あなたも浮気・不倫予備軍?職場で禁断の恋が生まれそうなシチュエーションとは

最近では「ゲス不倫」に代表されるように、結婚相手、付き合っている相手がいるにも関わらず他の人と恋愛をするという行為に社会的な関心が高まっています。今回は職場で禁断の恋が生まれるシチュエーションにはどんなものがあるのか紹介していきます。

仕事は人生の大半を占めるものです。また、多くの人はサラリーマンとして企業に勤め、同僚や先輩、上司、取引先の人と関わりながら仕事をしています。

職場結婚が昔から多いように、一緒にいる時間が長いと、恋愛に発展しやすい状況になります。ただし、時として職場での恋愛は必ずしも健全な恋愛にはならず、不倫・浮気という禁断の関係に発展することも…。一体、どんなシチュエーションが禁断の恋を生み出してしまうのでしょうか。

新入社員(若手社員)と教育担当の上司・先輩

新入社員や若手社員は、社会人経験が浅く、仕事の知識も沢山吸収していかなければなりません。そんな時、教育担当についてくれた上司や先輩が懇切丁寧に仕事を教えてくれたり、取引先の前でバリバリと仕事をこなし、信頼を得ている姿を見て、「尊敬」の念を抱くこともあるでしょう。

最初は「尊敬」の念だったはずが、相談に乗ってもらったり、時にはランチや夜ご飯をともにするうちに、いつしか異性としてみるようになる…なんてことも。しかし、もしその上司や先輩が既婚者や恋人がいる男性だった場合、それは禁断の恋になってしまいます。

一方の上司や先輩も、フレッシュな新入社員や仕事を一生懸命覚えようと奮闘する若手社員を見て、若い頃を思い出して新鮮な気持ちになったり、「放っておけない」「一生懸命な子だな」と思うようになり、そこから浮気な気持ちを抱くようなことがあれば、恋愛関係に発展する可能性は一層高まるでしょう。

彼氏がいない女子は要注意!

彼氏がいる(結婚している)場合は、彼氏との関係もあり自制心が働くかもしれませんが、彼氏がいない場合は要注意。相手が既婚者や付き合っている人が分かっていても、好きという感情が抑えられずに突っ走ってしまい、気付けば自分だけ独身のまま関係をずるずる続けてしまう…ということになりかねません。

飲み会の機会が多い職場で、いつも飲み会で顔を合わせる

お酒を飲むと人間は理性が失われやすくなり、いつもより陽気になったり、普段仕事をしている時とは違った側面を見せることが多くなります。

仕事をしている時は社会人として自制心が働いていても、お酒を飲むことによって、話が弾んだり、いわゆる下ネタでも盛り上がってしまうこともあります。特に飲み会やお酒が大好きでいつも参加している人は、同じような人と顔を合わせる機会が多くなり、より相手のことを知ることになるでしょう。お酒の力も相まって、いつもより相手が素敵に見えてしまうというマジックもあります。

終電を逃してワンナイトラブに発展!?

お酒をついつい飲み過ぎで、二次会、三次会の後に終電がなくなる。タクシーでみんな帰っていく中、なんとなく良いなと思っていた人と偶然二人きりに。なんだかいやらしい気持ちが芽生えて、酔った勢いでそのままホテルに…。

ちょっと待って!その相手は既婚者ではありませんか?彼女がいる人ではありませんか?自分自身も同じような状況ではありませんか?酔った勢いとは言え、一度関係を持ってしまえばアウトです。

モテる既婚男性に声をかけられて…

結婚をすると男性は家庭のことや子どものことに関心が向いていきます。食生活も少ないお小遣いの中で何とかやりくり、日中は仕事が忙しくて運動する暇もなく、体型もいつしかメタボに…中年になるに連れてそんな男性は増えていくでしょう。

しかし、例えば、年齢を重ねても、服装に気を遣い身なりをきちんと整えている、体にも気を遣っていて筋肉が引き締まっている、仕事もスマートにこなして信頼も厚い、という人が職場にいたら、他の男性社員より目立ちますし、女性社員の中でも話題に上っている人がいるかもしれません。

もしそんな既婚男性に「今度夜ご飯でもいかない?」なんて声をかけられたら、こんな素敵な人に声をかけられたんだ、優越感に浸ってついついついて行ってしまう、なんて言うことも十分にありえます。

遊び人の可能性あり!よく見極めよう

モテる人は、自分でも自覚があることが多いです。結婚していても自分自身をよく見せようとしている人は、なおさら人からの注目を集めることを意識していると言えるでしょう。

結婚している時点で他の女性に声をかけるのは言語道断ですが、特に女の人の扱いもスマートで言葉巧みに誘ってくるようであれば、あくまで自分は単なる遊び相手と考えた方が良いでしょう。

禁断の恋愛は不毛な恋愛

「不倫」「浮気」は、背徳感があって当人同士はドキドキしながらその関係を楽しんでいるかもしれません。しかしその一方、付き合う期間がもし長くなるような関係に発展するのであれば、それはどんどん不毛な恋愛に陥っていきます。

あなたが独身であれば相手への気持ちを捨てきれず、素敵な恋のチャンスを逃してしまう可能性も高まりますし、家庭を捨ててまであなたとの関係を優先するかは疑問が残ります。

また、お互いが既婚者・付き合っている人がいるのであればより関係は複雑になります。お互いの家庭を壊し、傷つく人が増え、職場での評判も下がるでしょう。

「禁断の恋愛は不毛な恋愛」。禁断の恋が生まれるシチュエーションがあっても、このことを心に留め、自分が不倫や浮気をされた側の気持ちに立って不毛な恋愛に陥らないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう