小顔になれると話題のBNLS注射で注意しなければならない事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

顔についた脂肪を溶かすとされているBNLS注射ですが、このBNLS注射について、注意しなければいけないことを、ご紹介していきたいと思います。

BNLS注射は脂肪溶解注射

小顔効果が期待されているBNLS注射ですが、一体どのようなものなのかご説明します。BNLS注射は、複数回に分けて脂肪を溶かしたい部分に注入していきます。

注射をしたところの脂肪を溶かす作用がありますので、リンパマッサージなど血行を促進させて脂肪を燃焼しやすい身体を作るのではなく、身体についた脂肪そのものを溶かすのです。

そのため、効果は半永久的と言われておりますが、治療をした人の生活習慣によって、その効果を持続させる期間が異なります。

生活習慣がきちんと整われているのであれば、効果は持続しますし、脂肪がどんどんつくような乱れた生活習慣をしていると、効果の持続が短期間で終わってしまうというわけです。

BNLS注射の注意すること

BNLS注射の間隔は1週間あける

BNLS注射は、一回で効果が実感できるのではなく、複数回することで効果が実感できるようになります。

最低3回BNLS注射は必要とされており、一回目が終わってから二回目のBNLS注射をする期間の間隔は最低でも1週間空けなければいけません。

BNLS注射は、注射をしたからと言ってすぐに効果が出るわけではありません。じんわりと脂肪を溶かしていきますので、焦る気持ちもあるとは思いますが、ゆっくり待ちましょう。

ちなみに、一回の注射の本数が10本を超える場合であれば、1週間以上空けなければいけない場合がありますので、クリニックに確かめてみましょう。

BNLS注射のダウンタイムはほとんどなし!

BNLS注射に興味が出ても、ダウンタイムや腫れがあるのであればお仕事している人は厳しいです。BNLS注射のダウンタイムについては、ほとんどありません。

ですので、個人差はありますが、大体半日後には通常通りメイクができるようになります。

BNLS注射後は最低3日間アルコールを控える!

お酒が好きな人であれば、BNLS注射をした当日でも、お酒が飲みたい!と思われる人もいるとは思います。飲み会が重なってしまう可能性も考えられます。

ですが、BNLS注射後はできれば1~2週間はアルコールを控えることが望ましいです。

その理由として、BNLS注射をしてアルコールを摂取してしまうと、身体の血行が良くなり、内出血を引き起こしやすくなってしまうことと、溶けた脂肪は肝臓を通って排出されるので、肝臓に余計な負担をかけないようにすることです。

先生によっては、たしなむ程度であれば3日後から大丈夫!と仰る先生もいます。なので、理想の小顔になるためには、最低でも3日間~1週間はアルコールの摂取を控えて、スムーズに脂肪を排出させてあげましょう。

BNLS注射の副作用の報告はない!

BNLS注射をするにあたって、副作用を心配される人もいると思います。今のところ国内では、20,000以上の症例がありますが、今のところ副作用の報告はありません。

ちなみに韓国でも、治療実績は長いですが、副作用などの報告もないと言われております。

BNLS注射を注入しても効果がない可能性が考えられる!

BNLS注射は、脂肪を溶かして小顔にする効果がありますが、実際に治療を受けて小顔効果が実感できなかった人もいます。

その理由として、BNLS注射は脂肪を溶かしますが、筋肉は溶かしません。なので、顔の周りに筋肉がついている場合、注射をしても効果を実感できないというわけなのです。

なので、BNLS注射をするときは、かならずご自身の小顔にしたい部分が脂肪なのか筋肉なのか調べてから注射をすることが必要になります。

配合されている成分に気を付ける!

クリニックによって、配合されている成分が異なります。そのため、しっかりとどんな成分が入っているのか確認しましょう。

アレルギーを持っている人などは、十分に注意が必要になります。

BNLS注射自体受けることができない方もいます。それは、甲状腺疾患をお持ちの方や、甲状腺疾患の疑いがある人は、BNLS注射を受けることができません。

その理由として、BNLS注射の薬剤の中に「チロシン」という薬剤が配合されております。

この「チロシン」というのは、アミノ酸の一種で、甲状腺に働くという特徴があります。そのため、BNLS注射を打つことで、この「チロシン」によって甲状腺疾患の症状に影響が出る可能性が考えられるのです。

妊娠中や授乳中の人も、BNLS注射を受けることができませんので、気をつけましょう。

BNLS注射後は脂肪を排出・生活習慣を見直す!

BNLS注射後は溶かした脂肪を排出させよう!

BNLS注射後は、脂肪が溶けた状態になっています。注射をした当日は、患部をあまり刺激しないように、ウォーキングなど軽めの運動をしてあげましょう。

そのあとは、習慣としてウォーキングを取り入れたりすると、より脂肪を排出、燃焼しやすい身体へと変化していきます。

BNLS注射の効果をより実感するためには、マッサージがおすすめです。その理由として、マッサージをすることで、リンパの流れが良くなり脂肪や老廃物を排出しやすい環境になるからです。

脂肪や老廃物を排出しやすい環境を作るということは、脂肪をつきにくくすることにもつながります。

そしてマッサージをすると、エイジングケアにもつながりますので、毎日の習慣にマッサージを追加して、より美しく仕上げていきましょう。

生活習慣を改善して効果を持続させよう!

BNLS注射をして脂肪を溶かし小顔を手に入れたあと、乱れた生活習慣を送っていては、また同じ部分に脂肪がついて、戻ってしまう可能性が考えられます。

悩んでBNLS注射をしたのに、戻ってしまってはもったいないですよね。

なので、BNLS注射を機に、生活習慣を見直してみましょう。

しっかりと栄養バランスのとれた食事をしているか、質の良い睡眠をとれているのか、ストレスをため込まないようにリラックスできているかなど、改善できることがあれば改善していきましょう。

BNLS注射を理解する

今回は、BNLS注射の注意することをまとめました。BNLS注射は脂肪を溶かしてくれる魔法のような注射ですが、しっかりとBNLS注射について理解しましょう。より理想の自分になるためには、BNLS注射について理解することが必要です。理想の身体を手に入れて、あとから後悔の無いようにしていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

four + eight =