貯金出来ている貯蓄体質の人は何が違う?なかなかお金がたまらない人との違い

貯金をどんどんしていける人と、全く貯められない人。あなたはどちらのタイプですか?貯金しようとしても何度も挫折している人もいることでしょう。貯金できる人と浪費してしまいがちな人にはどんな違いがあるのでしょうか。

あなたの貯金はどれくらいありますか?え?ゼロ?年金も減るといわれる先行き不安定なこの時代、貯金はあるに越したことはありません。

諸説ありますが、30代になったらとりあえず自分の年収ぐらいの貯金はあった方がいいといわれています。そんなこと分かっていてもお金を着々と貯められる人と、なかなか貯められない人がいます。

両者にはどんな違いがあるのでしょうか。ポイントは日々の習慣にあります。どれもすぐに実践できるものばかり。貯金ゼロなあなたも今日から浪費体質とはお別れしましょう!

今使おうとしているお金に対する意識

日々暮らしていく中で、いろんな場面でお金が必要になります。あなたが今使おうとしているお金は何のためのお金でしょうか?

貯蓄体質の人は、今払おうとしているお金が消費なのか、浪費なのか、投資なのか意識しています。消費は家賃や電気代、電話代などの生活していく上で必要な経費のことです。

投資は預貯金や仕事のスキルアップのための講座など未来の自分にとって役に立つもの。消費は衝動買いや必要以上の贅沢や無駄な出費です。

貯金ができる人は今使おうとしているお金が消費、投資、浪費のどれに当たるのか考えて、今そのお金は使うべきなのかどうかを判断しているのです。

カード払いは記録を取る

クレジットカードの請求書を見て、「先月こんなに使ったっけ…」と青ざめることはありませんか?小銭要らずのキャッシュレスで便利なクレジットカードは確かに便利です。

溜まったポイントで買い物ができたて節約になるから…といつもカード払いにしている方もいるかもしれません。でも忘れてはいけません。

カード払いとは“ツケ払い”であり“借金”だということを。クレジットカードのレシートは記録してどれくらい使ったのか把握しておきくべきです。

特に貯蓄体質ではない人は現金払いがおすすめです。

自分に今何が必要か把握している

あなたは“期間限定”“タイムサービス”などの言葉を聞いただけで「買おうかな」と思ってしまうことはありませんか?この言葉が引っかかる人は今必要か、必要でないかで判断せず「お得だから」という理由だけで買ってしまいがちです。

貯蓄体質の人は無駄な出費は極力避けるので、どんなにお得であろうと「得なのかどうか」よりも「それは今、本当に必要なのか」で決めます。

給料から貯蓄分を天引きしている

ここまで読んでくださっているということはあなたは貯金をしたいと思っているのでしょう。では、貯金は月末にしますか?それとも給料日にしていますか?

貯蓄体質の人たちはほぼ間違いなく、給料日に貯金しています。平日にお金降ろしに行くのは面倒かもしれませんね。だから給料天引き、財形貯蓄などを利用して強制的に貯金し、余った額でその月をやりくりしているのです。

一度貯金したお金は定期に入れるなど、あえてすぐに下ろせないようにしておけば、すぐに使ってしまうことはありません。どうしても浪費しがちな人にはお勧めなシステムです。ある分だけでやりくりする習慣が身に付きます。

貯蓄体質の人は意外と“ざっくり”把握している

お金を貯めるなら、今のお金の流れを把握するのはいい方法です。しかし家計簿をつけるのは良いのですが1円単位でやり始めると、やる気がなくなります。

貯金体質の人はあまり細かく気にせず、ざっくり把握しています。

必要経費分を給料日に引いてしまい、残った額でどれくらい使えるのかを決め、その中で大体どれくらい使ったか把握しています。

おススメなのはスマホアプリです。レシートを撮影するだけで簡単に記録ができ、月末に何にどれくらい使ったかわかるようになっています。月末に何に無駄遣いしたかを把握して、来月に生かせばいいのです。

貯蓄体質の人はコンビニをあまり利用しない

日常生活品があり、美味しいスイーツなどの魅力的な商品があり便利で楽しいコンビニエンスストアですが、貯蓄体質の人はあまりコンビニで買い物をしていません。

実はコンビニにある商品は割高になっているのです。そもそもコンビニを利用しなくてもいいよう、日ごろから準備をちゃんとしていたり、スーパーなどでまとめ買いするようにしているのです。

貯蓄体質の人は投資をしている

今は銀行に預けていてもなかなかお金が増えません。そこで投資に注目が集まっています。

投資ってなんだか難しそう…専門的な知識がないとできないのでは?など思うかもしれません。貯蓄体質の人たちは自分のお金を増やすことに積極的なので、貯金だけでなく投資にも意欲的です。

今は小額から始められるお手軽な投資信託や節税にもなりながら資産を増やせる個人型確定拠出年金などに少額から投資しながら勉強しています。

すぐに増えるわけではありませんが、長期的に見た場合、貯金よりも効率よく増やすことができるとされています。

時間を味方につけてあなたも貯蓄体質に!

貯蓄体質の人と浪費体質の人。違いはほんの些細なことのようですが、積み重ねると大きな差になって返ってくるのです。それは投資も同じです。

貯蓄体質の人って一円単位でキリキリしているような感じですが、実はざっくりと把握しているのです。大金はすぐにたまらないかもしれませんが長期的な計画で少しずつでも貯めていけば必ず貯まります。

ポイントはゲームのように貯蓄を楽しめるようになることです。ゴールを設定して、あなたも今日から貯蓄体質になりませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう