真似したい!仕事とプライベートの「オンオフ切り替え術」

意外と難しいオンとオフの切り替え

仕事とプライベートのオンとオフを上手に切り替えるのは大切なことですよね。そのことを頭では分かっていても、なかなかオンオフの切り替えができない人はいると思います。

ですが、仕事の切り替えが上手にできないと、結局、体も心も休めず疲れたまま出社なんてことになります。「仕事は仕事!プライベートはプライベート!」と気持ちも行動も分けることが大切です。ここでは、誰でもできるオンオフの切り替え術をまとめてみました。

帰宅までの道のりはプライベートへ切り替える時間

家に帰ってからも仕事のことを考えたり、こまめにパソコンや携帯でメールのチェックをしている人は、仕事とプライベートの境界線がグチャグチャになっています。そんなタイプの人には、家に帰る前にどこかに立ち寄って、仕事モードのスイッチを切りましょう。

・ほっこりカフェでコーヒーを飲む
・本屋でお気に入りの一冊を探す
・かわいい雑貨や洋服のお店に立ち寄る
・リラクゼーションへ癒されに行く

疲れていると早く家に帰りたいと思ってしまいますが、ほんの短い時間でも気分転換になるので試してみてください。自宅に帰るまでに、仕事バージョンの自分からプライベートの自分にリセットできますよ。

自宅でできる気持ちの切り替え術

帰宅後、どうしても仕事のことが頭から離れられない時ってあると思います。例えば、仕事で嫌なことがあった日には、なかなか上手く切り替えられませんよね。ですが、気持ちの切り替えができないと、いつまでもネチネチと1人で考えてしまい、嫌な気分のまま次の日を迎えてしまうなんてことも。そんな時に試して欲しい気持ちの切り替え方をご紹介します。

・お気に入りの音楽をかける
・大切な家族や友達と話す
・好きな食べ物をお腹いっぱい食べる
・ゆっくり入浴する
・映画や本を読んで思いっきり泣く

気持ちが落ち込んだままだとストレスを溜め込んでしまい、仕事にもプライベートにも悪い影響を与えてしまいがちです。自分の好きなことに時間をかけると、いつの間にか心が軽くなりストレス発散にもなりますよ。

朝、仕事へ行く前にしたい切り替え方法

まず、朝起きたらコップ一杯の水を飲みましょう。水を飲むことで脳が活性化されるので頭をスッキリさせてくれます。そして、軽く全身のストレッチをして体を目覚めさせて下さい。また、窓を開けて新しい空気の入れ替えと朝日を浴びましょう。朝日には、心をポジティブにする効果があると言われています。

他にも、部屋の掃除や洗濯などは朝にするのが良いようです。やはり仕事から帰ってきた時に、家が汚いと疲労感が増してしまいますよね。忙しい朝ですが、少しでも早起きして家事をしておくことで、帰宅後の負担は減り、夜の時間をゆったりと気持ちよく過ごせます。

上手にオンオフを切り替えて自分の時間を大切にしよう

オンとオフを切り替えようと頑張らなくても、少し意識するだけで変わることができるのですね。切り替え上手な人の中には、オンとオフで口調や表情、服装などを極端に使い分けている人もいるみたいですが、無理をせず、自分にあった方法を探してみて下さい。仕事とプライベートの両方を楽しむために、今日からメリハリ生活を始めましょう。

このページ内容と関連した記事:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう