知っておきたい!炭水化物抜きダイエットの正しいやり方と注意点

ダイエットをしている人にとって、「炭水化物」は付き合い方に注意が必要なのものです。巷では「炭水化物抜きダイエット」というものが流行っていますが、正しい知識も持ってやらないと大変なことになってしまうことがありますよ。

「炭水化物」というと、ご飯やパン、麺類などを食べないようにするイメージがありますよね。どれも美味しいので大好きだという人は多いことでしょう。ですが、炭水化物は摂りすぎると肥満のもとになってしまうのはよく知られていますよね。

そんな炭水化物の摂取を制限して行うのが「炭水化物抜きダイエット」なのです。基本的には「ダイエット中は炭水化物は摂取しない」というもので、炭水化物抜きダイエットをした人の中には「1週間で5キロ落ちた!」という強者もいます。

ここでは、結果を出している人が多数いる炭水化物抜きダイエットについてをご紹介していきたいと思いいます。

炭水化物抜きダイエットってどんな効果がある?

炭水化物抜きダイエットは、炭水化物に含まれる糖質の摂取を制限することによって脂肪の増加を抑えるダイエットです。糖質はエネルギーへの変換が早いというメリットがありますが、ダイエット中の人にとっては大敵ですよね。

こんな糖質を含む炭水化物を食事から抜いて効果を期待するのがこの炭水化物ダイエットなのです。ここでは、具体的にどんな効果があるのかについてお伝えしていきます。

脂肪を燃やしやすくなる

炭水化物は、大量に摂取すると脂肪のもとになってしまいます。炭水化物に含まれる糖分は身体の中で内臓や筋肉に運ばれてエネルギーとなりますが、糖分は余ってしまうとエネルギーにはならず「脂肪」となって体に残ってしまいます。大切なエネルギー源の炭水化物ですが、食べまくっていると大変なことになってしまいますよね。

内臓や筋肉がエネルギー不足を感じると、足らない糖質の代わりに脂肪を燃やしてエネルギーとして使い始めます。エネルギー源の炭水化物をあえて制限することによって、余剰な脂肪を燃やしてダイエット効果を期待することが出来るのです。

摂取カロリーを抑えることができる

炭水化物は1日の食事の中でもっとも登場回数が多いものでしょう。定食を食べるにしても白米が必ずついていたり、ランチではパスタをメインに食べるという人もたくさんいるはず。炭水化物のカロリーは決して低いものではなく、白米は一膳あたりおよそ270カロリー、パスタは一人前(味付けやソースなし)でおよそ370カロリーあります。このカロリーはかなり大きいですよね。

そんな1日の摂取カロリー量を多く占める炭水化物を制限することによって、カロリー減からのダイエット効果も期待することができます。

炭水化物抜きダイエットのやり方は?

炭水化物抜きダイエットは、名前のとおり食事から炭水化物を抜くだけで出来るダイエットなのでお手軽にすぐ始めることが出来るダイエットです。炭水化物を我慢すれば、ほかのおかずは自由に食べることができるので無理なく続けることができるというのは嬉しいですよね。また、「絶対にコレを食べないといけない」というものもないので「○○がないから出来ない」ということもありません。

ここでは、そんな簡単にすぐ始められる炭水化物抜きダイエットのやり方についてお伝えしていきます。

原則としては毎食の炭水化物を抜く

炭水化物抜きダイエットの最大のポイントは「炭水化物を摂らない」ということです。基本的には毎食の白米やパン、麺類を積極的に抜いていくことです。しかし、料理の中に炭水化物の多い食材があったしてもそれを無理に取り除く必要はありません(シチューの中の少量のじゃがいもなど)。

ラーメンやパスタ、パン、チャーハンなど食事のメインが炭水化物中心になりがちな人は、ますは日ごろの食生活や献立を見直すところから始めましょうね。

初心者さんは、夕飯の炭水化物を抜くことからスタート

炭水化物抜きダイエットは本格的にやるのであれば1日3食全部の炭水化物を抜くといいのですが、初心者さんは1日1食、夕食の炭水化物を抜くようにしましょう。朝や昼は、まだエネルギーを使うことがありますが、夕方ならあとは寝るだけなのでエネルギーを蓄えなくても問題ありません。

どうしても夕飯の炭水化物を抜くのが難しいときは朝食でも昼食でもいいですが、無理をしないように気を付けましょう。

炭水化物抜きダイエットをする際の注意点

「早く痩せたい」「たくさん減量したい」などの思いから、正しいやり方をせずに無理をしてしまってはいけません。ダイエットには多少のガマンはつきものですが、無理をすると体調を崩してしまうおそれがあります。

ここでは、炭水化物ダイエットをする際の注意点をお伝えしていきます。

無理を感じたら即中止!

炭水化物を抜き始めのころは「ツラいな」と感じることでしょうが、一週間するくらいには慣れてきます。炭水化物に含まれる糖質には依存性があって、それが抜け出すのが一週間くらいなのです。

ですが、人によってはツラいどころか体調を崩してしまうという人がいます。ガマンできるうちはそのまま続けてもいいですが、自分の体に異変が現れたら中止するようにしましょうね。

炭水化物以外の食事をバランスよく食べよう

炭水化物抜きダイエットで制限するのは炭水化物のみです。早く痩せたいからといって炭水化物以外のものを制限するのはよくありませんよ。炭水化物を摂らないからこそ、ほかの栄養素をしっかりと摂取して栄養バランスを充実させることが必要なのです。

たっぷりの野菜を食べて満足感を得ると同時に、栄養をしっかりと摂るといいですよ。

正しい炭水化物抜きダイエットで健康的に痩せましょう

いかがだったでしょうか?無理なく始められる炭水化物抜きダイエットでスリムで健康的な身体を手に入れたいものですよね。ひたすら同じものを食べる「○○だけダイエット」や、食事を一切しない「断食ダイエット」などで挫折してしまった人でも炭水化物抜きダイエットならきっと成功する確率はグッと高くなりますよ。

炭水化物を抜いてダイエットを成功させて、ステキな身体を手に入れちゃいましょう。

このページ内容と関連した記事:

    None Found

この記事が気に入ったら
いいね!しよう