「ずっと一緒にいたい!」と思われる友達になりたい!「良い友達」の特徴とは?

あなたには「良い友達」が何人いますか?気の許せる「良い友達」と過ごす時間は何にも代えがたい宝石のようなひとときです。では、どんな人なら友達として一緒にいたいと思うでしょうか。いろいろな考え方がありますが、やはり一緒にいると元気になる人と友達でいたいですよね。そんな一緒にいると元気になる「良い友達」の特徴をご紹介します。

貴女には一緒にいて楽しい友達はいますか?楽しいことは一人より、大好きな友達と共有できればその喜びは2倍にも3倍にもなりますよね。そして相手にとっても自分がいい友達でいたい…と思いますよね。それではどんな人が「良い友達」なのでしょうか。その特徴を見ていきましょう。

一緒にいて元気になる「良い友達」の特徴

それでは具体的にどんな人が「良い友達」なのかその特徴を見ていきましょう。

やさしい人であること

これは誰もが一番に思うことではないでしょうか。弱いものや小さなものへの思いやりの心をもって接することができる人は誰からも好かれます。何よりも一緒にいて安心感がありますよね。時に厳しい言葉の裏に優しさが潜んでいることもありますから一概に言えないこともありますが。

昔のことを根に持たない人

人生何年も生きていればいろんな失敗や恥ずかしいこともあります。その時は笑い合ったりすればいいのですが、いつまでも過去のことをネチネチいう人とは一緒にいたら辛くなってしまいます。程よく忘れてしまえる人は安心です。まして他人に言うなんてもってのほか!

一般的な常識を持っている人

「自分さえよければいい」という価値観を持つ人も増えているようです。でもどんなにきれいな人でも香水がきつかったり、電車の中でお化粧をしたり、公共の場所で大きな声でしゃべったり、一緒にいて恥ずかしいと思う言動をする人にはあまり近づきたくないものです。人と接するときのマナー、公共のマナーはちゃんと持っている人と友達になりたいものです。

「NO」が言える人

もし友達が間違えていたり、おかしいと思うことをしていたらどうしますか。「NO」と言えば相手が気分を害するかもしれないと思って躊躇してしまうかもしれません。でも本当に相手のことを思うのならば「NO」と言わなくてはいけません。言われた友達はその時は気分を害するかもしれませんなんでも「イエス」の友達には物足りなさを感じるもの。意見のぶつかり合いも乗り越えられるときずなが深まります。

思いやりがある人

異なる人間同士が一緒にいるためには自分がやりたいことだけをやるのではなく、相手への気遣いも大切です。「私は〇〇したいけど、あなたは?」と尋ねたり、時には自分がやりたいことを少し置いておいて相手に合わせることも時には必要です。自分の利益や欲だけでなくみんなにとって何がいいのか考えられる思いやりは持ちたいですね。

同じ価値観を持っている人

自分が「いいな」と思うものに同じように共感してくれる人とは、物事がすんなりと決めやすく、いろんなことがしやすくなるので一緒にいたいと思うものです。様々な場面で楽しいことを共有できれば思い出も増えていきますね。

自分の考えを持っている人

何を訪ねても、どんな話題を振っても「分かる分かる~」「そうだよね~」と共感してくれる。それは良い時期もありますが、なんでも「YES」ばかりだと「なんだか適当に扱われているみたい」と思われてしまいます。意見を聞かれたら自分の良心に従って自分なりの答えを言ってみましょう。自分の意見や考えを持っている人はいざというときに頼りにされます。

どうしたら「良い友達」ができるのかな?

いくつかご紹介してきましたが、いかがでしたか?
「うんうん、よくわかる!」「私の友達が正にその通り!」と思われた方もいるでしょう。

一方で、
「そんなの私には出来ない」「ああ、全部そろっていないから無理だな」と思った方もいると思います。
でも心配しないでください!
すべてのことに共感できなくても心配する必要はありません。むしろすべてをそろえていない方が当然のことです。これらのことを完璧にすべて網羅している人なんてそんなにいません。
それにずっと一緒にいたいと思われるいわゆる「良い友達」の価値観は人それぞれだからです。
ここでご紹介してきたものは代表的な世間一般の考え方です。
たとえ今ご紹介した項目すべてを網羅する人であっても、一緒にいて息苦しさがあったり、相手に合わせてばかりで自分が無理している関係は良い友達とは言えません。

終わりに~「良い友達」を作るには

「良い友達」を作るためには、まずは自分の中の「良い友達」がどんな人なのかをはっきりさせましょう。
すべての人に好かれる必要はないのです。
またすべての人に好かれる人もまれにいますが、相当な努力が必要です。
でもAさんにとってあなたは良い友達でなくても、
Bさんにとってはあなたは気を許せる良い友人になりえるのですから。あなたにとってのBさんを見つければいいのです。
人はみんな十人十色。いろんな個性を持っているから面白いのです。長所も短所も認めあえて、お互いに居心地のいい本当の良い友達を見つけてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう