居心地の良さは、気持ちもほっこりするあたたかみのあるインテリアから

居心地の良い家は、気持ちがあたたかくなるようなインテリアでまとめられています。おしゃれなインテリアの中に、視覚的に温もりが感じられるような工夫を取り入れ、居心地のよいインテリアづくりを目指しましょう。

居心地の良い家は、インテリアにあたたかみが感じられます。寒い季節も、暖房器具に頼るだけでなく、視覚で感じるあたたかさを上手に演出してみましょう。小さな工夫で温もりが生まれ、身も心も、ほっこりとあたたまり、心が和む空間になります。おしゃれな雰囲気を盛り上げながら、気持ちがあたたかくなるインテリアのアイディアを紹介しましょう。

ソファまわりの上手なファブリックづかいで、あたたかい温もりを

リビングルームのソファは、布張りのものを選ぶと、あたたかい雰囲気になりますね。ファブリックの色は、暖色系がおすすめですが、派手な赤やオレンジは、ちょっと強すぎると思ったら、イエローがおすすめです。明るくやさしい雰囲気になりますね。こちらのソファは、シンプルなチェック柄で、さらにおしゃれ感がありますね。

@itopp0123がシェアした投稿

ソファ周りのファブリックにもこだわりましょう。ムートンのラグや、ニット素材の小物は、寒い季節のインテリアにぴったりですね。ふかふかの感触で、あたたかく過ごせます。グレーのソファに、白でまとめたファブリックをあわせたら、洗練されたイメージになりますね。

流行のメキシカンラグもインテリアに取り入れてみましょう。床に敷くラグとして使うほか、ソファのカバーなど、いろいろな使い方ができますね。小さめのものはタペストリーとして壁に飾っても、おしゃれですよ。個性的でカラフルな色使いに、温もりを感じますね。

木の家具のやさしい温もりで、ダイニングを心地よく

カントリースタイルの、パイン材のダイニングセットは、素朴であたたかい雰囲気をつくってくれます。こちらの写真では、部屋の壁にもパイン材が使ってあり、木の温もりに囲まれた空間になり、気持ちも暖かくなりそうですね。ラタン材のバスケットも、部屋の雰囲気を引き立て、収納小物としても便利ですね。

Semiaさん(@semia66)がシェアした投稿

パイン材の家具も、色の淡いものを選べば、部屋全体も明るい雰囲気になります。こちらのテーブルは、足の部分が白くなっているのもおしゃれですね。白い壁にマッチしていて、あたたかみの中に、爽やかさも感じられますね。

個性的なデザインの中に懐かしさを感じる北欧家具は、今や大人気のインテリアです、あこがれの北欧スタイルを取り入れたら、それだけで、スタイリッシュであたたかい雰囲気の部屋になりますね。こちらの写真では、ダイニングテーブル、椅子、飾り棚がどれも洗練されたデザインで、組み合わせのバランスも良く、居心地のいい空間を作っています。

おしゃれな間接照明で柔らかい明かりを灯す

心が和む空間づくりには、あたたかい間接照明が必須です。夜のくつろぎタイムには、全体照明を消して、間接照明のやわらかい光の中で過ごしましょう。気持ちも自然と穏やかになっていきますよ。こちらの写真は、3つのライトがついたスタンドです。光が多方向に広がり、幻想的なムードになりますね。

Rioさん(@strry_sky27)がシェアした投稿

丸いライトを床置きで楽しむのも素敵ですね。曲線の柔らかいライトの形と、低い位置からの優しい光が、気持ちも和ませてくれます。気分に合わせて、置く位置や高さを変えれば、また違った雰囲気も楽しめそうですね。

キャンドルの明かりには、電灯とは違ったあたたかみがありますね。普通の照明の下でも、キャンドルに火を灯すだけで、特別な雰囲気が生まれますね。小さく揺れる炎を見ていると、気持ちも癒されますよ。寝室やリビングルームには、アロマキャンドルもおすすめです。

大切に使い込まれたアンティークの家具を取り入れて

kubuさん(@kubu.618)がシェアした投稿

年代物のアンティークの家具には、独特のあたたかい風合いがあります。こちらの椅子とチェストは、色合いや雰囲気から、大切に使い込まれてきた温もりを感じます。床の色ともマッチしていて、落ち着いた雰囲気になっています。

アンティーク家具の初心者なら、まずは存在感のある椅子を選んでみましょう。アンティーク家具ショップに行くと、よく手入れされた手頃なものが見つかります。シンプルな椅子なら、重くなりすぎずに、自分のインテリアにも馴染みやすいので、愛着も大きくなっていきますよ。

昔の足踏みミシンをリメイクしたサイドテーブルです。天板にも使い込んだ雰囲気の木が使われていて、脚の部分のメタル素材との相性もいい感じですね。お部屋の一角の飾り棚にぴったりのサイズで、ナチュラルな風合いの小物ともマッチしていますね。

視覚から感じるあたたかさで、温もりのある雰囲気をつくりましょう

あたたかみがあるインテリアは、そこに住む人を和ませます。特に、寒い季節は、身も心もあたたまり、ゆったりとリラックスできるような空間づくりが大切です。視覚から感じられるあたたかさにも、大きな効果があります。ここで紹介したアイディアを上手に取り入れて、温もりのあるインテリアを目指しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう