カラダが錆びる!?酸化で起こる症状と将来の老化を防ぐ抗酸化作用について

体が酸化して錆びることで、老化が進んだり病気を引き起こしてしまいます。体の酸化の素になる活性酸素を抑え込むことで老化予防と健康を実現することができるので、体の酸化と抗酸化作用の関係を探り、錆びにくい体づくりの秘訣をご紹介します。

同じ年齢の人でも若く見える人もいれば老けて見える人もいます。老化のスピードが違うのに大きく関わっているのが「体の酸化」です。体の酸化が進み活性酸素が蓄積していくと、肌の老化や深刻な病気を引き起こすことがあります。

それを止めるためには、体が酸化するのを防がなければいけません。酸化の働きを抑える高酸化作用を高めることで、老化を防ぎ健康になることができるようになります。そこで今回は、老化予防と健康維持のための抗酸化作用についてご紹介します。

抗酸化って?年齢とともにカラダが錆びる理由

私たちが普段吸っている空気の約2割は酸素で、多くは体の中でエネルギーになると言われています。体に取り入れられた酸素のうち約2%が活性酸素になりますが、その全てが体に悪いというわけではありません。取り入れた活性酸素のほとんどは、酵素の働きを促したり健康を維持するために働いてくれます。

ですが、活性酸素の量が増え過ぎると、酸化する力が強くなってしまいます。酸化は錆びのようなもので、カラダが錆びることで肌の老化や病気を引き起こす原因になります。生活をしていれば活性酸素は必ず作られるので、カラダがある程度錆びることは仕方のないことです。

しかし、酸化を防ぐ抗酸化作用を高めれば体の酸化を抑えたり活性酸素の発生を抑えることができます。アンチエイジングケアや健康に関心が高い人であれば、抗酸化という言葉を聞いたことがあるという人も多いと思いますが、抗酸化力を高めれば嬉しい効果を期待することができます。抗酸化成分は年齢とともに減少していく傾向があるので、年齢を重ねるごとに余計にカラダの錆びはひどくなるわけです。

酸化によって起こる体の症状

老化現象の原因の1つに体の錆びがありますが、先ほど説明したとおり錆びは体の酸化が原因で起こります。では、体が酸化することによっていったいどのような症状が起こるのでしょうか。体が酸化することで起こる体の変化について見ていきましょう。

シミ・シワ、白髪などの老化現象

紫外線を浴びると大量の活性酸素が作られます。そうすると、肌が酸化しないようにメラニン色素が生成されることになりますが、活性酸素が多過ぎると肌のターンオーバーが間に合わず、シミやシワなど原因になります。さらに、活性酸素は真皮のコラーゲンにダメージを与えるので、肌のハリや弾力なくなって老化してしまうことに。

バリア機能も低下して、肌のターンオーバーが乱れやすくなってしまうので、肌がくすんだり乾燥するなどさまざまな肌荒れの症状が起こるようになります。酸化は肌だけでなく、髪にまで影響を及ぼします。酸化は髪の黒い成分を作るメラノサイトまで攻撃するので、攻撃によってダメージが与えられた髪はメラニンを作ることができなくなって、白髪が増えてしまいます。

免疫力の低下

体が酸化することによる影響や老化現象だけではありません。活性酸素が大量に発生して体が酸化すると、体の免疫細胞がうまく働かなくなってしまい、免疫力が低下します。そうすると、風邪をひきやすくなったり体調不良などの症状が出やすくなります。酸化によって脳の神経細胞も傷つくことになるので、疲れやすくなるといった症状も出るようになります。

生活習慣病になりやすくなる

酸化は免疫力の低下につながると言いましたが、その他にも多くの病気の原因になります。その中でも体が酸化することでなりやすい代表的な病気が「生活習慣病」です。体に必要なタンパク質や糖質などが酸化されることで、細胞の性質が変化して機能が低下してしまい、本来の役割を果たすことができなくなります。そうすると、エネルギー代謝が悪くなるため、循環器疾患になったり、肥満になりやすくなったりして糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病になる可能性が高くなってしまいます。

ガンや認知症などの原因になることもある

活性酸素によって体が酸化することで、肺の細胞組織が破壊されるため、肺ガンになる危険が高くなります。また、活性酸素は血液中のコレステロールを酸化させて、アルツハイマー型認知症になる可能性も高まります。実は、アルツハイマー型認知症も活性酸素により、脳の脂質が酸化されることが原因ではないかと言われているのです。

体の酸化が起こる原因を知ろう

体にさまざまな影響を及ぼす活性酸素による体の酸化は、一体なにが原因で起きるのでしょうか?これだけ体に害が出るため、何か体内でとんでもないことが起こっているのでは…と不安に思う人もいると思います。ですが、活性酸素というのは普通に生活していれば、誰でも自然に発生してしまうものなので、特別なものではありません。

実は活性酸素は体に害があるものばかりではなく、体の中に菌が入るのを防いでくれる良い活性酸素も存在します。そうは言っても、さまざまな要因で活性酸素は必要以上に増えていき、必要以上に多くなった活性酸素によって体が酸化して体に悪影響を受けてしまうわけです。活性酸素を予防して抗酸化作用力を上げるためにも、どのような原因で体の酸化が起こるのかを知りましょう。

ストレス

ストレスは体に良くない影響をいろいろもたらします。ストレスを感じるとそのストレスに対抗するために、体がストレスを緩和する副腎皮質ホルモンを分泌するようになります。その時に、同時に活性酸素も生産されると同時に、抗酸化作用が強いビタミンCがかなり消費されることになるので、体内は活性酸素が多くなってしまいます。ビタミンCが不足すると同時に、その状態から戻るときも吸収される酸素量が上がって活性酸素が増えます。つまり、ストレスは活性酸素の大きな原因になるということです。

紫外線や大気汚染

人体にとって良くない物質である紫外線や大気汚染を浴びると、体を守ろうとして活性酸素が発生して体が酸化します。肌に直接紫外線を浴びたときは、中でも強力な活性酸素が大量に発生する原因になります。自然界にない物質である大気汚染が体内に入り込んでも、それを退治するためにたくさんの活性酸素が発生して、体が酸化する原因になってしまうので、紫外線対策を行っててきるだけ予防することが大切です。

喫煙

タバコに含まれるニコチンやタールなどの成分は体にとっては異物です。タバコは「百害あって一利なし」と言われていますが、まさにその通りでタバコを吸っていると肌荒れ、疲れやすくなる、ガンになるリスクが高まるなどさまざまなリスクがあります。そのため、体に入ってきた異物を撃退するために、体は大量の活性酸素を生産します。タバコの煙に含まれている過酸化水素が原因で活性酸素の量は通常よりさらに増えます。そうなると、体の酸化は進み、体にさまざまな悪影響が出ます。

活性酸素が増えるのはタバコを吸っている人だけではありません。活性酸素が増えるそもそもの原因はタバコの煙に含まれる有毒性なので、自分は禁煙者でも周りにタバコを吸う人がいると、副流煙によって活性酸素が増加してしまうことがあるので気をつけるようにしてください。

体の老化を防いでくれる抗酸化作用のある食べ物

体の老化を防ぐためには、活性酸素が発生して体の酸化が起こることを予防しなければなりません。そのためには、酸化を防ぐ効果がある抗酸化作用がある栄養素を積極的に取り込むことが大切です。抗酸化作用を持つ食品を、できるだけ毎日摂り入れて体の酸化を予防しましょう。美容だけでなく健康も維持するために、抗酸化作用力をつけるのに効果的な食べ物を紹介します。

栄養素が豊富な野菜

栄養素が豊富な野菜と言ってもいろいろとありますが、抗酸化作用効果が高い野菜には「緑黄色野菜」がおすすめです。ニンジンをはじめとする緑黄色野菜にはβカロテンが豊富に含まれています。このβカロテンは必要に応じてビタミンAに変化するのですが、βカロテンもビタミンAも抗酸化作用の高い食べ物なので、積極的に食べると効果的です。特に油と一緒に食べると吸収力が上がると言われているので、炒めたりして食べると効果もアップします。

ポリフェノール

ポリフェノールは活性酸素を除去し、血液をサラサラにしてくれるので、抗酸化作用があります。ポリフェノールというと、赤ワインやブルーベリーに含まれていることで有名です。ですが、その他にもポリフェノールが多く含まれているのが「薬味」です。以下に紹介する薬味をたくさん食べることで、ポリフェノールを豊富に摂取することができるので、抗酸化作用の力を高めることができます。

・しょうが
・にんにく
・大根
・ネギ
・みょうが
・パセリ
・唐辛子、
・わさび

薬味は種類も豊富なので、毎日別の食材を出すことで飽きることなく摂り入れることができます。

コエンザイムQ10を多く含む肉類

コエンザイムQ10は体の錆びを防いでくれるため、抗酸化作用の働きがあります。牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類に多く含まれています。肉類だけでなく、大豆や青魚などの食べ物にも豊富に含まれているので、毎日バランスの良い食生活を心がけるようにすれば、無理なくコエンザイムQ10を摂取することができます。コエンザイムQ10は油と一緒に食べるとさらに吸収がよくなります。熱にも強いので、いろいろな調理法でコエンザイムQ10を良く摂って抗酸化作用を高めましょう。

抗酸化作用を知って錆びにくい体作りを始めよう

体が錆びていくことは年齢を重ねればある程度は仕方のないことです。しかし、さまざまな要因で活性酸素が出て体が酸化すると、老化が進んだり病気になりやすくなったり良いことがありません。ストレス、紫外線などに注意して、バランス良い食事を積極的に食べることで、抗酸化作用のある栄養素を摂るようにしてください。

抗酸化作用について知ることができれば、錆びにくい体作りができて、年齢に負けない美しい肌と健康を手に入れて元気な日々を過ごすことができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう