糖質制限ダイエットってなに?これから始める人へやり方や注意点をご紹介!

ダイエットを始めたいけど、どんなダイエット方法を選べばいいのかお悩みの人におすすめなのが「糖質制限ダイエット」です。ですが同時に注意すべき点もあります。ここでは、糖質制限ダイエットについてや注意点などをお伝えしていきます。

一時期、糖質制限ダイエットが大流行しましたよね。色んな芸能人がチャレンジして結果を出していたことによって、「自分もやりたい!」と思った人も多いはず。

ですが、実際はどのようにやればいいのか、どんなことに注意したらいいのかという細かいことはあまり知られていません。なかには、ただ漠然と「生活から糖質を除去する!」と思い込んでいる人もいることでしょう。

間違ったダイエットをすると、痩せないどころか体を壊すことがあります。そんなことにならないためにも、そもそも糖質制限ダイエットとは何かということや注意すべきこと、糖質制限ダイエットの体験談などを紹介していきます。

糖質制限ダイエットってなに?

糖質制限ダイエットとは、名前のとおり「糖質を制限する」ことによって行うダイエットです。糖質は、人間が生きていく上で欠かすことが出来ない三大栄養素「タンパク質」「脂質」「糖質」のひとつです。

どれも人間には必要なものなのですが、糖質は過剰摂取すると肥満はもちろん、体調不良の原因になってしまうことがあるのです。糖質を摂りすぎると、あとから何だか体がだるく感じることってありますよね。

このように、糖質の過剰摂取による肥満や体調不良を防ぐために、食事で糖質をコントロールするのが糖質制限ダイエットなのです。

糖質の摂りすぎで太る理由

糖質を摂りすぎると血糖値が急激に上がってしまいますよね。その血糖値を下げようと分泌される「インスリン」というホルモンに太る秘密があります。

インスリンには過剰に摂取されて余った糖を「脂肪」に溜め込もうとするのです。これが糖質によって太る理由だったのです。

糖質制限ダイエットはどうやってやるの?

「実際に糖質制限ダイエットを始めよう!」と思っても、まずどんなことをしたらいいのかわかりませんよね。糖質というぐらいだから、甘いお菓子や食べ物を食べないでおこうなど考えるかもしれませんが、糖質制限ダイエットはそれだけだはありません。

糖質制限ダイエットのポイントは「主食を控える」ということです。このポイントを詳しくご説明していきたいと思います。

「主食」を控える!

「糖質」と聞くと甘い食べ物に含まれているというイメージが強いですが、白米やパン、麺類などの主食にもたくさん含まれています。糖質制限ダイエットをするときは、「主食をとらない」または「効果的に制限する」ことが大きなポイントになります。

「主食を抜いたらお腹空いちゃうよ…」と思いますよね。確かに最初はツラいかもしれません。しかし、1週間もすれば体が慣れてくるので頑張りましょう!もし、どうしても無理を感じるようであれば、三食ではなく、一食だけ主食を抜くことからはじめましょう。夕飯の主食を抜くのが一番効果的ですよ。

糖質制限ダイエットにおすすめの食べ物は?

糖質制限ダイエット中におすすめの食べ物は、キャベツやレタスの葉ものの野菜や肉類です。キャベツやレタスは噛みごたえがあって満足感が得られるのでおすすめですよ。

そして肉類ですが「ダイエット中なのにいいの?」と思いますよね。実は肉類、糖質はほとんどないのです。調理法にさえ気を付けたら食べごたえもあるので、糖質制限ダイエット中におすすめの食材です。

糖質制限ダイエットで注意すべきことは?

糖質制限ダイエットは、ダイエット以外にも肥満の予防や健康維持につながるものです。しかし、注意すべきことをしっかり守らないと思うような効果が得られないだけけでなく、体調を崩してしまうことがあります。

基本的には「糖質オフを心がける」「主食を控える」ということをすればいいのですが、注意すべき点とは一体どんなことなのか、ちょっと紹介していきます。

調味料に気を付ける

せっかく間食や主食を控えて糖質制限を心がけているのに、調味料に糖質がたっぷり含まれていたら意味がありません。砂糖は明らかに「糖」なので気が付きますが、めんつゆやソースなどにも糖質がたくさん含まれているので気を付けましょう!

便秘に気を付ける

主食には、糖質のほかにも食物繊維が豊富に含まれています。そのため、主食を控えると中には便秘気味になってしまう人もいます。

糖質制限ダイエットをはじめると主食から食物繊維が摂れなくなるので、ほかの食材でフォローするようにしましょう!

低糖質で食物繊維が豊富な食材

糖質制限ダイエット中の便秘予防に食べたい食材はズバリ「きのこ類」です。きのこは低糖質なのに食物繊維が豊富なので、お通じに効果的です。

お味噌汁やスープに入れて、積極的に摂るようにしましょう。

適度な運動を心がける

糖質制限ダイエットをしつつも適度な運動を取り入れることによって、よりダイエット効果を高めることが出来ます。しかし、最初は食事の糖質制限に体が慣れようとしている最中なので、突然激しい運動を始めるのはおすすめしません。

まずは短時間で軽い運動から始めて、慣れに応じて時間や運動量を調整していきましょう。

糖質制限ダイエット中におすすめの運動

糖質制限ダイエット中におすすめの運動はウォーキングです。仕事帰りに1駅前で降りて歩いて帰ったり、買い物なは自転車で行く距離なら歩いて行ったりなど、普段の生活の何処かで「適度なウォーキング」をするようにしてみるといいですよ。

あえて「ウォーキングのために時間を作って出掛ける」ということをしなくても、生活の一部をウォーキングに置き換えるというだけでもかなり効果はあります。週に1回か2回くらいだけでいいので、是非生活にウォーキングを取り入れてみてください。

体重が減らないからといって食事を抜いたりしない

糖質制限ダイエットをはじめて、早い人だと一週間から十日ほどで体重が減りはじめます。数値となって現れると効果を実感することが出来ますよね。

ですが、効果の出方には個人差があり、半月ほどやったが何の実感も得られないという人もいます。そこで焦って「朝ごはんを抜いてみる」「糖質だけじゃなくて、タンパク質も抜いてみる」など、偏ったアレンジを加えるのは禁物です。

糖質制限ダイエット中でもそうじゃなくても、栄養のバランスはしっかりと意識するように心がけてください。

体験談:体重が減らないので、無理な食事制限をしたら…

糖質制限ダイエットをはじめて一週間、体重に変化はありませんでした。同時期に糖質制限ダイエットをはじめた同僚はすでに2キロ落ちており、焦った私は朝食を抜いて、夕飯からタンパク質を抜く(スープやお味噌汁、サラダのみ)という荒業に出ました。

結局、お腹が空いてイライラするし、昼食は「朝も夜もたくさん食べられないから」と言い訳してドカ食い…結果、ダイエットどころか体重が増えてしました。

糖質制限ダイエットをするなら正しい知識を身に付けてからにしましょう!

【画像8】

糖質制限ダイエットは痩せるためにも有効ですが、健康面でもいい影響があります。スリムになれる上に、健康な体を手に入れられるなんて理想的ですよね。

ですが、単に主食や甘いものを控えるだけでなく、日頃使う調味料の内容や便秘予防など細かい注意点があるので気を付けないといけませんまた、効果に即効性はなく実感できるまでちょっと時間がかかるので焦れったく思うこともあるでしょうが、焦って過度の食事制限をするのはやめましょうね。

失敗せず、そして健康的に糖質制限ダイエットをするには、ちゃんとした知識を身に付けてから始めるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう