DHCホワイトセルフの人気の秘密は?成分と効果、飲み方を教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シミや、シワ、くすみなどの肌老化は、1年を通して降り注ぐ紫外線が原因となります。ハリのある白い美肌を維持できるかどうかは、毎日の紫外線対策にかかっているのです。

そこでおすすめなのが、DHCのサプリ「ホワイトセルフ」です。高品質・低価格がモットーのDHCが販売する商品とあって、その効果が注目されています!

紫外線対策として今おすすめなのが飲む日焼け止めです!飲むだけでOKという手軽さが人気となっています!

そこで今回はホワイトセルフの成分や効果、口コミ、飲み方などをご紹介していきます。

飲む日焼け止めのメリット

飲む日焼け止めのメリットを、ひとつずつ確認していきましょう。

塗り直しの手間がかからない

飲む日焼け止めは、サプリを飲むだけで日焼け止め効果が持続します。塗る日焼け止めのように、汗をかくたびに何度も塗り直しをする必要はありません。

海やプールでも安心

飲む日焼け止めは、飲むだけで日焼け止め効果を発揮します。これまでの塗る日焼け止めは水に弱く、海やプールには適さないという欠点がありました。

飲む日焼け止めは、シーンを選ばずに使用できます。

全身をケアできる

飲む日焼け止めは、飲むだけで全身に日焼け止め効果を発揮します。塗る日焼け止めのように、目や唇など塗れない部分や背中など塗りづらい部分もありません。

DHC ホワイトセルフの人気の秘密

ホワイトセルフの人気の秘密は、バランスよく配合された7つの成分にあります。この厳選された7つの成分が、美肌と美白の両方を叶えてくれると話題になっています。日焼け前の紫外線対策だけではなく、日焼け跡のケアまで可能な優秀サプリです。

もちろんDHCサプリならではの、高品質なのにリーズナブルな価格も実現させており、年齢を問わず幅広い年代の方に愛用されています。

DHC ホワイトセルフの成分と効果

次にホワイトセルフの注目の7つの成分と、その効果を見ていきましょう。

ビタミンC

ビタミンCは強い抗酸化作用があり、活性酸素が増えすぎるのを抑制します。メラニン生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ効果が期待できます。

バラの花びら抽出物

バラの花びらから抽出したエキスで、オイゲニンという高い抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。

メラニンを作り出すチロシナーゼを阻害する働きもあり、シミやそばかすを防ぎます。

ブドウ種子エキス

ブドウ種子から抽出されるブドウ種子エキスには、活性酸素を除去する効果が期待できます。メラニン生成を抑制し、シミやそばかすを防ぎます。

黒大豆種皮抽出物

黒大豆の種皮から抽出され、含まれる黒大豆ポリフェノールにはメラニンの生成量を著しく抑える効果が確認されており、優れた美白作用も持った成分です。

L-シスチン

美白効果のあるアミノ酸の一種です。メラニンをつくるチロシナーゼ酵素の活性化を抑制する働きにより、シミやそばかすを防ぎます。

また肌のターンオーバーを促す効果も期待できます。

オリーブエキス

オリーブの葉から抽出され、グルタチオンという抗酸化作用のある成分が含まれています。メラニン生成を抑制し、シミを予防します。

酵母抽出物

ビタミン、核酸、アミノ酸、ペプチドを豊富に含む成分です。美白効果に優れています。

DHC ホワイトセルフの飲み方

ホワイトセルフは1日4粒を目安に、水かぬるま湯と一緒に飲んでいきます。飲むタイミングは特に決められていませんが、食後など決めておくと習慣化し、飲み忘れを防ぐことができます。

DHC ホワイトセルフの口コミ

ホワイトセルフを実際に飲んだ方の口コミをチェックして見ましょう。

・飲んですぐに周りから白くなったと言われました。(20代/女性)

・2か月程ですが、シミが薄くなってきたような気がします。(40代/女性)

・朝晩2粒ずつ飲んでいますが、ちょっと粒が大きいのとニオイが気になります。(30代/女性)

実際に美白効果があったという良い口コミが、多く見られました。最後の口コミの方のように、サプリの匂いが気になるという口コミも多かったです。

適度な日光浴は必要

紫外線対策を強化しすぎると、体内のビタミンDの不足につながります。体内でのビタミンD生成には、日光を浴びることが重要なのです。

ビタミンDには、骨の形成や骨粗しょう症の予防、免疫力のアップ、循環器系の機能向上など重要な働きがあります。つまり紫外線対策を徹底しすぎると、病気になるリスクが高まるのです。

数分程度でも大丈夫なので、ぜひ日光浴の習慣を作りましょう。

正しい日光浴のやり方

紫外線量の少ない早朝の日光浴がおすすめです。もし日差しがきつい場合は、木陰での日光浴が良いです。木陰でも効果は変わりません。

日光浴は日焼け止めクリームを塗ると意味がないので、紫外線対策を行わない状態で行ってください。

日焼け対策はコスパに優れたDHCホワイトセルフで決まり!

塗る日焼け止めによる紫外線対策に、DHCのホワイトセルフをプラスすると、さらに美白効果を得ることができます。しかもホワイトセルフはコスパに優れた優秀サプリなので、無理の無い出費で高い効果を実感できますよ。

あなたもDHCのホワイトセルフを使って、満足のいく美白効果を実感してください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

two × five =