妊活中にもザクロはおすすめ!女性ホルモン増やして妊娠力アップ!

ザクロってあまり食べない果物ですか?女性にとって嬉しい効果がいろいろ期待できるのですから、積極的に食べて欲しい果物なんです!

特におすすめしたいのは妊活中の女性。子宝効果が期待できるというザクロについてご紹介します。

妊活中はバランスよくいろんな栄養を摂りたいですが、あれやこれもと食べるのは大変ですし、食べ過ぎると体にも悪いですよね。

そんな妊活中にお勧めな、抗酸化作用のあるビタミンCやむくみ防止に効くカリウム、お通じを促す食物繊維、女性ホルモンと同じ働きをするエストロゲンなど、うれしい栄養が1つにぎゅっと含まれている万能の果物を知っていますか?

その答えは「ザクロ」。しかし、知っているけれども食べたことはないと…いう人も多いのではないでしょうか。スーパーの青果コーナーでも見ることは少ないですよね。

古くから子宝の象徴としても知られるザクロは、栄養満点な上に100gあたり約50kcalとヘルシーなので、妊活中の女性におススメ。さらに男性の健康やヘアケアにも効く成分がたっぷりなので、ぜひ二人で摂ってほしい食べ物なのです。
 
そこで今回は、ザクロの成分や食べやすい方法、手軽な栄養の摂り方などをご紹介します。

こんなにすごい!ザクロが子宝果物といわれる理由

古来から子宝の象徴とされるザクロ。ここではザクロに含まれる豊富な栄養素についてご説明します。

エストロゲンの一種である「エストロン」で不妊改善効果

ザクロには植物性エストロゲンという、卵胞ホルモンのエストロゲンと同じ構造をした成分がたっぷり含まれていて、卵巣ホルモンと同じ働きをします。

エストロゲンは女性の生殖器の発育や排卵を促し、精子が子宮内に入りやすいよう頸管粘液を増やすといった働きがあり、妊娠と深くかかわっています。また男性では精液にも含まれているので精力増強につながる大事な成分です。

エストロゲンは特にザクロの種に含まれているので、食べるときは実だけではなく種もしっかり食べてくださいね。

ビタミン、葉酸、鉄分など妊活にも効果的な成分が

エストロゲンのほかにも、ザクロには抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEをはじめ、カリウムや葉酸、鉄分といった成分が豊富。特に利尿作用があり高血圧やむくみ防止に効くカリウムは、他の食べ物と比べて圧倒的に多いのです。

ザクロには可食100gあたり、ビタミンC10mg、ビタミンE0.09㎎、カリウム235mg、鉄0.3mg、葉酸6μg含まれています。近年は鉄分不足の女性が多いといわれていますし、葉酸は妊活・妊娠中に必要な成分なので、ざくろは女性にとって不可欠な成分がそろっているのです。また葉酸は精子の染色体異常を防ぐので、男性も必須な栄養素です。

子宝に恵まれるという縁起の良い果物

栄養たっぷりのザクロは、もともと縁起の良い食べ物としても知られています。

ザクロは1本の木にザクロの実がたくさんなりますし、また1つの実の中には小さな赤い粒(種子)がきっしり入っているので、「子宝果物」と言われているのです。結婚祝いにザクロを送ることもあるんですよ。

また風水でも子孫繁栄の象徴として知られていて、寝室の北側にざくろの絵を飾ったり、ざくろをそのまま置物として飾るのも良いとされています。風水にならって、開運アップを狙うのもいいですね。

ザクロを手軽に!より妊活に効果的な摂取方法は?

実はザクロ果実は入手困難…。どうやったら簡単に効率よくザクロの栄養を摂れるのか、その方法をご紹介します。

フレッシュなザクロはなかなか手に入らない

こんなにいいことずくめのザクロですが、残念なことに果実がスーパーに置いていることは少ないです。デパートの地下街では売っていることがあるようですが、地域によっては近くにない方もいますよね。日本であれば9月から11月の秋が旬ですが、輸入であれば時期はバラバラ。そのため日本の旬の時期以外でゲットするのはなかなか難しいのです。

ドライフルーツは果実よりも多く出回っていますが、中には糖分や添加物が含まれているものが多いのでそればかり食べるのは注意が必要です。

一年を通して手に入る「冷凍ザクロ」「乾燥ザクロ」

生の果実としては手に入りにくいですが、冷凍ザクロや乾燥ザクロは年中購入しやすいですよ。ザクロの果実は購入するのもなかなか難しいですし、実を取り出すのが少し大変。しかし冷凍ザクロや乾燥ザクロだと調理も簡単なのです。

例えばシリアルやヨーグルトに適量混ぜるだけでもOK。お手軽に栄養が取れますし、日持ちもするのでとても便利ですね。

ザクロジュース、ざくろ酢、ざくろ黒酢などがおすすめ

実は果実こそ手に入りにくいスーパーでも、ザクロの関連商品は意外とたくさんあります。

特におススメなのが、ザクロジュースやザクロ酢、ザクロ黒酢。ザクロ100%のジュースも売っていますし、健康効果の高いお酢が加わったドリンクだと、効き目が倍増しそうですね。

エストロゲンは種に含まれているので、購入するときはできるだけ〝種ごと搾った〟ものを選ぶのがポイントです。もちろんインターネット通販でも購入可能ですし、種類は豊富ですよ。

サプリメントを利用しても

一番お手軽に摂るのがサプリメント。最近では種子エキスがぎゅっと詰まったサプリメントをはじめ、たくさんの種類が販売されています。

サプリメントで気を付けなければならないのが、成分が高濃度に凝縮されているので1日の分量を守ること、そして服用中の薬がある場合はかかりつけ医に相談することです。

現時点で、ザクロサプリメントはコレステロール血症の治療薬との相性が悪いことが分かっています。健康を害しては元も子もないので、不安な方は飲み合わせを相談しましょう。

ざくろ酢・ざくろ黒酢なら手軽に購入できる

ザクロ果実や冷凍ザクロより多くスーパーに置いてあるのが、ザクロ酢(黒酢)です。お酢によって健康効果も倍増なので、ぜひ試してみてください。

ざくろ+お酢、黒酢のパワーで健康な体作りもできる

ザクロの成分をより効率よく摂るには、ザクロ酢がおススメ。健康効果が広く知られるお酢には、疲労回復効果のある主成分・クエン酸とアミノ酸が大事な働きをするので、ザクロとダブルで妊活を後押しします。

ざくろ酢だとスーパーでも手に入りやすいですし、健康食品のお酢と一緒に摂ることで、ザクロとお酢の双方から体にいいパワーをもらえそうですね。

冷え症改善、疲労回復効果、免疫力アップも

お酢に含まれるクエン酸は、急な血糖値の上昇を抑えて脂肪を燃焼効果があるので、ダイエットはもちろん、よく知られる疲労回復効果が期待できます。またアミノ酸には、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあるので血液をサラサラにします。

そのほかお酢とザクロは両方ともポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには、血管を拡張して血行を促進する力や、活性酸素の働きを抑えることで細胞の酸化を防ぎ、免疫力を高める力があるのです。

水やソーダ水、寒い季節ならお湯で割っても

ザクロジュースやザクロ酢の中には、酸味が強く、人によっては飲みづらさを感じる人もいます。そんなときは、水やソーダ水、牛乳で割るとおいしく飲めますよ。また寒い時期ならお湯で割ってもいいですね。

味の好みや、ジュース・お酢の濃さは商品によって違うので、少しずつ足しながら好みの味に調整してくださいね。また飲み物のほかにも、ゼリーやケーキといったデザートや料理に使う手もありますので、レシピを工夫してみても楽しいですね。
  

ざくろ酢の他にりんご酢も妊活中におすすめ

「どうしてもザクロ酢が見つからない…」という方には、リンゴ酢もおススメです。リンゴ酢は、ミネラルやビタミンが豊富に含まれていますし、体温を上げて血行をよくしたり、疲労回復や高血圧予防、腸内環境を整えたりと、妊活に嬉しい効果がザクロ酢並みにたくさん。

ザクロ酢よりも店頭で多く見かけますし、クセもないのでそのまま飲んでも美味しいですよ。ぜひ試してみてくださいね。

女性だけでなく男性にもおすすめのザクロ

ザクロは女性向けの栄養が含まれている印象が強いですが、実は男性の健康にも効果があるのです。

育毛効果

男性の髪が年齢を重ねるごとに薄くなるのに原因は多岐にわたりますが、DHTという男性ホルモンが抜け毛を促進していることも大きな要因の一つです。そんなDHTに対抗できるのは、DHTの働きを阻止し、発育を促す女性ホルモンです。

先述したように、ザクロには女性ホルモンと分子構造が同じエストロゲンが豊富に含まれており、また血液をきれいにして血行を促す成分が含まれているので、髪の成長にもよく効くと言われているのです。

男性も女性ホルモンを分泌していますが、20代ころから減っていきます。妊活に加えて薄毛防止のためにも、ぜひザクロを摂ってほしいですね。

前立腺の病気予防

ザクロには、男性特有の病気を予防する力があります。それは前立腺がんの予防です。

過去の研究でもザクロには抗炎症作用があることが分かっていましたが、最近の国内外の研究で、ザクロジュースを飲むと前立腺がんの増殖が抑制され、血中の抗酸化力が上がることが分かりました。

特にがん細胞を死滅させるエラグ酸が多く含まれており、初期の前立腺がんを培養して濃度5%のザクロ果汁に入れたところ、わずか30分程でがん細胞が死滅したのです。

前立腺がんに関して、これほど強く作用する天然物質はなく、副作用もないため最近医療界の注目が集まっているのです。

そのほかにも、ザクロに含まれるエストロゲンは精液に必要な成分ですし、勃起不全や精子の質向上も期待できます。

まとめ

ザクロの意外な妊活効果についてご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

妊活中、特に女性は毎月生理が来るたびに落ち込んでしまいがち。しかし基本的な食生活を見直しても、新しい精子が作られるなど生殖器サイクルにその効果が反映されるまで、最低約2、3か月はかかると言われています。

妊活は長い目で見る必要があります。その間はストレスにならないよう、少しでもおいしいものを、楽しく摂りましょう。それを考えると甘くて酸っぱい、そしてお菓子にも応用できるザクロは適任かもしれません。

いつでもコウノトリを迎えられるように、ゆりかごとなる自分の体をしっかり育てる準備を今から少しずつはじめていきましょうね。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう