背中や肩のニキビを治しオフショルやノースリーブを綺麗に着る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

暑い時期になると背中にニキビができてしまい、オフショルやノースリーブを着こなすことができないなど、そんな経験したことありませんか?実は背中ニキビには、できてしまう原因があるのです。この記事では、背中ニキビができてしまう原因や治し方をご紹介していきたいと思います。

背中が綺麗じゃないとできないことがたくさん!

女性にとって、いつでもつるつるで綺麗な背中でいたい!と思いますよね。しかし、背中にニキビができてしまうと、そのニキビを隠そうとファッションスタイルやヘアースタイルなどを、楽しむことができなくなる可能性があります。

オフショルやノースリーブが着れない!

気に入って購入した肩を出すオフショルや、背中が出るシースルー、そしてノースリーブなど、背中ニキビができてしまうことで着る機会を失ってしまうことが考えられます。気にしないで着ることはできますが、背中ニキビがボツボツとあっては、自信もって着こなすことができないですよね。他の上着で隠すことはできますが、オフショルやシースルー、ノースリーブの魅力を半減してしまいます。

水着になることが恥ずかしい!

背中にニキビができてしまうと、友人と一緒に海へ行っても水着になることが、恥ずかしく感じてしまいます。いざ水着になっても、綺麗な背中の友人の隣にいることさえイヤになってしまうかも。水着は、肌のほとんどを露出する形になりますので、背中にボツボツとニキビがあっては、せっかくの水着も可愛く着こなすことができなくなります。そして背中ニキビは、海行く日に気付いても、すぐには完治しないので手遅れなのです。

髪をアップにすることができない!

ファッションスタイルによってさまざまなヘアースタイルを楽しみたいところです。しかし背中にニキビができてしまうと、髪をアップするのにどうも抵抗が出てしまいますよね。ニキビ対策として髪の毛がかからないようにしようとは思っても、髪をアップするとニキビが見えてしまいます。そのため髪を下ろしてしまう人も少なくないでしょう。他にもニキビが見えても気にしないで、可愛くセットする人もいますが、背中ニキビが見えてしまうと、周りからの印象がマイナスになってしまうことも考えられます。

背中ニキビの原因

背中ニキビは、自分で気付かないうちにできてしまいがちです。どういったことが原因になるのかしっかり確認して改善していきましょう。

すすぎ残しが原因!

お風呂に入った時に、シャンプーやリンス、トリートメントなどしますよね。髪をすすいだ後、髪のすすぎは完璧にできていても、背中についてしまったシャンプーのすすぎ残しなどが毛穴につまうことが、ニキビの原因として考えられますよ。

タオルが不潔!

身体を拭くタオルですが、毎回新しいものを使用していますか?いくら綺麗に身体を洗っても、拭くタオルが不潔だと、それが原因でニキビを増やしてしまうことが考えられます。使った後のタオルをしっかり乾かせば大丈夫!と思っていても、タオルに繁殖した雑菌は、そのままタオルで増殖していくのです。

保湿不足かも!

お風呂から上がった時に、顔をケアすることは皆さん毎日行っていると思いますが、背中のケアは行っていますか?顔にできたニキビはしっかりケアするのに、背中にできたニキビはケアしていないという人も多いと思います。背中も肌の一部なので、しっかりと化粧水や乳液、クリームと言った保湿ケアをすることが大事ですよ。

汗が原因!

この季節は黙っていても汗をかいてしまうほど、暑いですよね。その他にもスポーツなど体を動かして汗をかいた後、長時間そのままにほっておくと、背中に付着している雑菌が汗を栄養にして、異常繁殖するのです。この異常繁殖した雑菌によって、ニキビを引き起こしてしまうことが考えられます。

背中ニキビの治し方

出来てしまった背中ニキビはどのようにしたら治るのか、気になりますよね。そこで、背中ニキビを治す方法をご紹介していきたいと思います。

鏡を使って確認

最初に行うことは、ご自身の背中の状態をよく知ることです。毎日鏡で背中の状態を確認しましょう。ニキビができているかどうか、しっかり確認することが必要です。確認することで、乾燥肌になっていないか、逆に皮脂が以上分泌していないかなど、肌の異常を把握することができます。そしてなにより、場所を把握していると、保湿ケアがしやすくなります。

しっかりとすすぐ!

お風呂に入った時、シャンプーなどのすすぎ残しが背中に付着していると、それだけでニキビの原因となってしまう可能性があるので、髪もそうですが背中のすすぎもしっかりと行うことが必要です。すすぎ残しが原因だった場合は、すすぎ残しをしっかりとすすぐだけで、ニキビが改善することも考えられますよ。

しっかりと湯船につかる

毎日お風呂を入る人もいれば、シャワーで済ませている人もいるのではないでしょうか?湯船につかってしっかりと身体を温めることで、身体の毛穴が開き、汚れを落ちやすくしてくれるのです。身体を洗う前はしっかりと湯船につかって、毛穴を開いた状態にしてから身体を洗いましょう。しっかりと湯船につかることで、血行が促進され、むくみ対策にもつながりますし、心と体がリラックス状態になると言われております。

背中は最後に洗う!

お風呂に入った時、どのような順番で洗っていますか?すすぎ残しを防ぐために、背中を最後に洗うように、毎日気を付けましょう。洗う順番は、まず髪を洗います。そのあとに顔を洗い、最後に身体を洗います。身体を洗う中でも、最後に背中を洗うことで、背中についている雑菌や汚れを残す確率がグンッと減りますよ。洗う順番を変えると、少し違和感を覚えると思いますが、習慣することで違和感を感じることがなくなりますよ。

無添加の石鹸を使う

毎日身体を洗うために使用する石鹸ですが、おすすめは無添加で低刺激の石鹸がおすすめです。ニキビができてしまっている部位を、ゴシゴシ洗うのではなく、無添加で低刺激の石鹸で優しくふんわりと背中を洗ってあげましょう。ゴシゴシ洗ってしまうと、肌に刺激を与えることになってしまい、余計なダメージを与えてしまう可能性があります。なので、優しく肌に刺激を与えないように洗うことが必要ですよ。しっかりと身体を温めて毛穴を開かせることで、優しく洗ってもしっかりと汚れが落ちるようになります。

スクラブで古くなった角質を除去

お風呂で身体を洗うときに、週に1~2回スクラブを使用して身体を洗いましょう。スクラブには、ニキビの原因となる古くなった角質をしっかりと除去してくれる効果に期待ができます。この使用するスクラブですが、なるべく天然成分のものを使用し、低刺激で肌に優しいもの、無香料・無着色のものを選びましょう。

毎回新しいタオルを使う!

 

お風呂から上がり体を拭くときのタオルを毎回新しいものを使いましょう。雑菌が繁殖しているタオルで拭くのはもってのほかです。新しいものを使い、使い終わったらきちんと洗濯することが必要です。節約のために2~3回同じタオルで拭いていた人は、もったいなく感じるかもしれませんが、背中のニキビをしっかりと治すためには、清潔なタオルで拭くことが一番大事です。なので、節約をして背中ニキビを増やすか、しっかりと清潔なタオルを準備して背中ニキビを改善するかだと、後者の方が断然良いですよね。

髪をしっかりと乾かす!

髪を半乾きの状態で睡眠している人は要注意です。半乾きの状態は、雑菌が繁殖しやすくなる環境なので、そのまま就寝してしまうと、寝具に雑菌が移ってしまい、背中ニキビの原因にもなります。しかも、その繁殖した雑菌を根絶することが厳しくなり、背中ニキビの改善を妨げてしまいます。しっかりと髪を乾かすことで、雑菌の繁殖を抑え、背中ニキビを改善していきましょう。

専用スキンケアを行なう!

顔用のスキンケアコスメをそのまま背中に使用して改善した人もいますが、背中ニキビ専用のスキンケアアイテムを使用するのがおすすめです。鏡を見ながら背中ニキビ専用のスキンケアコスメで丁寧にケアしてあげるのが重要。ケアを始めたからといって、すぐにニキビが無くなるわけではありませんが、毎日続けることで、ニキビが治る可能性がグンッと高くなりますよ。

汗こまめに清潔なタオルで拭く!

日常的に服を着ている状態は、湿度が高くなりやすくなっています。汗をそのままにしてしまうと、雑菌が繁殖しやすい絶好の場になってしまのです。汗をかいたらこまめに清潔なタオルで拭いてあげましょう。できるだけ背中を清潔な状態にしてあげることが必要です。通気性の良い・肌触りが優しいシルクやコットン100%の天然素材の服を着るというのも、手段の一つでしょう。

背中が空いているタイプの部屋着

お仕事から帰宅したとき、動きやすい部屋着に着替える人がほとんどだと思います。その部屋着を少し変えて、背中のニキビケアをしちゃいましょう。背中にニキビがあると、衣類の擦れも刺激の一つになってしまいます。なので、背中が空いているタイプの部屋着に着替えましょう。そうすることで、より背中への刺激を防ぐことができるので、ニキビケアに繋がりますよ。いまでは、背中が空いている可愛い部屋着もたくさんありますので、そういったものを選ぶと、女子力をアップさせながらニキビケアができちゃいます。

おわりに

今回は、背中ニキビの原因や治す方法をご紹介しました。背中のニキビ対策をしても、完治まで1ヵ月くらいの時間がかかります。毎日、しっかりと自分の背中の状態を確認することが必要ですし、背中を常に清潔に保ち、ニキビ対策していく必要がありますよ。毎日の習慣に、背中ニキビ対策を取り入れて、綺麗な背中を実現させましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

15 − one =