だっこ紐はママの必須アイテム!だっこ紐がママたちに支持される7つの理由とは?

赤ちゃんがいる家庭に必ず1つはあるだっこ紐。産まれて間もない頃から使うことができ、2歳ころまで使用することができます。ママたちがだっこ紐を手放せなくなる理由とは?

街中では、だっこ紐で赤ちゃんをだっこしているママをよく見かけますよね。だっこ紐と同じく布で赤ちゃんをだっこできる商品としてスリングもありますが、スリングよりもだっこ紐を使用しているママの方が圧倒的に多いです。

なぜ、それほどだっこ紐はママたちに支持されているのでしょうか?だっこ紐が人気のワケに迫ります!

ママたちにだっこ紐が支持される7つの理由は?

1.混雑した場所でも移動しやすい

赤ちゃん連れのママが外出する際に使用する頻度が多いのは、だっこ紐がベビーカーです。ベビーカーは赤ちゃんを乗せることができますのでママは軽くていいのですが、やはり場所をとりますので、電車やバスが混雑していると周りの方に迷惑をかけないか気になります。

その点、だっこ紐は赤ちゃんとぴったりとくっついていますので、場所をそれほどとることがありません。

2.スーパーでの買い物がしやすい

ママはスーパーなどへ行く頻度が多いですよね。ベビーカーでスーパーに行った際、子供用のカートが置いてあれば乗せ換えればいいだけですが、子供用のカートがないスーパーだと大変です。

ベビーカーを押しながら、買物かごをもつのは至難の業!その点、だっこ紐は普段の買い物と変わりなく、かごを片手に持って買物をすることができます。

3.赤ちゃんの安全を常時確認することができる

2016年に亡くなった赤ちゃんは1928人もいました。無事、生まれても窒息などの原因で乳児期に多くの赤ちゃんが亡くなっています。

対面式のだっこ紐であれば、いつでも赤ちゃんの表情を確認することができ、何かあればすぐに対処できますのでママは安心です。

4.よく寝てくれる

赤ちゃんは眠いのになかなか寝付けずに大泣きすることがよくあります。ママも赤ちゃんが早く眠れるようにあやしたりしても大泣きされてしまうと疲れてしまいますよね。

そんなときはだっこ紐でだっこしながら散歩すれば、すぐに寝てくれるかもしれません。ママが赤ちゃんをだっこ紐に入れて歩くと適度な振動や間近で聞こえるママの心臓の音ですぐに眠くなってしまうそうです。

5.負担を軽くすることができる

だっこ紐を使うと肩や腰に赤ちゃんの体重を分散させることができますので、普通にだっこするよりもずっと負担を減らすことができます。

いくら赤ちゃんの体重が軽いといっても、長時間抱き続けることは重労働ですので、少しでも負担を少なくできれば助かりますよね。

6.だっこしながら家事ができる

だっこ紐を使えば赤ちゃんをだっこしながら家事をすることができます。特に乳児期は目が離せませんが、だっこしている状態なら安心して家事に集中することができます。

また、スキンシップをとることが大切な時期でもありますので、家事をしながらスキンシップをはかることもできるのもうれしいポイントです。

7.赤ちゃんの情緒が安定する

赤ちゃんはスキンシップや声掛けをすることで情緒が安定するといわれています。だっこ紐であれば赤ちゃんとずっとぴったりくっついているのでママのぬくもりを常に感じることができますし、ママも赤ちゃんの顔をすぐにのぞくことができますので、たくさん声掛けしてあげることもできます。

だっこ紐でたくさんだっこすれば、愛情たっぷりに育ちそうですよね。

だっこ紐はすごく便利だけどリスクもある?

1.トラブルが発生することも!

とても便利なだっこ紐ですが注意することもあります。落ちたものを拾おうとして前かがみになったときに赤ちゃんが落ちることやだっこ紐を外す際に赤ちゃんを落としてしまうなどのトラブルが発生することもあります。

また、たくさんの種類のだっこ紐が店頭やネットで販売されていますが、中には作りが甘いものや使用しづらいものもありますので、信頼できるメーカーの商品を購入するようにしましょう。SGマークがついているものであれば安全性が証明されています。

また、使用前にはしっかりと取扱説明書を読んで、正しく使用するようにして下さい。

2.熱中症のリスクがある

近年、温暖化の影響で熱中症の危険性が高まっています。だっこ紐は赤ちゃんとママがぴったりくっついた状態になりますので体感温度は相当高くなり、熱中症のリスクも高まります。

赤ちゃんの表情をよく確認し、顔が赤くなりぐったりするようであれば熱中症の可能性がありますので、すぐに水分を与え、涼しい場所に移動するなどして様子をよくみましょう。

暑い季節は保冷剤をだっこ紐のポケットに入れるなどの対策を十分に行うことがおすすめです。
まとめ(見出し必要:NG⇒まとめ、いかがでしたか?等)

だっこ紐を上手く使って育児を楽しもう!

だっこ紐を使うとたくさんのメリットがあります。赤ちゃんをだっこ紐を使ってだっこしていれば表情をいつでも確認することができるのでママも安心ですよね。安心できるのは赤ちゃんも一緒!ママのぬくもりをいつも肌で感じることで赤ちゃんにとって、とても居心地のいい場所なのです。

乳幼児期のスキンシップの重要性はどの育児書にも書いてあります。たくさんだっこすることで愛され上手で情緒が安定した大人になる可能性が高くなるそうです。

便利なうえに子どものためになるのならだっこ紐を使ってたくさんだっこしてあげたいですよね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう