鎌倉をゆっくり楽しむ。休日の癒しのお散歩ルート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

北鎌倉駅を出発し、長谷駅方面に向かって由比ヶ浜まで歩くお散歩ルートの紹介です。「大仏・葛原ヶ岡ハイキングコース」に沿って寺社にお参りしたり、森・花・海などの自然の中を歩いて癒されるようなお散歩コースを選定しています。

お仕事や日々の生活に疲れた時は、鎌倉でのんびり過ごしてみませんか?鎌倉は都心に近いのに、手軽に非日常感が味わえるスポットとして人気ですよね。今回は北鎌倉の「大仏・葛原ヶ岡ハイキングコース」を巡るお散歩コースのご紹介をします。ハイキングなので、ヒールは厳禁。スニーカーなどの歩きやすい靴で出発です。片道3kmなので、だいたい1時間半の行程ですが、鎌倉の景色を見ながらゆっくり進むといいでしょう。

1.円覚寺

JR横須賀線、北鎌倉駅から出発しましょう。

見所は3つに重なったような屋根が特徴的な山門(三門ともいう)です。夏目漱石の「門」にも描かれている三門は、三解脱(空・無相・無願)を象徴するといわれています。

こちらの門をくぐった後には煩悩や執着を払い、解脱の世界である仏殿にお参りをするということなのだそうです。

2.浄智寺

浄智寺は石段を上がった先に総門があり、山門は中国式鐘楼門といわれる二層の門となっています。

6月には境内に紫陽花が美しく咲きますよ。竹林を抜けていくと、トンネル先の洞窟に「布袋尊(布袋様)」の像が祀られています。
布袋尊は鎌倉・江ノ島七福神の一つで、お腹を元気を撫でると元気になると言われています。ぜひお参りしましょう。

3.源氏山公園

源氏山公園は北鎌倉駅から30分程度で到着し「大仏・葛原ヶ岡ハイキングコース」の中間に位置します。

白旗山または旗立山と言われ、小高い丘となっています。

鎧姿の「源頼朝像」の周りや、神社の前の広場ではお弁当を持参して食べている人も多いとか。
春は桜、秋は紅葉が色づき、季節ごとの顔を見せてくれますよ。

4.銭洗弁天

銭洗弁財天は、お金を洗うと何倍にもなって返ってくるといわれる銭洗水が湧く神社です。

境内の奥の霊水でお金を清めると、心も清められ金運上昇のご利益があるとされているんですよ。

お金を洗う時には、カゴに乗せ柄杓で水をかけて洗います。

お札を洗う際にはビニールで覆い、お札の端を洗う程度で良いそうです。洗ったお金はすぐには遣わず、お財布の中で大事に保管するとご利益があります。

5.樹ガーデン

銭洗弁天を出て階段を登り、森林の中を進むと、森に囲まれたカフェ「樹ガーデン」が見えてきます。こちらで休憩していきましょう。赤と白のパラソルが目印です。まるで絵本や童話の中の世界のようなレンガ造りの外観が可愛らしいですよ。

コーヒー(ホット/アイス)は600円(税込)、アップルパイなどのケーキ類は700円(税込)です。

また、樹ガーデンスペシャルカレーセットは1,500円(税込)です。お昼ご飯をこちらで頂いてもいいですね。

樹ガーデン

営業時間:平日 10:00~17:30 土日祝 10:00~18:00 
ラストオーダー:フード 平日14:30 土日祝日15:00 ドリンク 閉店30分前
電話番号:0467-31-4869
URL:http://itsuki-garden.com/
定休日:火曜日

6.鎌倉大仏

鎌倉のシンボル、長谷高徳院の大仏に参拝しましょう。正式名は大異山高徳院清浄泉寺というそうです。

鎌倉では戦火に巻き込まれた際に多くの文化財が焼失してしまいました。

この長谷の大仏も何度か修復を行なっていますが、ほぼ建立時の姿を留めているため、国宝に指定されています。

大仏像の向かって右側に受付があり、胎内拝観ができます。建立時の技術や補強の跡を見ることができるので、ぜひ入ってみましょう。

7.長谷寺

四季折々の植物に彩られた「長谷寺」は通年で花が絶えることがなく、鎌倉の西方極楽浄土ともいわれています。

敷地内にある「観音ミュージアム」は観音菩薩の教えをわかりやすく伝えることを目的としています。特に観音三十三応現身像の展示は圧巻です。

境内の見晴台からは鎌倉の街並みや由比ヶ浜、三浦半島を一望することができますので、ぜひ行ってみましょう。

8.由比ヶ浜

長谷駅を通り過ぎたら、由比ヶ浜まで歩いてみてはいかがでしょうか。長谷駅から海岸までは、だいたい徒歩5分ほどで到着します。

波の音を聴きながらぼうっと物思いにふけってみるのもいいでしょう。

長谷駅〜由比ヶ浜〜鎌倉駅を散策して、ディナーのお店を探すのもいいですね。

鎌倉をゆっくり散策して素敵な休日にしましょう

北鎌倉「大仏・葛原ヶ岡ハイキングコース」を巡るお散歩コースのご紹介をしました。自然に囲まれているうちに、日々の疲れが癒されて行くはずです。時にはルートを外れて歩いてみるのも、新たな発見があるかもしれませんよ。今度のお休みは鎌倉に出掛けて癒しの休日を送ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

4 × one =