見た目や印象に影響する!血行不良が引き起こす肌トラブル

年齢を重ねるほど肌のハリやうるおいの低下を感じたり、肌トラブルに悩まされたりする人も多いですが、加齢の影響だけではなく血行不良が原因かもしれません。血行不良が原因で起こる肌トラブルについて見て、対処法とともにご紹介します。

寒さが増して身体が冷えた状態が続くと血行不良になりやすいです。ただ、血行不良は放っておくと身体に不調をもたらすだけでなく、肌にさまざまなトラブルを引き起こしていまいます。なぜ血行不良が肌のトラブルにつながるのか、その原因とともに血行不良によって起こりやすい肌トラブルや血行促進するために心がけたいことなどをまとめてご紹介します。

血行不良が肌トラブルにつながる理由

通常、呼吸によって取り入れられた酸素は、食事などで摂取した栄養などと一緒に血液にのって全身に運ばれていきます。運ばれた酸素は、健康的な肌を作るのに欠かせない成分を生成する細胞に届けられますが、血行不良の状態では細胞に十分な酸素が供給できません。

細胞に十分な酸素を送り届けられないと、肌の新陳代謝(ターンオーバー)に影響して肌が生まれ変わるサイクルが乱れ、肌トラブルを引き起こしやすくなるのです。

血行不良で起こる代表的な肌トラブル5つ

血行不良になるとどのような肌トラブルが起こりやすくなるのでしょうか。

乾燥肌

血行不良で肌の新陳代謝機能が低下すると、肌の乾燥を防ぐのに欠かせない皮脂分泌や細胞機能の低下を招きます。すると、肌の皮脂量や水分量のバランスが崩れて乾燥肌になる可能性が高まります。

くすみ

血液の流れが滞ると、血管を流れる血流量が低下するため肌本来の赤みが減少します。赤みが少なくなると青黒い肌や黄色みが強くなりやすく、血色の悪い肌に見えたり、くすんで見えたりしやすくなります。

ニキビ

不要になった老廃物は、本来は血液とともに排出されるものです。しかし、血行が悪い状態では排出されるべき老廃物が体内に蓄積されていきます。老廃物が体内に滞ると肌荒れの原因となり、肌を凸凹にしてしまうニキビができてしまうのです。

シワやシミ

血行不良により、健康的な肌を作り出すコラーゲンやエラスチンが産生されにくい状態になります。また、セラミドの合成が進まなくなり、肌質が低下することからシワやシミといった肌トラブルが長引きやすい傾向にあります。

血行不良の大きな原因のひとつが「ストレス」

肌トラブルを回避するためにも血行不良を改善すべきですが、ただ身体を温めるだけでは根本的な改善が期待できません。血行不良の原因を知って、生活習慣を見直すことも大切なのです。

血行不良は身体の冷えの影響が大きいですが、身体の冷えは寒い気候が原因とは限りません。現代人にとっては、気候よりもストレスが身体の冷えの大きな原因と考えられています。

人間は、ストレスを感じると身体をコントロールしている自律神経に乱れが生じます。自律神経は、身体を活発な状態にさせる「交感神経」と身体をリラックスさせる「副交感神経」の2つがあります。

通常は、それぞれのバランスを保っていますが、ストレスを感じると交感神経が刺激され、交感神経が優位の状態となります。交感神経が優位の状態では、血管が収縮した状態になり、血流が減少してしまし、血行不良を引き起こすのです。

ただ、ストレス以外にも、「睡眠不足」や「不眠」、「喫煙」や過剰な「カフェインの摂取」、「無理なダイエット」なども身体の冷えの原因になります。したがって、血行不良によるトラブルを引き起こさないためには、ストレスをうまく発散しつつ、身体を冷えさせない生活習慣を心がけることが重要といえるでしょう。

血行不良を改善する3つの方法

血行不良を改善する方法はいろいろあります。日常生活で手軽にできる血行不良の改善方法を3つご紹介します。

全身浴や半身浴で身体を温める

根本的な血行の改善にはなりませんが、冷えた身体を温めたい場合は、全身浴や半身浴が手軽にできるのでおすすめです。リラックス効果もあるので、ストレスの緩和も期待できます。

デスクワークなどの同じ姿勢でいることが原因で血行不良になっている場合は、時々歩いたり、屈伸運動などを行ったりして適度に身体を動かすことで改善が見込めます。

栄養バランスを意識した食事やサプリメントの摂取

身体を温める作用のあるしょうがや長ネギ、大根などを摂取して身体の内側から血行を促進する方法があります。ただ、肌の血行を促進しても、肌によいとされる栄養が取れていなければ肌トラブルにつながってしまいます。

健康的な肌を維持するためにも、不足しがちなミネラルやビタミンを意識した食事を心がけることも大切です。ただ、どれだけ心がけていても摂取しづらいケースもあります。その場合は、サプリメントをうまく活用するのもおすすめです。

隙間時間にできる顔のストレッチ

マッサージで血行を改善する方法もありますが、力加減によってはシミやシワの原因となってしまうことがあるため、マッサージよりもストレッチがおすすめです。ストレッチは、摩擦による刺激の心配がなく、正しく行うことでしっかりと血行を促すことができます。

やり方は、うがいをするときのように口を膨らませ、左右交互に口の中の空気を動かすだけです。左右1セットで20回程度を目安に行いましょう。

血行不良を改善して美肌をキープしよう

正常な肌のターンオーバーをキープして肌トラブルが起きないようにするためには、血行不良を改善してしっかりと酸素を肌の細胞に届けることが大切です。血行不良によって見た目の老化を加速させないためにも、血行を促進させる効果のある入浴や食べ物、顔のストレッチを心がけましょう。

合わせて読みたい記事

    None Found

この記事が気に入ったら
いいね!しよう