若い頃には分からなかった!大人になった女性が自分で変わったと感じること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今の自分と、もう少し若かった時代の自分の恋愛へのアプローチ方法って比べてみたことはありますか?自分はずっと変わらないと思っていても、若い頃には分かりようもなかった恋愛の駆け引きがきっと沢山あるはずです。

まだ学生だったころ、あなたはどうやって人を好きになって、想いを伝えましたか?大人になったあなたは、今どんな風に人を好きになりますか?

若かった頃のおぼつかない恋と、大人になった今のあなたの恋の仕方にはどんな違いがあるのでしょうか。若い頃にあって大人になった今は失ってしまったもの、大人になった今でこそ分かる恋の仕方、それぞれの違いと魅力についてお話していきます。

若い頃にあって今はないもの。恋愛への勢いはなくなり慎重派に

自分の若かった頃の恋愛の仕方を思い出すと、一旦相手のことを好きだと思うとその気持ちを伝えたくて堪らない衝動に駆られませんでしたか?

個人個人で男性へのアプローチに積極的なタイプと、中々相手に伝えられない大人しいタイプとで若い頃でも違いはあると思います。しかし若い頃は例え大人しいタイプであろうとも好きな人が今誰を見ていて、何をしているのかを気にしてヤキモキするパワーがあったのではないでしょうか。

大人になってくると、好きな人が何をしているのか気になることは同じですがそれに対して感情を上下させるそうなパワーは次第に衰えを感じるようになっていきます。

好きな人が誰と仲良くしていても、落ち着いて行動出来るようになることは大人になった女性の長所でもあり短所でもあります。

「好き」だという気持ちから始まる嫉妬も、精神的なパワーを沢山使います。その気持ちに身体も心も振り回されることに、大人の女性はどこかで抵抗を覚えてしまうのです。

大人の女性は合コンで新しい出会いを求めるよりも、今ある絆から恋を探すもの

学生時代や就職してすぐの頃、合コンに沢山行けば行くほど出会いの機会が増えてより良い恋に出会えると思っていませんでしたか?

これから自分の世界をどんどん広げていく若い時は、人が集まる場所に行けば行く程に自分が高まっていくような気持ちになるものです。若いのに沢山の人に出会う場面に出入りしないと、コミュニケーション能力に問題があるような眼差しで見られることもあり、内向的な傾向のある方は肩身の狭い思いをしたこともあるのではないでしょうか。

しかしながら仕事での人脈においても、恋愛においてもただ顔が広く知れていることだけが良いことだとは限りません。

やってみなければ、出会ってみなければ分からないことが多いので、若い頃に様々な人、様々なタイプの男性に出会っておくのは悪いことではありません。ただ新しい出会いというものは総じて今の自分の周囲にある人間関係よりも良く見えるものです。

大人の女性になるにつれ、「隣の芝生は青く見える」ことが段々と分かってきます。新しいものを求めることだけが正解ではなくて、今自分自身の元に集まった人達の中に確かな絆や恋が潜んでいることが分かるようになってくれば大人の女性になってきた証なのかも知れませんね。

根拠のない自信は昔と比べて保てなくなってきた

大人になってくると周りが見えるようになってきて、昔のような勢いはなくなってきたと先の項目でもお話しました。

若い頃は何でも出来て、これから無限の可能性が自分にはあって、未来はどこまでも広がっているような錯覚を覚えていませんでしたか?

それが間違いだったのか、本当だったのかは今大人になったあなたがきっと一番良く分かっていると思います。

大人になってくると、今までの経験でこれから先の自分の可能性や傾向を何となく推測することが出来てしまって、見通しがついてしまいます。

慎重に確実に失敗のないように物事を運ぼうとする内に、無鉄砲な行動はその内取ることが出来なくなってしまうのです。

若い頃のように無知故に物事に向かっていって玉砕するようなことは大人の女性になるとグッと少なくなりますが、失敗が減った分予想外な成功や喜びに出会うことは少なくなってきたのではないでしょうか。

恋愛においても同じことが言えて、自分が相手を好きになったから好きになって貰える、なんて大人の女性になると思えなくなってしまいます。

きっとどうしたら相手に好きになって貰えるか努力するというよりは、今の状態で恋愛成就の望みがあるかを冷静に分析してしまいがちなのです。

経験を重ねてきたからこそ挑戦しようとする気力が削がれてしまう、女性が大人になるということは少し寂しさを伴うものなのかも知れませんね。

自分磨きのレベルが上がって来たのは、大人の女性になったから

若い頃と大人の女性になった自分の一番の違いは、物事の経験数が圧倒的に違うことです。
学校を出て就職の道を歩み始めた時、自分の働きで得ることの出来た収入でまず何をしましたか?

お料理教室に通ってみたり、ジムの契約をしに行ったり、ヨガやスキルアップのスクールを探したり、どうやったら素敵な大人の女性になっていくことが出来るのか試行錯誤していたのではないでしょうか。

そういった素敵な女性になる為の必須アイテムのような自分磨きの習い事は華やかですが、きちんと目的意識を持って行わないとただの付け焼刃になってしまって自分自身の価値を上げることは出来ず終わってしまいます。

若い頃はまだ自分の女性としての方向性も定まっていないし、恋愛の傾向も自分のことでありながらいまいち分からないものです。

大人の女性になったからこそ分かることは、自分磨きに必要なことは何もお金を出して習い事をすることだけではありません。お金と時間のかかる習い事に固執しなくても、自分の身一つで自身のレベルアップが図れるということを大人になったあなたならご存知の筈です。

知識としての教養が必要であるならば自己啓発本のセミナーや新刊ばかりを探し求めなくても図書館という本の宝庫がありますし、料理を習うならネットには無数のレシピもありますし実家のお母さまが一番の先生ですね。

お金を使って習い事や自分磨きをするという場合、運営側は収益が絡んできますからグループ・集団で行うことが多いです。自分一人で同じことをするよりも集団で行う方が、疑似的な達成感が生まれやすく実際はあまり効果が得られていないことが多々あります。

勿論個人では達成出来ないものもあるので一概には言えませんが、本当にその費用分の対価が自分の中に返って来ているのかをよく検討して、自分の外見も内面も充実した大人の女性になる為の投資資金を決定した方が良いでしょう。

ただ単に流行しているから、口コミで評判だからとセミナーや教室に通い始めるだけでなく、自分自身の目的に合ったものかどうかを見極める力を持てるようになった頃が丁度大人の女性へとあなたが変わった瞬間なのだと思います。

大人の女性が若い頃と違う、と思われる瞬間は話の聞き方

あなたが若い女性と、大人の女性それぞれと話していると明らかに違うなと感じる所はどんな部分ですか?

若い女性を話していると感じる大きな特徴としては、とにかく相手に自分の話を聞いて欲しいという気持ちが全面に出して来る所です。

若い頃は自信がたっぷりあるように見えても、本当はまだ社会的な成功体験に乏しい為に心のどこかで不安を抱えて相手から認められたいと思う承認欲求が常に過剰に働いています。そのため相手が話す傍から自分に少しでも関連のある事柄を見付けると、すぐに自分の話題を持ってきて相手の話の腰を折ってしまうことがあるのです。

特に相手が優秀な実績を残しただとか、彼氏が出来た、結婚の話が進んでいる、お見合いだとか、社会的な成功報告の話になるとその傾向はより顕著になります。

「でもね私だって凄いんだよ」このような思考回路が誰かと会話する時に頻繁に自分の頭の中に浮かぶ時は要注意。一緒に話をしている相手に不快な気持ちを与えていないか自分の言動を一度振り返り、まだ若い頃の思考回路のままではないかを考えてみましょう。

精神的にもきちんと大人になれている女性は人と話をする時に自分の考えを相手に聞いてもらうことよりも、その人が何を考えて何を訴えているのかを一生懸命に効こうとするのです。

今まで積んできた経験の中で、自分が社会的にも認められていると分かっているから、焦って相手に自分をアピールする必要がありません。

合コンや婚活などの男性との出会いを求める場合でも同様のことが言えるので、いわゆる男性を立てる女性の姿勢が自然と出来るのです。

若い頃と同じではいられない!夜の付き合いも調整出来るのが大人の女性

週末でもないのに独身の女性男性問わず、皆で若い頃飲み歩いていた人は多いのではないでしょうか。仕事の付き合いでもプライベートでも、朝まで飲み明かしたりすることはそう珍しいことではありませんが、いつまでも若い頃と同じつもりでずっとそういった付き合いを続けると段々と翌日の仕事に差し支えてくるようになります。

大人の女性になったからには、若い頃のように無鉄砲に飲み明かすことも程ほどにして、翌日の自分の行動に責任を持てるようにすることが嗜みの1つと言えます。

しかしながら男性優勢の会社で働いている女性の場合、キャリアアップを狙うには飲み会などの誘いを断ることは難しい状況にあるかも知れません。苦楽を共にしているメンバーの中から恋愛が生まれていく可能性も高いので、避けて通ることも何だか勿体ない気持ちにもなりますよね。

上司や同僚の男性達の機嫌を損ねないように調整し、そこから続いている恋愛の可能性も打ち消さないように出来る能力も、きっと現代の女性達に求められる能力の内の1つなのかも知れませんね。

若さ故のパワーは失われても、大人の女性しかない経験という財産を自覚して

若い頃は心身ともにパワーに満ち溢れていて、足りない能力もその勢いで補えていたことでしょう。大人の女性になった今、そのパワーが失われているとしても今まであなたが歩んできたこれまでの経験は貴重な財産です。

恋愛も仕事も、数々の失敗を繰り返した若い頃の経験を集結すれば大人の女性に怖いものなんてありません。

やっと今、経験というフル装備であなたの思う通りの恋愛が出来る時期が来たのです。無鉄砲だけでは掴めなかった大人の女性ならではの魅力を存分に発揮しましょう。

充実した毎日を送るイメージを常に忘れなければ、その通り実現できる力をあなたは持っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

19 + 3 =