙しい朝食や昼食はコンビ二で買って食べたり、夕食はインスタント食品や外食が多くなったり、偏った食事になりがちですよね。そうすると、野菜や魚、豆類など必要な栄養素が不足してしまうのです。

肩こり解消に効果がある食材

肩こりの原因は、血液が滞っていることが原因ですよね。その原因の血行不良を改善するには「ビタミンB群」が大切なのです。

ビタミンB群は8種類

ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン

中でも、疲労回復に役立つビタミンB1を十分にとることが改善のポイントです。なぜならビタミンB1は、筋肉の疲労物質である「乳酸」を分解してくれる働きがあり、肩こりの症状を軽くするのに有効的な栄養素だからです。

【ビタミンB1が含まれる食材】

・豚肉
・ごま
・大豆
・玄米
・うなぎ
・胚芽米、小麦胚芽のパン

ビタミンB1は、豚肉やうなぎに多く含まれるので、すすんで食事に取り入れていきたいですね。またビタミンB1は、筋肉のエネルギーを生み出す働きもあるため、肩こり予防も期待できます。

他にもビタミンEの栄養素には、毛細血管を広げて血液の流れをスムーズにする役目があります。また、筋肉の活動に必要な栄養分や新鮮な酸素が運ばれることによって、肩の筋肉の疲れが和らぎます。つまり、ビタミンEも肩こり解消にオススメなのです。

【ビタミンEが含まれる食材】

・アーモンド、ヘーゼルナッツなどのナッツ類
・アボカド
・かぼちゃ
・うなぎ

ビタミンEが不足すると、肩こり以外にも頭痛や腰痛、生理痛、冷えの原因となるようです。肩こり対策に最も効果的な栄養素「ビタミンB群とビタミンE」。肩こりの症状が悪化する前に積極的に摂りましょう。

ビタミンB1とビタミンEの食材を使ったレシピ

「豚巻きアボカドの照り焼き」

★材料(2人分)

・アボカド 1個
・豚ロース薄切り肉 10枚
・塩、こしょう 少々
・オリーブオイル 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・みりん 大さじ2
・レモン 小さじ1

★作り方

1.アボカドは、皮をむいて半分にカットし種を取り除いたら縦長に5等分に切ります。
2.アボカドに豚肉を巻き付け、塩・こしょうで味付けします。
3.フライパンにオリーブオイルをひき、②を入れて中火で焼きます。
4.豚肉に火が通ったら、しょうゆ・みりん・レモン汁を加え、とろみがつくまで炒めたら完成です。

参照:TBS ジョブチューン(2018年2月10日)
大注目の職業『弁護士SP』 & 大好評!『冬の病気を予防する最強の食べ物SP』
http://www.tbs.co.jp/jobtune/archives/20180210.html

【他にも肩こりに効果のある栄養素】

・こり固まった肩の筋肉の緊張を和らげる「マグネシウム」…ワカメ、納豆、あさり
・乳酸を分解し疲労回復に役立つ「クエン酸」…梅干し、レモン、酢

また、「唐辛子・しょうが・にんにく・ねぎ」などの食材は、体を温めると言われています。体を温める食材使った料理をしっかり食べて、血の流れを良くすることも大切です。

日頃の食事にプラスするだけで肩こり知らず!

今まで、ストレッチなどを試しても頑固な肩こりが改善しなかったという人は、食生活を見直してみてはいかがでしょうか。いつもの食事でツライ肩こりが和らぐと本当に嬉しいですよね。好き嫌いをしないで、不足している栄養をどんどん体に補給してあげましょう。

このページ内容と関連した記事:

    None Found

この記事が気に入ったら
いいね!しよう