どんなものを選べばいいの?セラミド化粧水の肌効果とは

化粧水には様々な成分が配合されているものが沢山存在しています。その中でもセラミド配合の「セラミド」とは何なのか。セラミド化粧水の肌への効果とその種類や正しい使い方などをご紹介します。正しく使う事でどのような効果が期待できるのかなども紹介します。

ドラックストアなどの化粧品コーナーでもよく見かけるようになったセラミド配合の化粧水。値段もピンキリでどれを選べばいいのか分からない!そもそも、セラミドって一体何?肌にはどんな効果がでるの?私に合うものはどんなものなの?と色々気になりますよね。
今回は、セラミド配合の化粧水が肌にどのような効果が期待できるのかを細かくご紹介していきます。自分に合う化粧水を使ってウルウルのしっとり素肌を目指してみませんか?

気になる成分「セラミド」って一体どんなもの?

セラミドとは私達の肌の表皮(皮膚表面の一番上の層)に存在する、細胞同士のすきまを埋め、つなぎとめている細胞間脂質です。セラミドの働きは、水分を蓄えて肌を保湿するとともに潤いが織りなすバリア機能で外部の刺激から守る働きもあります。
このセラミドが沢山あるとお肌の状態がよく、潤い、キメが整っている状態となります。

不足するとどんな事が起きる?セラミド不足が招くトラブルって

肌を常に色々な外部刺激から守る役割があるセラミドは不足するとどうなるのでしょう?
まず、細胞間にすきまが生まれ外部刺激から守る事が出来なくなり、肌は攻撃をうけてしまいます。その結果、肌は乾燥し荒れてしまい、かさつきなど起こしてしまいます。美しい肌を保つためにはセラミドは必須の成分と言っても良いでしょう。

選ぶ前に確かめて!じつは色々あるセラミドの種類

たくさんある「セラミド配合化粧水」。でも、セラミドと言っても種類は様々あります。
実際どのセラミドが良いのでしょうか?化粧水を手に取る前に知っておきたいセラミドの種類をご紹介しましょう!

セラミドの種類って一体どれくらいあるの?

化粧水などに含まれるセラミドの種類は主に4種類ほど。「天然セラミド・ヒト型セラミド・植物性セラミド・合成セラミド」に分類されます。

天然セラミド

動物の脳やせき髄などから抽出したもの。馬や牛(現在は馬が主流)の動物由来なので人の細胞間脂質と成分が近く保湿力が良いのが特徴です。
「ビオサラミド」や「セレブロシド」とも呼ばれてます。

ヒト型セラミド

酵母を利用して生成されるセラミド。ヒト型と言われるように人間の体内にあるセラミドと同等の構造を持っていると言われています。化粧品には「セラミド1」「セラミド2」など数字が付けられていることが多いです。

植物性セラミド

植物由来の成分から抽出したもの。主には米ぬかや小麦胚芽油などが使用されています。安価な上低刺激なので安心して使えます。ですが、構造が人間のセラミドと異なる為効果としては低いものが多いようです。

合成セラミド

石油などの原料から化学合成で生成されたもの。こちらもの安価で多くの化粧品に使われていることが多いようですが、やはり人間のセラミドとは構造が異なる為効果は低いと考えてよいでしょう。

どのセラミドがいいの?その理由とは

それぞれに由来や生成にに違いがある4種類のセラミド。では、一体どのセラミドが一番良いのでしょうか?効果が低くても安価な物を使うのか、高くても天然セラミドを使うのか悩むところです。

ほぼ同じ構造を持つ「ヒト型セラミド」がおすすめ!

酵母を利用して生成された「ヒト型セラミド」は人間のセラミドと構造がほぼ同じなので高い天然セラミドよりも安く使用できるのが特徴。また、天然素材で出来ているため低刺激で保湿や浸透力にも期待できます。

セラミド配合の化粧水の正しい選び方とは

セラミド配合の化粧水を選ぶならまずは成分表をチェックしてみましょう。成分表にはなんの成分がどのくらい配合されているかがきちんと記されているんです。同じ値段のものならセラミドがより多く配合されているものを選ぶと良いでしょう。

最近ではセラミドが「ナノ化」しているものも

「ナノ化」とはセラミドがさらに細かくナノ化したもの。肌の奥深くまで浸透すると言われている「ナノセラミド」は、ナノ化されていないものと比べると保湿力や浸透力が大きく違うのでようです。是非見つけたら試してみると良いでしょう。

しっかりセラミドの効果を得たいなら正しく使おう

お肌の外敵刺激を跳ね返し健康的な肌状態を保ってくれるセラミド。この効果をしっかり得たいと思うなら正しい使い方を知っていないともったいないですよね。では、どのように使えばよいのでしょうか。

しっかりと肌の奥へ浸透させよう!

適量を手に取ったらバシャバシャと顔に付けずにやさしく肌になじませます。手の平でゆっくりと顔全体を密着するように付けるのがコツです。肌ダメージが出そうな場所に重ねて付けるものよいでしょう。段々と肌が吸い付く様になってきたらしっかり浸透しているサインです。

セラミドの種類を知って自分に合ったものを正しく使うのがカギ

普段あまり気にせずにセラミド配合の化粧水を使っていたなら是非一度成分表を覗いてみてください。肌の為には人間の細胞間脂質に近いセラミドを使うのがおすすめです。

卵肌は一日にしてならず。ゆっくりとリラックスしながらしっかり成分を浸透させてピカピカのお肌をめざしましょうね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう