30代のダイエット失敗は「基礎代謝低下」が原因だった

ダイエットには基礎代謝というものが大きく関係していることをご存知でしょうか?基礎代謝とは「人が何も行動せず消費されるカロリー」のことを言います。この基礎代謝が低いと、いくら食事制限をしても一時的な体重減少となりリバウンドにつながってしまいます。

しかし逆に、この基礎代謝を上げることによって、痩せやすい体質が手に入りリバウンドとは無縁な体質になれます。

太りやすい体質の原因は「基礎代謝量」が少ないから!

特に30代になった途端、痩せにくくなったと感じる女性が多いのではないでしょうか?30代になると、女性ホルモンのエストロゲンが減少する影響で、内臓脂肪がつきやすい体に変化します。この働きによって基礎代謝量が減少することが30代女性が痩せにくい原因です。

この基礎代謝量が減少すると、体内でおこなわれるカロリー消費も落ちてしまいます。しかし体質改善はいつもの生活を少し見直すだけで、太りやすい身体も改善することが出来るのです。

「基礎代謝」が悪い人の3つのNG生活習慣

基礎代謝が悪い人の習慣とはいつものちょっとした生活習慣に隠れています。改善することでダイエット後もリバウンドをしない基礎代謝力を手に入れることが可能です。

1.水を飲む習慣がない

水を飲まなければ血液の巡りが悪くなり、細胞まで行き届くスピードが遅く、代謝が下がってしまいます。

又清涼飲料水やアルコールの飲みすぎは、飲み物自体のカロリーも高くお酒に関しては肝臓に対し、大きな負担をかけてしまうので注意が必要です。

2.睡眠の質が悪い

睡眠不足や不規則な生活を続けているとホルモン分泌のリズムが乱れ、眠りの質低下や食べ過ぎ等、体重増加しやすい身体になります。

3.偏った食生活をしている

コンビニの食べ物、お菓子、ハンバーガーなどの外食ばかり食べている人は、ビタミンやミネラルなどの栄養が足りない状態です。脳に栄養が足りないと人はたくさん食べてしまいます。

基礎代謝を良くし痩せやすい体質にするか簡単な3つの方法

基礎代謝をあげ、簡単に痩せやすい体質へと改善できる方法を、3つまとめてみました。ぜひ普段の生活に、意識して取り入れてみては、いかがでしょうか。

1.毎日水を1.5~2リットル飲むことを心掛ける。

水を飲むことで、体の血流のめぐりが良くなる為、代謝が上がり、ダイエットにはかなり効果的です。水であればたくさん飲んでも、余計な水は尿となって排出されるので
ダイエットには最適です。

又便通を良くし、腸内環境を整えてくれる万能の飲み物です。便秘の方は口から入る水の量が足りないと、大腸に届く食べ物のカス(便)の水分量が少ないうえに、腸でさらに水分が吸収されてしまい便が固くなりのが原因です。毎日水を1.5~2リットル飲むことは便通改善にも役立ちます。

ただ、寝る前の摂取はむくみの原因となるので、朝から夕方の効率の良い時間にたくさん水を摂取するよう心がけましょう。

2.睡眠の質向上

「質の高い睡眠」とは、毎日の生活リズムを整え決まった時間に眠ることが大切です。
又、就寝3時間前には夕食を済ませしょう。睡眠前に食事をとってしまうと、睡眠に注ぐはずだった力がすべて、消化することに集中してしまい、睡眠の質が低下してしまします。就寝時には消化活動が終わっていることで、睡眠の質がぐっと上がります。

寝る前は好きな音楽を聴いたり、暖かいノンカフェインの飲み物で心身の緊張を解きリラックスできる環境を作りましょう。

3.食生活の改善

朝昼をしっかりと食べ、夜は食事の量を少し減らしましょう。夜は睡眠をとる為、身体を動かすことが朝昼と比べ少ないので、食事分を消費することがなかなかできません。その為、食べすぎると脂肪を消費出来ずに残ってしまいます。夜食べると太る原因はカロリー消費が出来ないからです。

又、栄養バランスで気をつけたいのは、主にビタミンとミネラル不足です。ビタミンとミネラルが不足すると代謝が下がってしまいますので、これらの栄養を多く含んでいる納豆や海藻類、キノコなどを摂取するように心がけましょう。

基礎代謝向上で理想な体を手に入れよう

リバウンドの大きな原因は短気で痩せようとすることです。短気で-10キロなど無茶な目標を立てていませんか?これでは燃え尽き症候群となってしまい、ダイエットを急にやめたりせっかくダイエットが成功しても、暴食してしまい振り出しに戻ってしまいます。

ダイエットは長い目で向き合い、まずは「基礎代謝量」をつけることで、痩せやすい体質へと改善していきましょう。

このページ内容と関連した記事:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう