顔のテカりが気になる…脂ぎった肌サラサラにする方法

20代の頃とはお肌の状態が違う、30代に入ってから顔のテカリが気になるようになったといった変化を感じている女性はいませんか?

20代と30代とでは、お肌の状態が大きく異なり、知らないうちに老化も進んでいます。そこで、今回は30代に入って脂で顔がテカってしまう原因とお肌をサラサラにする方法を紹介しましょう。

なぜ30代に入って顔のテカりが気になるようになるの?

30代に入ってから気になる顔のテカりは主に毛穴の問題が大きいです。一体毛穴で何が起きているのでしょうか?その他の顔のテカりについても原因を探ってみましょう。

1.毛穴の詰まりと乾燥

30代からの顔のテカりは毛穴にトラブルが起きているケースが多いです。

顔のテカりというと皮脂が過剰分泌されている関係で発生しているように感じますが、30代以降は毛穴に異常が起きているんです。

特に、顔のテカりを招いてしまうのが毛穴の詰まりと乾燥です。毛穴に汚れなどが詰まると、皮脂をうまくコントロールできなくなり、結果的に過剰分泌されてしまいます。

毛穴をきれいにしておけば起きない症状ですが、知らないうちに毛穴に汚れが詰まって悪循環に陥っていることもあります。

そして、毛穴の詰まりだけでなく、毛穴の乾燥によってもより皮脂が分泌されるので顔のテカりが気になってきます。お肌を潤そうとして皮脂が分泌されるため、顔がテカってしまいます。

こうしてみると、毛穴の状態をほどよく保つのは難しいです。そして、毛穴のケアをまめにすべきであることも理解できます。顔のテカりが気になったら、まずは毛穴の状態を一度チェックしてみましょう。

2.女性は時期によっても皮脂が多く分泌されやすい

顔のテカりの原因は毛穴に問題がある場合が多いのですが、実は女性については時期やタイミングによっても皮脂が分泌されやすくなりテカりを感じることがあります。

この皮脂が多くなる時期というのは2回あり、1回目は10代後半から20代前半、2回目は30代後半から40代前半となっています。

この2つの時期には男性ホルモンが活発に分泌される時でもあります。

中でも30代後半になると老化によって少しずつ女性ホルモンであるエストロゲンの量が低下し始めます。その結果男性ホルモンの方が多く占めるようになってしまうのです。

男性ホルモンが増えることによって顔のテカりは起きるということも忘れないようにしましょう。

3.日々受けているストレスも顔のテカりと関係がある

仕事にいつも追われて忙しい日々を送っている、育児と家事、仕事の両立で手いっぱいであるといった毎日を送っている人は心と体が休まる時がありません。

よって、知らないうちにストレスも溜めがちです。特に女性の場合はストレスによる影響を受けやすいです。ストレスを受けていると女性ホルモンが乱れて減少していきます。

通常30代後半から減っていく女性ホルモンが早い段階で減少し始めるので、顔のテカりも生じるようになります。

特に忙しく毎日活発に働いている女性は、30代に入るか20代のうちに顔のテカりを感じるようになるでしょう。ストレスを上手に発散することも大切なのです。

こんな生活には要注意!顔のテカりを招く行動とは

顔のテカりの原因は身近な生活の中にも潜んでいるんです。そこで、こんな生活を送っている人はテカりを招く要因となるので注意しましょう。

1.不規則な生活

30代に入ると不規則な生活を送っていることに対して体が敏感に反応するようになります。一日疲れがすっきりしない日や眠気が来る、体がだるいなど不規則な生活による影響は体に響きます。

睡眠時間がバラバラ、食事の時間もきちんと決まっていないといった生活はお肌をボロボロにしてしまいます。

特に睡眠不足には注意しましょう。私たちは眠っている間にお肌を修復して再生させています。睡眠は、成長ホルモンが分泌されてお肌が回復していっている大切な時間なのです。しかし睡眠不足の状態だとお肌が修復できませんし、ターンオーバーは乱れてしまいます。

こういった要因が重なってお肌はボロボロになっていくのです。不規則な生活から抜け出して睡眠もしっかり取ると、顔のテカりも抑えられるでしょう。

2.間違ったスキンケア

毎日のスキンケアは習慣になっているものなので、何気なくしていると思います。お風呂から上がると化粧水、乳液といった流れで自然とスキンケアをしていることでしょう。

しかし、この基本となるスキンケアが間違っているとお肌には脂が多くなり、テカってきます。

メイクがきちんと落ちていない状態も汚れが詰まったままになるので、顔のテカりを招きます。普段のスキンケアの方法をもう一度見直してみましょう。

知らないうちに間違ったスキンケアでお肌を傷めてしまっているかもしれません。

3.皮脂の分泌を促す食べ物を多く食べている

普段の食べ物もお肌の皮脂とは深い関係があります。たとえば、乳脂肪分の多いバターや生クリーム、脂身の多いお肉、果糖たっぷりの果物、砂糖などが挙げられます。

どれも身近なもので食べる機会も多いかと思いますが、こういった食べ物は皮脂の分泌を促進させます。よって気づかないうちに皮脂の分泌を進めてしまっていることになるのです。

普段の食べ物においても脂肪分の少ないものや甘さ控えめなものを食べることで、皮脂の分泌は抑えられます。今の食事を見直すことも実践してみましょう。

サラサラお肌をキープする方法とは?

30代以降の顔のテカりを改善してサラサラお肌をキープするには、以下の方法を実践しましょう。

1.毛穴を潤そう

毛穴の詰まりや乾燥が30代以降の顔のテカりの原因として紹介しましたが、ここから毛穴を潤していきましょう。毛穴が乾燥しているとお肌を潤そうとして、ますます皮脂が過剰に分泌されます。

皮脂が多いと感じると必死に洗顔をしてしまいますが、これによってお肌に必要な皮脂までも流してしまいます。

そこで、毛穴の保湿を始めましょう。洗顔ではある程度の汚れを落とさないといけませんが、その後の化粧水ではたっぷり保湿を行いましょう。

コットンに多めに化粧水をつけて、パックをするとお肌の中に潤いを与えることができます。いつもの化粧水とコットンがあればできるので、日々のスキンケアに加えてみてください。

こうして毛穴を潤すと余分な皮脂は分泌させずに済むでしょう。

2.ゆっくりと湯船に浸かる

みなさんは入浴の時にちゃんと湯船に浸かっていますか?時間がないからシャワーで済ませているという人は、サラサラお肌にするためにも湯船に浸かる時間を作ってみましょう。

湯船に浸かると心身共に疲れを癒してストレスを発散できます。また、適度な発汗によって毛穴の汚れも落ちていきます。

3.寝る前にはマッサージやストレッチを

顔のテカりを落ち着かせてサラサラ肌にするには、入浴だけでなく寝る前のケアも大切です。そこで、寝る前にはマッサージやストレッチを取り入れてみましょう。

一日活発に活動していると体には疲れだけでなくコリも溜まっています。そのコリなどが溜まったまま眠りにつくと、眠っている間もすっきりと疲れが取れません。

そこで、体の緊張をほぐして安眠できるようにするためにも寝る前のマッサージやストレッチを実践してもらいたいです。

コリがある程度ほぐれた状態で就寝すると、ストレス値を下げてくれる効果があるので心身共に疲れを取ることができます。コリがひどいな、むくんでいるなと思う肩や足などを軽く揉みほぐすだけで良いので、寝る前の準備の1つに加えてみましょう。

4.食事内容を改善してみよう

脂っこい食事は皮脂を分泌させるので控えるべきですが、反対に野菜は日頃からたっぷりと食べるようにしたいです。野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、お肌の状態を落ち着かせてくれます。

野菜の中でも意識して食べたいのが緑黄色野菜です。かぼちゃやほうれん草、ニンジンといった色の濃いものが緑黄色野菜になりますが、βカロテンという栄養素も豊富に含まれています。

βカロテンは抗酸化力に優れているので、お肌の老化を予防する効果があります。ここから野菜を普段からしっかり食べていると若々しいお肌をキープできて、お肌が脂ぎることはありません。また、野菜だけでなくメインメニューとして魚も活用しましょう。

特に青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は血液をサラサラにする効果があるので、代謝がアップしお肌のターンオーバーも促進されます。その結果、毛穴の汚れもスムーズに排出されて美肌を維持できるようになります。

野菜や魚は日々の食事にぜひ取り入れてもらいたい食材ですが、日本人に馴染みの深い発酵食品の存在も忘れてはいけません。中でも納豆やヨーグルトなどには乳酸菌が含まれています。

乳酸菌は腸内環境を整えてくれるので、お通じが改善します。腸内の状態はお肌にそのまま現れると言われているほどなので、腸をきれいにしておくとお肌のトラブルも抱えることがなくなるのです。

このように、日々の食事内容はお肌に直結します。最近お肌がテカってくるようになった、サラサラ肌にしたいという人は今の食事内容も見直してみましょう。そしてお肌に悪いものを食べているとわかったら、早めに改善してみましょう。
 

まとめ

30代以降に気になる顔のテカりとは10代や20代の頃とは原因が異なります。また若さゆえのテカりと年齢を重ねてきた時のテカりには差があります。

30代になってからなぜお肌がテカるようになったのかという原因を追究して、正しいケアを始めていきたいです。今の生活全体を振り返って、お肌のスキンケアも丁寧にやってみましょう。

お肌は生活スタイルや体の状態をはっきりと現してくれます。異変を感じた時点で早めに対策を取ると、少しでも早くサラサラ肌に近づけるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう