秋のスキンケアで取り戻せ!夏のダメージは秋までに回復させよう!

夏にアクティブな遊びを沢山してたっぷり楽しだけれども、お肌はというと相当なダメージ。秋のスキンケアで夏のダメージをしっかりと回復させてあげましょう。なぜ回復を急がなければいけないのか、秋のスキンケア方法とはなにかを解説します。

夏はアクテイブに外で沢山楽しんだあなた。夏の紫外線などのダメージは涼しくなる秋にこそしっかり回復させるのが肌を老化させないカギとなります。
でも、どうして秋までに夏のダメージを回復させる必要がるのでしょうか。

今回は、秋までに回復させなければいけないその理由と秋におすすめにスキンケアをご紹介します。夏のダメージをすっかり消したら来年の夏も楽しみになりますよ!

たっぷり満喫した夏には肌ストレスがいっぱい!

普段から紫外線は気にしていても100%防ぐことは難しい真夏の紫外線などのダメージ蓄積。UVカットをしてくれる日傘やファンデーション、日焼け止めを塗っていてもやっぱり肌にはダメージが蓄積されてしまいます。

紫外線だけでも十分ダメージなのに、今度はそれを落とす為に使われる洗浄力の強い洗顔料やクレンジングも肌を傷つけてしまう事になります。このダメージは一体いつ頃気づくものなのでしょうか。

そもそもどうして秋までにダメージを回復しなければいけないのか

夏で受けたダメージをそのままにするとどうなってしまうのか。シミもそばかすもスキンケアなどでお手入れをしないとそのままの状態で残ってしまい、結果的に肌は老化の一途を辿ってしまいます。いつまでも若々しい美しい肌で居たいと願うならやはり、早期にスキンケアで対策をするのが望ましいでしょう。

蓄積されたダメージが表面化してくるのが秋ごろから

さて、蓄積されたダメージはいつ頃肌に現れてくるものなのでしょうか?
実はシミの元であるメラニンが肌表面に現れ始めるのが秋の10月ごろと言われているんです。その理由は肌のターンオーバーによるもの。

大体8月頃に受けた肌ダメージは、細胞分裂を繰り返し約4~6週間程ので肌の表皮へと現れ始めるんです。でも、シミが目立ってきたという事はきちんとターンオーバーされている証拠。慌てずに対策を取りましょう。

シミやキメの乱れが現れる秋におすすめするスキンケアとは

シミが目立つからって突然ピーリングなどをして強制的に角質を剥がす方法もありますが、少し肌をいじめてしまう結果となる為あまりおすすめはできません。とにかく秋は気温が段々と下がり、肌ストレスが少なくなってくる時期。この時期にはしっかり保湿を意識してキメを整えるスキンケアをする事が大切です。

寒くなってくる秋には洗顔にも気を配って

夏はさっぱりする洗顔料などを使い、暑いからと冷水でジャバジャバ洗顔していませんでしたか?段々ひんやりとしてくる秋にはちょっと冷水でジャバジャバ洗うことに抵抗が出てくる季節ですよね。温かいお湯で洗顔をしたいけれどもどれくらいの温度が適当かご存知でしょうか。

それは人間の体温よりも低い30℃~35℃くらいが最適とされています。この範囲程のぬるま湯で洗顔すると顔の汚れ、余分な皮脂はしっかり落としてくれるのに潤いは保ってくれるちょうどいい温度。秋のスキンケアをしっかりするためにもぜひ、気を配ると良いでしょう。

シミやそばかすに有効な成分を配合されているものを中心に使用するのがおすすめ

しっかりと洗顔も終えたら次は化粧水やクリームなどを使うのですが、その中でも夏にうけたダメージを解消する為に良いとされるのは、紫外線によるシミに効果があるとされるビタミンC誘導体などが配合されたもの。少々のシミくらいなら、しっかりとしたスキンケアで消え去ってしまう場合もあるんです。

秋は夏のリカバリーと冬の準備の肌ケアを意識しよう

まだまだ湿度も多い日があったり涼しい日があったりの秋には、とにかく「保湿」を意識するのが秋のスキンケア。夏ダメージから肌の早期回復を願うなら、ターンオーバーを乱してしまわないようにするのがカギです。肌への保湿はもちろん、油分を補い、肌への水分をしっか蓄積させることがとても重要です。

夏のダメージには目的に応じてスキンケアを変化させよう!

夏のダメージは紫外線だけにとどまらず、エアコンなどの乾燥や油分のバランスか崩れてしまいトラブルを起こしてしまう事が多くあります。自分のダメージがどの分類なのかをよく考えてそれに合ったケアを選ぶ事が大切です。

紫外線などのダメージが大きいなら美白系化粧品でのスキンケアを。また、エアコンなどの乾燥で肌の油分バランスを調整したいなら、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分でバランスを整えるなど調整していくと良いでしょう。
その他、生活習慣も肌に直接関係してくるのでしっかりと睡眠をとって心身ともに健康でいることも大切です。

夏の終わりはしっかりとダメージを回復させて来年の夏を楽しみにしよう

夏の終わり、何となく鏡を見たら「ここにあるのは、まさかシミ?」なんて驚かずしっかりとスキンケアをして回復する事をおすすめします。夏に受けたダメージは結構深刻ですが、しっかりと理由を知る事で対応する事ができます。

秋の夜長にしっかりお肌を甘やかしてゆったりと肌回復をし、しっかり肌を甘やかしてみては?そうすることで、自分自身のストレスも軽減して元気になることでしょう。ぜひ、秋のスキンケアをマスターして来年の夏もしっかり楽しんでくださいね!

このページ内容と関連した記事:

    None Found

この記事が気に入ったら
いいね!しよう