大胆なイメージチェンジも簡単♪ウォールステッカーを使っておしゃれな空間を作ろう!

ウォールステッカーは、個性的なインテリアには欠かせないアイテムです。狭い部屋でも、場所をとらず、壁に貼るだけで簡単に部屋のイメージチェンジができます。おしゃれに見える効果的な使い方のアイディアを、実例を挙げて紹介します。

殺風景なお部屋に、ウォールステッカーを貼るだけで、あっという間におしゃれで個性的な空間ができます。貼り付けるのもはがすのも簡単なウォールステッカーは、お部屋のイメージチェンジが手軽にできるのがポイントですね。場所もとらないので、せまい空間でも、思い切ったお部屋の模様替えができます。ウォールステッカーを効果的に使って、スタイリッシュなインテリアを目指しましょう。

リビングルームにスタイリッシュな雰囲気を

枝を広げた大きな木は、ウォールステッカーの定番で、いろいろなデザインのものがありますね。ソファーの後ろに貼ると、部屋全体に、奥行きが出ます。木の葉を模したフォトフレームもおしゃれですね。

あきえさん(@akkke_h)がシェアした投稿

ウォールステッカーは、たくさん貼りすぎると、落ち着かない雰囲気になってしまいます。センスよく貼るには、余白をうまく生かすことが大切です。こちらの例は、動物の顔だけがのぞいているようなデザインで、イマジネーションが引き立てられます。

時計を組み合わせたウォールステッカーは、実用性も兼ねていて、見た目もおしゃれですね。シンプルなカラーで、部屋にしっくりと馴染んでいます。

部屋の入り口の壁の上に、ステンシル風のウォールステッカーが貼ってあります。カーテンとの色合いともマッチしていますね。視線が上に行くので、空間が広く見えます。

yuri..r.dさん(@yun12158)がシェアした投稿

丸いミラーの周囲に、お花のステッカーをあしらってあります。ミラーの雰囲気と良く合っていて、全体的にやさしい雰囲気になっていますね。

子ども部屋をキュートな空間に

子ども用の身長計も、ウォールステッカーになっているものが市販されています。さまざまなデザインが選べますよ。マスキングテープなどを使って、記録の書き込みも簡単にできます。

文字ステッカーでメッセージを発信

自分に元気を与えてくれる言葉が、いつも見えるところにあったら、パワーがもらえそうですね。文字に合わせたゴージャスな靴のデザインも素敵です。(マリリン・モンローの格言「女の子にぴったりの靴を与えれば、世界さえも征服できるわ」)

我が家のハウスルールを、いつも目に見えにするところに書き留めておけば、家族の絆も深まりそうです。英語なら部屋の雰囲気も壊しません。ダークな壁に、白い文字を合わせるのもおしゃれな雰囲気ですね。

意外な使い方で、さらに楽しく

Mik_kumさん(@mik_kum)がシェアした投稿

階段にも一段ずつ、ウォールステッカーを貼ってみましょう。遊び心が生まれ、階段を上るたびに笑顔になりそうですね。ストーリー性を持たせたものなど、凝ってみるのも楽しそうです。

ウォールステッカーの使い道は、壁だけではありません。床に貼ってみると、足元に目がひきつけられて面白いですね。玄関には「Welcome!」で、みんなをお迎えしましょう。

yuriiikaさん(@8392yurika)がシェアした投稿

いつもきれいに保っておきたいトイレにも、さりげないメッセージを貼り付けましょう。これで、みんなが気持ちよく使えます。メッセージの意味は「きれいに使ってね。ありがとう。」

和室の襖も、ウォールステッカーで大胆なイメージチェンジができます。星と妖精のステッカーが襖の色とぴったりマッチしていて、違和感がありませんね。

イベントを盛り上げるデコレーションにも

@hitomint3がシェアした投稿

お誕生会には、壁に大きくメッセージを貼り付けましょう。名前や年齢も書いてあげると、特別感が出ます。パーティの雰囲気も盛り上がり、子どもたちも大喜びしますね。

小さいお子さんがいる家庭では、クリスマスツリーを出すのも大変ですが、ステッカーを使って、大きなクリスマスツリーを壁にデコレーションしてみましょう。場所もとらずに、クリスマスらしい雰囲気が出来上がります。

ハロウウィンも、お部屋のデコレーションは欠かせません。本物のかぼちゃと一緒に、壁にもイースターのモチーフをさりげなくデコレーションしてしまいましょう。ほかにも、季節のイベントに合わせて応用できそうですね。

自分で作ればさらにオリジナリティーのあるインテリアに

ウォールステッカーを自作するなら、カラフルなマスキングテープが大活躍します。直線的なラインを生かして、センスよく配置すれば、手作りのウォールデコレーションが簡単にできます。

こちらも手作りのウォールステッカーです。黒いカッティングシートを使って、切り絵の感覚でデザインすれば、シンプルで素朴なアートが完成します。住む人のオリジナリティーが伝わってきます。

2歳のお誕生日のお祝いのウォールデコレーションです。ひたすら、ビニールテープを「2」の文字に切って、大量に貼り付けたものです。シンプルですが、個性的で、斬新なアイディアですね。

模様替えにウォールステッカーを使えば、安いコストで、大きな効果が期待できます!

家具を買い替えたりする大かがりな模様替えは、金銭的にも労力的にも大変ですが、ウォールステッカーを使えば、手軽にインテリアのイメージチェンジができますね。安いコストの割には、見た目の印象が大きく変わりますので、かなりの効果が期待できます。今回ご紹介したアイディアを上手に使って、おしゃれな模様替えを楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう