意外と簡単!DIYでセンスの光るオリジナルインテリアを演出しよう!

インテリアに凝り始めると、欲しいものが増えて、お金がいくらあっても足りなくなりますが、DIYに挑戦すれば、オリジナルのインテリアが作れます。100均やプチプラの素材を使ったDIYで、センスよく個性的なインテリアを作るアイディアを紹介します。

素敵なインテリアの写真を見ていると、自分のお部屋にも取り入れたいアイディアがたくさん見つかります。しかし、手軽に手に入らないものもたくさんありますね。そんなときには、DIYに挑戦してみましょう。100均やプチプラの素材を使えば、意外と簡単にDIYを楽しむことができますよ。ないもの、欲しいものは、工夫して自分で作ってしまいましょう!個性が伝わる理想のインテリアが手に入りますよ。

家具にペンキを塗り直して、インテリアのイメージチェンジを

インテリアのセンスに合わない古い家具も、明るい色のペンキを塗るとガラリと雰囲気が変わります。こちらは、古い桐ダンスに空色のペンキを塗ってリメイクしました。上3段の引き出しは外してあるので、さらに明るい印象になっています。洋室にも違和感なくなじんでいます。

アンティーク家具が欲しいけど、予算がない。そんなときは、手持の家具をアンティーク風に変身させましょう。こちらは、スタンドミラーとスツールに、アンティーク調の風合いが出るペンキを塗ったものです。白を選べば、アンティークの重みに明るさもプラスされます。バラバラに買いそろえた家具も、同じ色のペンキを塗れば、インテリアに統一感が出ます。

シンプルな木箱もペンキを塗ると、おしゃれなインテリアのアイテムとして使えますね。箱の外側と内側の色を変えると、ポップな印象になります。箱の重ね方も、気分に合わせてアレンジしてみると、楽しいインテリアになります。

モノトーンのインテリアには、黒いペンキの小物を効果的に使ってみましょう。真っ黒に塗ってしまうと、暗い印象になりますが、白いペンキのステンシルを組み合わせると明るい雰囲気が生まれます。

壁に棚を作って、収納しながらインテリアの演出を

大型のつっぱり棒、ディアウォールを使えば、簡単に壁に棚が取り付けられます。壁や天井を傷つけないので、賃貸のお部屋でも手軽に使えるのがありがたいですね。リビングだけでなく、キッチンやランドリーなどにも設置すれば、不足しがちな収納スペースが補えますよ。

こちらは、キッチンの壁にぴったりと収まるスパイスラックです。自分の必要なサイズに合わせて作れるのが、DIYの大きなメリットですね。調味料やスパイスの容器に合わせた高さになっているので、見た目も整然としていて、使いやすそうですね。

お部屋の出窓に手作りの棚を取り付けてあります。棚の高さや幅にバリエーションを持たせるとおしゃれな雰囲気になりますね。日中は窓からの光が透けるので、小さなお花やグリーンを上手に飾ると、さわやかに映えますね。

Yokoさん(@anzu_koko)がシェアした投稿

アイビーなど葉が下に伸びるグリーンは、こんな棚に飾ってみましょう。100均のメッシュフレームを6つつなげてタッカーで留めるだけで完成です。六角形のデザインが植木鉢の雰囲気にもよくマッチしていて、インテリアのアクセントになりますね。

古い椅子の修理も意外と簡単にできます

ボロボロになった古い椅子も、買い替える必要はありません。DIYで新品のように生まれ変わります。こちはは、白いペンキと水玉の白の組み合わせが素敵ですね。座面の布の張り替えも、意外と簡単にできますから、愛着のある椅子を大切に使うことができますよ。

こちらは古いミシンの椅子です。座面を暖色系のチェックの布に張り替えました。どことなくアンティーク感が残っていますね。小ぶりの椅子は、見た目もかわいらしく、実用的に使えますよ。

こちらは、白い椅子にデコパージュを施してあります。さりげないアートが個性的ですね。デコパージュの技がなくても、ステンシルやステッカーを利用して、アートを表現してみるのも楽しいですね。

カラーボックスを使っておしゃれな収納家具を作ろう

プチプラのカラーボックスは、簡単DIYの強い味方です。2つのカラーボックスに天板を渡せば、シンプルな机が完成です。カラーボックスの置き方で作業をするのに十分な奥行きが確保できます。子供用の勉強机、パソコンデスク、ミシンを置くソーイングデスクなど用途も広がりますね。

カラーボックスに扉と足をつけると、本格的な収納家具になります。扉は、フォトフレームにIKEAの布を入れたものです。アイディア満載で、ファッショナブルな雰囲気になっています。足をキャスターにすれば、移動できる家具になりますね。

eriさん(@eribori001)がシェアした投稿

こちらは、幼稚園児用のラックです。制服やカバン、帽子などをひとまとめに収納できます。子どもにぴったりのサイズなので、良い習慣が身につきそうですね。木目調のパーツをセンスよく使っているので、カラーボックスとは思えない仕上がりになっています。

個性が光る上級者向けDIY家具にもチャレンジ!

バレットを活用すれば、大型家具も作れます。バレットを2つ重ねて、廃材の引き出しと大きなキャスターを取り付けたら、使いやすいローテーブルになりました。頑丈でセンスのいい男前インテリアにぴったりですね。

rie.yさん(@moooorie.y)がシェアした投稿

こちらは、使いやすい小ぶりのキッチンワゴンです。なんと材料はすべて100均でそろえたものです。カフェ風キッチンにも、しっくりとなじみそうですね。100均にも、多様なDIYグッズがそろっているので、アイディア次第で、お金をかけなくてもオリジナル家具作りが楽しめます。

mikaさん(@co.co.haha)がシェアした投稿

手作りのスリッパラックです。庭の剪定したシャラの枝を利用していますので、材料費はゼロです。枝ぶりを生かしながらデザインされていて、手作りの温もりが伝わりますね。玄関のスペースにもぴったり収まっています。

誰にでも手軽にチャレンジできるDIYで大きな達成感味わおう!

最近は、自分らしいインテリアを演出するために、なんでも自分で作ってしまうDIYが盛んになっています。素人にも使いやすくて安い材料が簡単に手に入るので、誰でも手軽にチャレンジできますね。完成したときの達成感も大きいですよ。こちらで紹介した素敵なアイディアを参考にしながら、自分だけのオリジナルインテリアに挑戦してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう