「あの時止めておけばよかった!!」と数年後に後悔することになる生活習慣

日々どのように何を選んで生きるのか?未来の自分は今の生活習慣からできています。でも分かっていてもついつい毎日の忙しさに紛れて楽する方向ばかり選びがち。それでも今すぐやめておいて後悔しない生活習慣があります。今すぐやめて今も未来も輝いて生きている自分になりませんか。

「今が良ければそれでいい―」そんな生き方もいいかもしれません。その瞬間は。でもそれが後々大きな後悔につながるとしたら?そんな「あの時やめておけばよかった!」「なんであの時止めておかなかったのだろう!」と後悔する可能性が高い生活習慣をご紹介します。

やめておけばよかったと思う生活習慣

それでは今止めておけば後で後悔しない未来の自分が喜ぶ習慣をご紹介します。

タバコ

タバコを吸っている姿に憧れる女性も多いかもしれませんが、タバコが体に有害であることははっきりしていることです。タバコの煙には4,000種類の化学物質が含まれており、
そのうち200種類以上が有害物質です。さらにその中には50種類以上の発がん性物質が!よく知られているのが強い依存性を引き起こすニコチンですね。それ以外にもペンキ除去剤につかわれるアセトン、アリの駆除剤に含まれ、猛毒でも知られるヒ素などが含まれています。がん、うつ病、心筋梗塞のリスクを高め、妊娠出産を難しくします。タバコは一度やりだすとなかなかやめられません。しかしタバコは一時的な快楽は得られても“百害あって一利なし”です。今すぐ禁煙を始めましょう。

寝坊・夜更かし

日本人は世界的に見ても睡眠時間が短いのだそう。夜遅くまでスマホを見ていたり、ゲームをしていたりしていつの間にか日付が変わっていた…なんてことはありませんか。その結果睡眠時間が5時間以内になってしまったりすることはありませんか。睡眠不足は積もり積もって後々大きな“睡眠負債”という形で帰ってきます。睡眠不足が重なると免疫機能の低下、うつ、がんなどの深刻な病をはじめ、アルツハイマーを引き起こすという研究結果が出ているのです。東北大学の研究によると、約2万3995人の女性を対象に睡眠時間と乳がんの発症リスクを7年間追跡したところ、平均睡眠時間が6時間以下の人は、7時間寝ている人に対して1.6倍の乳がんのリスクがあることがわかりました。毎日眠くてしょうがないという人は睡眠負債が積み重なっている可能性があります。

浪費

人一人が安心してお金の心配なく老後を過ごすためには60歳までにおよそ3000万円ほどの貯金が必要とされています。あなたは自分のお金の使い方をどのように評価しますか?家計簿やお小遣い手帳などをつけて一か月のお金の流れを把握していますか?貯金の習慣はありますか?ぜひ一度、振り返ってみてください。何にいちばんお金を使っているのかを明確にすることでどのように節約をしたらいいのかわかります。レシートを撮影するだけで記録できる便利なアプリもたくさんあります。

大食い・早食い・食っちゃ寝

大食いや早食い、食っちゃ寝は健康に悪いこと!ということは誰でも知っていますよね。でもなかなかやめられない…ということもあります。実は大食いと早食いは密接な関係があります。満腹感は胃袋が決めるのではなく、脳の満腹中枢が決めます。満腹中枢が胃に食べ物が入り始めたのをキャッチするまでに20分以上はかかるとされています。つまり早食いをすると結果的に満腹中枢が反応するまでに大量の食べ物を口にすることになるのです。ご飯の時はテレビを消して、ひと口ごとによく味わって食べること、食事は寝る3時間前までに終了することを心がけましょう。どうしても食べたいのなら白湯を飲めば心も落ち着きますよ。

冷たい飲み物

暑い夏は冷たい飲み物がおいしいですよね。でも毎日冷たいものばかり飲んでいませんか?冷たい飲み物は体を内臓から冷やしてしまいます。体の冷えは美容や健康によくありません。体内が暖かいと免疫機能も向上し、血液のめぐりが良くなります。その結果むくみが減り、血色のいい健康的な美人に。さらに太りにくくする効果もあります。白湯は沸騰させて煮詰めるのがおすすめ。お湯が半分くらい減るまで煮詰めて飲めばデトックスや万能薬になるともいわれています。

損得だけで判断する

あなたが何かを決める時何を基準にしていますか?決めるとき、損得だけで判断していませんか?なんでも合理的に割り切ってみても自分自身が心のどこかで納得していないなんてことはないでしょうか。それは一時的にはよくても後で悔やむことになればストレスになっていきます。自分の心の声に耳を傾けてみる習慣も持ちましょう。

人目を気にする

インスタグラムに掲載する良い写真を追いかけるのが流行っていますが、人にどう見られるかよりも大切なのは自分がどう思っているのかです。「いいね」を沢山もらえることで嬉しかったり、認められていると感じるのも決して悪いことではありません。でもそれだけだと人の価値観で判断していることになってしまいます。人の評価も大事ですが、もっと大事なのは自分がどう思っているかです。貴女の人生の主人公は他ならない貴女なのですから!

終わりに~今も未来も輝く私でいるために

今も未来も輝く自分でいるためには少しだけ我慢が必要です。でもそれが後々大きな喜びとなって返ってくるとしたらとしたらどうでしょうか。自分の体に少しでもいいことをし、自分の心の声に耳を傾けて貴女らしく輝く人生を歩いていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう