本当に夫に愛されているのか不安!それでも超えてはいけないボーダーラインってどこ?

愛し合い結婚したはずの夫が、一体何を考えているのかを探りたい気持ちになってはいませんか?いくら妻とは言えども超えてはいけないボーダーラインがあるはず。今回は、夫の様子を確かめるためにしては良いこと、NGなラインを含めお話していきます。

夫に愛されている自信がなくなった時、家族以外に関心が向いているのではと感じた時、妻の立場としては家族を守りたい一心からも夫の全ての行動を洗い出したくなってしまうものです。

いくら怪しい所があったとしても、夫はあなたの子供でもありませんし1人の自立した人格です。無遠慮にあまり夫のテリトリーを荒らすと、もし何もやましいことが夫になかった場合は特に今後の夫婦関係に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

そうならない為に、夫の行動を探る時に超えてはいけないボーダーラインがどこなのかを見ていきましょう。

スマホチェックは落ち込むだけ!夫にバレるリスクも含めやらない方が自分のためかも

夫の様子が気になって仕方がない時、一番妻が気になって探りを入れようとするのは携帯電話です。ガラケーでもスマホでも、時代や機種が変わってもそれは一向に変わらないようです。

スマホというのは小さなプライベート空間です。あなたが10代の多感な年齢だった頃、両親や兄弟に友人との携帯電話や交換日記、自分自身の日記などを覗かれることに嫌悪感を覚えたことはありませんか?

夫にとってもそれは同じことで、例え何もやましい行動をしていなかったとしても、自分の内面を根掘り葉掘り調べられることを良しとする男性は少ないはずです。スマホをチェックしている妻に気付いた瞬間、夫婦の間に信頼関係はなくなってしまうでしょう。

親しき仲にも礼儀あり、という言葉を常に意識して、根拠なくスマホを覗くような真似をすることは控えた方が賢明です。

夫の周辺の知人に探りを入れることはNG!夫の仕事関係にまで迷惑を掛ける可能性あり!

スマホチェックに次いで妻がどうしてもやってしまいがちなのが、夫の人間関係を把握しようと共通の知人などを通じて探りを入れようとする行為です。一番夫の交友関係を把握していそうな知人に、妙な探りを入れてしまうとあなたが何かを疑っていると夫にも情報が流れてしまいます。

知人の間だけであなたが夫の不貞を疑っていると噂が流れてしまう分にはまだ構わないのですが、問題は夫の仕事関係の人達にもその話が回ってしまう可能性があるということです。仕事関係の人間関係は、信頼度が命の場合も多く不貞行為を働いている可能性がある担当者相手だと取引をすること自体を拒んでくる取引先があっても不思議ではありません。

あなたの行動で、夫の出世の道を自ら閉ざしてしまうことのないように充分に気を付ける必要があります。

夫の両親・兄弟に探りを入れるのはNG!嫁の株も下がってしまうかも

もし夫の様子に不安があっても、出来る限り夫の家族にはあまり報告や相談をするべきではありません。

万が一夫が100%悪い、という事態が明るみに出たとしても夫の家族にとっては大切な子供でかけがえのない存在なのです。そして嫁であるあなたはよその家で育って来た他人でしかありません。

いくら家族の不甲斐ない様子を感じて、熟知していてもそれを他人から悪く言われるとついつい自分の家族を守ろうと嫁のあなたを悪者にしてしまう可能性も出て来ます。

夫の両親には、結果報告をすることに徹底し、感情的になってしまう懸念がある相談はあまり効果がないと考えておいたほうが賢明かもしれませんね。

夫の行動が怪しいと感じるのなら、1ヶ月ほど夫の毎日をよく観察してチェックしてみて

妻だって夫を信頼して毎日過ごしたいし、出来ることならば相手の信頼を損ねるような行動をせず毎日を過ごしたいはず。

夫の様子が気になって周辺を探ろうと思い立ったのであれば、あえて1ヶ月ほど夫を泳がせてみて何かおかしい所がないのか観察を続けてみましょう。衝動的に、感情的にならないように注意して夫の様子を見れば、黒か白か、自然と分かってきます。

黒だとあなたがどこかで確信に近いものを感じ取ってしまったのなら、夫の持ち物や周囲の人へ探りを入れるような行為の前に一度きちんと夫に向き合って、真剣に話し合いをすることをお勧めします。

一時の気の迷いであるのならば、水に流すも良し。一度実家に帰って考えて見るのも良し。

但し黒だった場合で離婚等を決意するつもりである場合のみ、夫の周辺に探りを入れても構わないでしょう。黒でも離婚せずに夫婦関係を再構築していきたいのであれば、お互いにじっくりと相手への気持ちを確かめながら話し合いをしましょう。

夫婦関係は信頼で成り立つもの、不安を感じたのなら正直にさらけ出そう

これまでお話してきた通り、夫婦と言えども内面的なプライベートの距離を勘違いして荒らしてしまうとお互いの信頼関係はゼロに近くなってしまいます。

もし夫の行動に不安を覚えたり、自分に気持ちが残っているのかを知りたくなった時、あなたのするべき行動は探りを入れることよりも夫にきちんと向き合うことです。

気持ちが自分に向いていないのなら、夫は今何を考えているのか。自分はきちんと夫に向き合ってきたのか。夫婦2人できちんと話し合うことが、円満な関係を築いていく上でとても大切なことなのではないでしょうか。

このページ内容と関連した記事:

    None Found

この記事が気に入ったら
いいね!しよう