スプレータイプの美容液でツヤ肌♡日中の乾燥対策に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

空調設備が整っていると快適ですが、肌には負担もかかっています。肌トラブルの大きな原因の一つが乾燥ですが、日中はメイクをしている関係で乾燥対策はしにくいですよね。

そんな日中の乾燥対策におすすめなのが、保湿美容液のスプレーです。ミスト化粧水とはまた違う、スプレータイプの美容液でいつでも潤ったツヤ肌を維持しましょう!

スプレータイプの化粧水の効果とは

スプレータイプなので、化粧水が霧状になり、顔全体に均一につけることができます。また、細かい粒子となっているので毛穴に浸透しやすいのが特徴です。スプレータイプの化粧水はメイクの仕上げやメイク直しで使う方も多いですね。

スプレータイプの化粧水とは?

スプレータイプの化粧水は、コンパクトなのでポーチにも入るものが多く、持ち運びができます。各メーカーから数多くのスプレー化粧水が販売されています。

実はスプレー化粧水はさらに乾燥させる恐れが…

無添加化粧水やアルコールを含んだものは蒸発しやすいため、スプレーしただけではさらにお肌の水分を奪ってしまう恐れがあります。保湿力のあるスプレー化粧水、美容成分が配合されたスプレー美容液が乾燥対策にはおすすめです。

スプレー美容液について

美容液には保湿、美白、エイジングケアなどの種類がありますが、乾燥がきになる方は保湿成分に特化した美容液を使用しましょう。化粧水と違い、美容液は肌に必要な栄養(美容成分)が多く含まれているので、霧状の粒子が顔全体をしっかり保湿してくれます。

乾燥が気になるときにいつでも使うことができるのがミスト美容液のメリットと言えるでしょう。商品によりますが、メイク後のお肌にも使えるものが多いので乾燥がきになるオフィスでも活躍しそうです。

乾燥肌の原因

肌の保湿は、肌内部にあるセラミドなど(細胞間脂質)が減り、水分を保持できなくなることが大きな原因とされています。

すぐできる乾燥肌のケア方法

洗顔後はなるべく早くスキンケアを行いましょう。化粧水をつけるときには、スプレータイプであってもなくても、肌の奥に浸透するように優しくハンドプレスをしましょう。その際に、パッティングをしたり化粧水が浸透する前に乳液をつけるのはNGです。

朝晩のスキンケアだけでは日中乾燥してしまうという場合は、スプレー美容液などを持ち歩き、日中もスキンケアを行いましょう。

乾燥肌の美容液選びのポイント

保湿目的の場合はとろりとしたテクスチャーのもので、セラミドが多く配合された美容液を選びましょう。他にも水分保持に期待のできるスフィンゴ脂質、ホスファチジルコリン、レシチン(水素添加)などの成分が含まれているものもおすすめです。

食事で乾燥肌を改善

バランスの悪い食生活が続くと、体調を崩しやすくなるだけでなく乾燥肌にもなりかねません。乾燥肌対策のためには、タンパク質・オメガ3系脂肪酸・亜鉛・ビタミンを積極的に摂るようにしましょう。

乾燥対策

肌が乾燥するとメイクがヨレたり毛穴が開いてしまい、ファンデーションが崩れてしまいます。日中もスプレー美容液をメイクの上から使うことで、メイクのもちもよくなり、ツヤ感のあるメイクに仕上がります。

また、オフィスでの乾燥対策には乳液もおすすめです。乳液には水分だけでなく油分も含まれているので、化粧水とクリームを塗ったような感じですね。メイクの上から薄く伸ばすことでお肌を守ることができます。

スプレー美容液をうまく使って日々の乾燥から肌を守ろう

スプレータイプの化粧水に比べて美容液はまだまだ商品数が少なく、保湿効果が高いものを選ぼうとしても難しいかもしれません。セラミドが含まれている美容液は保湿効果が高いですが、軽度の乾燥の場合はヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲンでも保湿をすることができます。

自分の肌に合わせてうまくスプレー美容液を活用してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

14 − twelve =