【実はあなたもダメウーマン!?】いつもダメ男に引っかかってしまう女性の3つの特徴

浪費家、浮気性、働かない、口だけは立派なことを言う…そんな世で言う「ダメ男」に何故か引っかかってしまう、あなたに思い当たる節はありませんか?この記事では、いつもダメ男に引っかかってしまう女性の特徴について紹介していきます。

いつの世にもダメ男はいます。代表的なダメ男は、「浪費家で金銭感覚がおかしい」「浮気性で女好き」「働かないで誰かの収入を頼りにする」「夢ばかり語って現実を見ない」「暴力を振るう」などです。

一方で、ダメ男と付き合ってしまい、ずるずる関係を続けてしまう女性もいます。そんな女性はある意味「ダメウーマン」。ダメ男は口が上手であったり、意外にもイケメンが多かったりして、一見魅力的に映ることがありますが、一緒に居続けて幸せになれるかどうかは考えものです。

ダメ男に引っかかる女性にはどんな特徴があるのでしょうか。

母性本能が強い

母性本能が強い女性は、「私がこの人を守ってあげなければ」という気持ちが強い女性です。

そのこと自体は決して悪いことではないのですが、好きな人がダメ男だった場合、「助けて欲しい」「君がいなければ生きていけない」「いつか俺がお前を幸せにしてやる」などと言われると、母性本能が働いて「私がなんとかしてこの人を助けよう」「一緒に頑張ろう」と思ってしまうのです。

そのため、自分が献身的に働いて、かえってダメ男を更なるダメ男にしてしまうこともあります。

本当に彼はあなたのことが好きですか?

母性本能が強い女性は、どうしても相手に尽くしてしまう傾向にあります。だからこそ、「本当に彼は自分のことが好きなのだろうか」ということを一度立ち止まって考えてみましょう。

恋愛は自由で誰にも邪魔されるものではありませんし、当人同士が幸せであれば良いのですが、もし自信を持って彼が自分を好きだと思えないのであれば、それはあなたを不幸せにする恋愛かもしれません。

ダメ男はあなたが好きだから頼りにしているのではなく、都合が良いから頼りにしているのではありませんか。特に暴力を振るってくる男性は一刻も早く離れましょう。

あなたのことを心から考えてくれる、もっと素敵な男性と恋愛をして、いつか子どもにたっぷり母性本能を発揮した方がずっと幸せになれるのではないでしょうか。

優しく、優柔不断

優しい女性もダメ男に引っかかりやすい傾向にあります。「お願い」と懇願された時、強く断れずに従ってしまう、優しく、優柔不断な女性とも言ます。

ダメ男だけでなく、仕事を急に頼まれても引き受けてしまう、損な役を振られても断れないなど、日常生活でも似たような経験がある傾向にあります。内心では、不満に思っていたり、やりたくないと思っていても、それを口に出せずに苦労してしまうタイプです。

嫌なら嫌と言う勇気を持つ

この特徴を持つ女性は、内心ではダメ男と別れたいと思っていたり、不満に感じていることもあるのではないでしょうか。ただそれを強く言ないが故に、関係を続けてしまうのです。

優しいことは悪いことではありませんが、ただ決断できず、言ないから言わないという優柔不断さはあなたを不幸にしてしまいます。

嫌なら嫌という勇気を持つことが幸せになる一歩です。意外と難しいことではありません。ダメ男に頼まれて嫌だと思ったら、まずは一つだけ「嫌だ」と反抗してみましょう。一つ反抗できれば二つ反抗してみましょう。ダメ男は言葉巧みにあなたを引き留めようとするかもしれませんが、まずは少しでも反抗して自分の意思を相手にしっかり伝えることが大切です。

自分に自信が持てない

ダメ男は、口が上手で女性の扱いが得意であったり、容姿が良かったり、バンドマンのように夢を追いかけている姿が格好良く見えることがあります。

そのため、自分に自信がない女性は、「君のことが好き」「君は可愛い」「君と一緒にいたい」と言葉巧みに近寄ってくる男性に「こんな私でも」と惹かれてしまい、付き合ってみたらダメ男だったということがあります。

好きになってしまうと、相手も自分を愛してくれているだろうという気持ちから、相手と離れられなくなってしまうのです。更に「君がいるから生きていられる」とダメ押しされると余計に別れられなくなってしまいます。

怖さを乗り越えて次へ進む

相手がダメ男だと分かっても、自分に自信が持てないからこそ、ダメ男だとしても別れてしまったら、誰かと付き合うチャンスはないかもしまうかもしれない、と怖くなって次に進めないと思っていませんか。

ダメ男といて苦労している自分と、ダメ男と別れて一人になる自分を考えてみましょう。隣に恋人がいないのは寂しいかもしれません。しかし、お金を搾取されたり、女性関係や暴力に我慢を強いられながら一緒にいる関係は、いつか自分が苦しくなって破綻していまいます。

その時、あなたは今よりも年を取っていませんか。ずるずると関係を続けてチャンスを逃すよりも、早く見切りをつけて少しずつでも自分に自信が持てるようにチャレンジしてみませんか。

「好き」の先に、幸せな未来があるか考える

相手が好きだと、どうしても相手の力になってあげたい、と思ってしまうものです。しかし付き合っていくうちに、ダメ男の本性は次第に明らかになってくると、相手が自分を「好き」なのか立ち止まって考えるべきです。

本当に相手はあなたが好きで付き合っているのでしょうか。あなたを当てにして、寄生しているだけではないでしょうか。特に周りに忠告された時は、周りから見てもダメ男に振り回されているということが明らかです。

あなたの「好き」の先には、幸せな未来がありますか?ダメ男と付き合って幸せになれる女性はそう多くありません。幸せな未来を描けないと思ったら、勇気を出してダメ男を断捨離して、ダメ男に引っかかる「ダメウーマン」も卒業しましょう!

合わせて読みたい記事

    None Found

この記事が気に入ったら
いいね!しよう