既婚者の男性と恋に落ちたらどうなるの?傷付くリスクを覚悟してでも好きになれる?

人を好きになることに理由なんてない、自分の気持ちに正直にと恋の歌では言いますが、実際に既婚者を好きになってしまうことは許されるのでしょうか。既婚者を好きになってしまった場合にどんなことに気を付けたら良いのか、周囲の反応も含めこれから考えていきます。

既婚者を好きになるということは、フリーの男性と恋愛をする時よりも様々なリスクが生じてしまいます。そこには好きな人との恋が成就した喜びと同時に、寂しさや罪悪感などデメリットももちろん付きまといます。

既婚者を好きになってしまうことで生じるリスクはどんなものなのでしょう?そしてリスクを承知の上でも既婚者を好きになってしまうのはどうしてなのか、自分の気持ちも一緒に見詰め直していきましょう。

既婚者を好きになってしまうことは普通の恋愛よりも中毒性が高い

どうして別にパートナーがいるような既婚者の男性を好きになってしまう女性がいるのか、自分自身でも理解出来ていない女性も多いかと思います。

相手のいない男性に自分を好きになって貰えれば、何のリスクもなく満たされるのにわざわざ危険を犯してまで既婚者のことを好きになってしまうのは、他の人のものである、という所に1つのポイントがあります。

1対1で男女が関係を結ぶ時よりも、既婚者の男性を手に入れられた女性の方がランクが高いように思え優越感を得ることが出来るのです。

どんな女性でも多少なりとも、他の女性より自分は優れている、勝っているという風に思えることに快感を覚えてきたことが今までの人生であるはず。既婚者の男性が自分のことを見てくれるという事実は、彼の妻より自分の方がランクが上だと思える満足感に段々と中毒性が出て来てしまい止められないのです。

既婚者を好きになってしまったきっかけ

普通の恋愛よりも中毒性が既婚者との恋愛ではあると前の項目でお話しましたが、最初から狙って既婚者の男性を好きになる女性はそう多くはありません。

今現在既婚者の方と男女の関係にある方が、どうして既婚者を好きになったのか、切っ掛けは何だったのかをご紹介します。

独身の男性社員と比べて落ち着いて清潔感を感じた

独身の男性陣は、自分のことだけを考えて毎日を過ごしていれば良いのでどこか浮ついた印象を周囲に与えていることは否定出来ません。

その点既婚者の男性は、家庭という守るべきものがある故の落ち着きと、きちんとワイシャツにアイロンの掛かった整えられた衣服など女性が好感をもつような身のこなしをしていることが多くあります。

しかし忘れてはならないのは、既婚の男性の身なりを整えているのは妻である女性なのです。もしも既婚者の男性が妻よりもあなたを最終的に選んで一緒になったとしても、素敵に見えた男性の姿はどこにもなくなっているかもしれません。

既婚者の男性は女性の扱いが上手く、とても優しくて好きになった

既婚者の男性は、既に女性と想いが通じ合いゴールインすることを経験済です。妻というパートナーと毎日同じ空間で過ごし、女性とのコミュニケーションにおいて様々な経験を重ねています。

女性がどんな言葉に喜ぶか、どんな言葉に苛立つか、日々経験を積んで来ている既婚男性は独身の女性には物凄く優しい男性に映るのです。

既婚者を好きになることで生じるリスク

既婚者との恋愛で気を付けなくてはならないことは、必ず誰かの幸せを踏みにじった上でその恋愛が成り立っていることを自覚することです。それはもちろん既婚者の男性の妻であり、子であり相手の男性であり、そして自分自身です。

世間一般的に既婚者と恋愛をすることは非常識です。人のもの、この場合は妻がいる男性にモーションをかけるということは既婚の事実を知らなかった場合を除き、許されることではありません。

相手の家族は夫の裏切りに涙し、男性自身も家族と恋愛している相手との二重生活に知らず知らずの内にストレスを溜めてしまうことも珍しくはありません。

何よりも既婚者を好きになることでダメージを受けるのは、あなた自身です。もし既婚者との恋愛が周囲にバレれば友人・会社関係・家族から批判的な扱いを受けてしまう可能性が高くなります。そのことを必ず頭に入れておくべきです。

また、避妊をしていたとしても万が一妊娠してしまった場合、男性が認知を拒んだり赤ちゃんを産むこと自体を諦めるように強要してくる場合もあるのです。

既婚者の男性を、リスクを承知でそれでも好きになってしまったら

今までお話した既婚男性と恋愛する上でのしがらみも全て覚悟した上でも、好きになってしまった場合その気持ちは自分自身でもきっと止められるものではもうないはず。

男性を好きになること自体は、決して恥じるべきことではありませんし、自分の気持ちをぶつけたいと思うのも同じように自然な欲求です。

けれど既婚男性を好きになった場合、相手の懐に飛び込んでいくことは今一度良く考えた方が良いかもしれません。

自分のことを既婚男性に好きになって欲しいという欲求だけでは、周囲も自分自身に付く傷もどんどん深くなっていきます。本当に相手の男性に愛情を持っているのなら、例え自分が選ばれなくてもそっと彼の幸せを願い、良き女性の友人として傍で彼のこれからを見守る選択肢もあるのではないでしょうか。

あなた自身も相手の男性も幸せでいられるような一番良い道を選べると良いですね。

合わせて読みたい記事

    None Found

この記事が気に入ったら
いいね!しよう