結婚する前に同棲したら何が見える?既婚者だから言える同棲のメリット・デメリットって?

結婚前にする同棲って、結婚生活の予行練習のような気がして少しワクワクするものですよね。

そもそも同棲することでその後に控える結婚生活への影響はどの程度あるのでしょうか。今回は同棲することにより生じるメリット・デメリット含めてお話していけたらと思います。

結婚前に相手の本性を知りたい?知りたくない?

あなたは結婚前に、相手の男性のことをどこまで把握しておきたいですか?

結婚前に同棲するということは、知りたくなかったことまで知ってしまうことでもあります。同棲への扉を叩く前に、相手の嫌な所も受け止める勇気を固めておきましょう。

実際に結婚前の同棲にどんなメリット。デメリットがあるのかを見ていきましょう。

結婚前の同棲で相手の金銭感覚が分かることはメリットとデメリットの表裏一体

恋人同士の男女の関係というものは、どこか表の顔を一生懸命作っているものです。特に男性は本当の収入よりもかなり無理をしてあなたにプレゼントやご馳走をしてくれている可能性があります。

同棲をすれば例え結婚前であってもお互いの生活の基盤がはっきりと分かります。食材の選び方や外食の頻度、嗜好品や日用品のチョイスの仕方で価値観にあまりにも相違がある場合は結婚前にお互いに妥協出来るかを確認し合えることも同棲のメリットでもあると言えます。

ただしこの価値観の擦り合わせが上手く行かない場合、結婚そのものがなくなってしまう危険性も隣合わせのため、知らなくても良かったという気持ちになってしまう場合は結婚前の同棲がデメリットに変わってしまいます。

結婚前に相手に夢を見ていたい場合は無闇に同棲をしない方が良いのかも知れません。しかしきちんと相手の本質を見極めた上で結婚を視野に入れて行きたい場合は同棲が有効な手段となるでしょう。

同棲が長引くと結婚するタイミングが遠のくかも

結婚前の同棲のデメリットの1つはお互いの関係性に区切りが無くなってしまうということです。

実際の結婚生活にも同じことが言えますが、同棲を始めてしまうとそれが日常であり生活そのものになってしまうのです。

家に帰れば恋人に会えるのだから、当然わざわざ外でデートの為に待合わせたりしなくなります。お互いに「個」の時間があって、それが寄り合う瞬間にトキめきが発生するのですが、精神的にも物理的にも離れ合う時間が少なくなればなるほど家族に近い感覚が強くなってくるのです。

同棲と結婚との違いは、男性側は所詮紙切れ1枚のことだと考えていることも少なくありません。そこに生じる社会的な意味や、女性にとっては自分のこれまでの人生と立場が一変する一大事で、そうなってでも恋人と夫婦になりたいという想いの深さを感じていない可能性があるのです。

毎日同棲することで、既に生活を共にしているのにわざわざ結婚という区切りを付ける必要性を感じなくなってしまい、ダラダラとそのまま同棲生活が長引いてしまうリスクが高くなります。

ある程度同棲生活が長引いて来たら、女性側から具体的な話を切り出すのも良いかもしれませんね。

結婚前に同棲することで相手の交友関係が把握出来るメリットも

結婚前同棲生活を送ることのメリットに、相手の男性の交友関係について結婚前に大体のことが把握出来るという点があります。

外で待ち合わせしてデートして、という関係だと仮に彼が浮気やキープの彼女を作っていたら上手く隠されると女性側はなかなか気付くことが出来ません。

しかし生活を共にして彼の生活パターンを把握し始めると、いくら相手の男性が隠そうとしても何となく怪しい兆候があれば察しがついてくるというものです。

彼に他の女性の影を感じた時に、関係を解消するのかいざという時の切り札として男性を掌で躍らせておくのかはあなたの自由です。

加えて女性関係以外にも、相手の男性の友人との付き合い方が結婚後に悪影響のあるものではないのかなども、同棲していなければ気付かなかったポイントの1つです。

まだ結婚前であれば、多少の夜遊びはお互いするとは思いますが大人として、社会人として節度のある遊び方をしているか普段から注意深く観察しておく良い機会だと覚えておきましょう。

結婚前の同棲は束縛を嫌うタイプの女性はデメリットが大きいかも

結婚前の同棲は、結婚生活のシュミレーションのようで前向きな気持ちで捉えている場合が多いかと思いますが注意すべきは同棲後は何かと束縛される機会が増えるということです。

結婚のように法的な拘束や制限はありませんが、相手の男性と生活空間を共にすることで帰宅時間や生活の仕方について相手の男性に縛られてしまうのが同棲というものです。

あまり細かく指摘してこないタイプの男性だと問題ありませんが、結婚もしていないのに自分の行動に口を出されたくないという自立した気持ちが強い女性には結婚前の同棲はお勧めしません。

きちんと生活を共にする結婚という区切りを設ける気持ちの整理をつけてから、結婚に踏み切った方が賢い選択です。

結婚生活と同棲生活は似て異なるもの

これまで結婚前に同棲生活を送ることのメリットとデメリットをお伝えして来ましたがいかがでしたでしょうか。

結婚生活が始まる前に、少しでも相手の男性のことを理解したいと思い同棲を送ることはあなたにとっても相手にとっても有益なことです。

ただ同棲をいたずらに長引かせるとお話した通り、結婚の必要性を感じなくなってしまう危険を回避するために予め期間を決めてから同棲を開始しても良いかもしれませんね。

同棲と結婚は似ているようでやはり気持ちの上でも全く違うものです。

生じる責任や、増える制約ももちろんありますが、男性側の姓でも女性側の姓でも構いませんが、大切な人と同じ姓を名乗ることの出来る喜びは同棲生活で味わうことの出来ない、ものです。

その幸せを得るために、同棲生活をうまく役立てることが出来ると良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう