産後に髪が抜けるのはいつまで?抜け毛の原因と改善方法を紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

産後に髪の毛がドンドン抜けてしまうのは何故?

妊娠を経験して、出産をした女性の多くが産後の抜け毛に悩んでいます。そもそも、何故産後に抜け毛が増えてしまうのか知っていますか?

実はさまざまな理由が重なっているからなのです。今回は産後に抜け毛が増える理由と対策、抜け毛で悩んでいる最中でのヘアアレンジ方法を一つずつ紹介していきます。

産後に髪が抜けてしまう主な原因はホルモンバランスの変化

産後に髪が抜けてしまう原因は「出産後によるホルモンバランスの変化」です。妊娠中にもホルモンバランスが変化しますが出産後も変化します。

妊娠中はプロゲステロンというホルモンの分泌が増える影響で、基礎体温が上がったり、子宮内膜を維持したりする作用があります。また、本来抜けるはずの髪の毛が抜けなくなる作用もあります。

妊娠中に毛の量が増えてしまった経験がある妊婦さんも実際にいます。

無事に出産が終わりプロゲステロンの分泌が正常に戻った時に妊娠中に抜けなかった髪が抜けるようになります。髪の毛は本来、生えてから抜けるまでのサイクルがありますが、妊娠中の影響により、妊娠後の抜け毛に影響が出てしまう形になります。

一気に髪の毛が抜けてしまうので、非常に焦ってしまいますが心配することはありません。

ホルモンバランスの変化による一時的な抜け毛であれば、髪の毛が生えるサイクルまで待つことによって、新しい髪の毛が生えてきます。およそ2,3カ月が目安となります。

個人差はありますが、おおよその流れとしてはこうです。出産後にプロゲステロンの分泌が妊娠前に戻るのに4カ月ほどかかり、この間に抜け毛が増えてきます。

髪の毛が抜けたとしても、新しい髪の毛が生えてくるまでに、およそ2,3カ月かかるということです。短い人で半年、長い人で1年ほど抜け毛の悩みが出てきますので何かしらの対策をしておいたほうがいいでしょう。

また、ホルモンバランスの変化以外にも抜け毛で悩んでしまう原因があります。

産後に髪の毛が抜ける他の原因 生活習慣の乱れによるストレス

妊娠前と出産後では生活習慣が違ってきます。特に1人目の子どもの場合はなおさらです。今までの生活とは違い、自分の子供を中心とした生活が始まりますから、今までと違うのは当然のことでしょう。

特にお母さんが苦労する点としては睡眠時間が多く挙げられます。赤ちゃんの面倒を見るにも夜泣きなどがあれば、あやす必要も出てきます。

眠る時間が次第に短くなればホルモンバランスが崩れたり、ストレスを感じたりするので抜け毛の原因となることがあるでしょう。

特にストレスは抜け毛に直結しやすい面があります。人間はストレスを感じると体内にある亜鉛を消費してしまいます。亜鉛は髪に必要な成分ですので、必要な亜鉛が体内にないと髪の毛を作ることも難しくなります。そして、ストレスによる自律神経のバランスが乱れてしまうのも問題です。

血流が悪くなることで、頭皮に十分な栄養を運び込めなくなり、髪の成長が期待できなくなります。

産後に髪が抜けてしまう前にできる対策

髪の毛が抜けてしまいやすくなるのは、ホルモンバランスの変化から仕方のないことですが、それでも可能な限り抜け毛を減らしたいと思うのが普通でしょう。

普通の生活の中で一人でもできることを3つ挙げていきますのでチェックしてみてください。

1.食生活の改善

食事が非常に重要になります。特に初めての子育てだと要領が分からないので、自分が食べる暇を見つけられない場合があります。

髪の毛の成長にも栄養が必要であることからも、可能な限りバランスのよい食事を摂るようにしましょう。摂取して欲しい栄養はたんぱく質、ビタミン、亜鉛となります。特にたんぱく質は重要です。

髪の毛を生成するために必要な要素のほぼ全てがたんぱく質を必要としていることからです。たんぱく質は肉類、魚類、卵、豆類などに多く含まれています。

例えば60kgの人であれば60gのたんぱく質が必要とされているので、一食に20gのたんぱく質を摂るようにしてみましょう。

ビタミンも非常に重要です。摂取したたんぱく質が体内で酵素になります。

酵素は体内において、さまざまな役割を持ち、髪の毛に対しても作用します。しかし、この酵素が髪の毛までに運ばれなければ意味がありません。

実はビタミンが酵素を運ぶ車のような役割を持っているのです。ビタミンにはA、B群、Cなど数多くの種類がありバランス良く摂取するようにしましょう。

厚生労働省でも1日に350gの野菜を摂取することを推奨しています。なるべく多い種類の野菜を摂取するようにしましょう。

最後に亜鉛です。亜鉛はミネラルの一種ですが、体内で生成することができません。つまり、食事で摂取するしかありません。

亜鉛を含む食事は肉類や豆類、乳製品などになります。一食に一品入れることによって、亜鉛を補充することが可能となるので意識してみてください。

2.ストレス軽減

ストレスに対する付き合い方にはそれぞれのやり方があります。

例えば、ストレスを発散するために旦那さんや友人などに愚痴を聞いてもらう、趣味の時間を作る、ストレスの原因を気にしすぎないことなどが挙げられます。

慣れない育児の場合は周りの理解をしてもらう努力も必要となります。全て自分で抱えるのではなく、周りを頼るようにしていくことがコツとなります。

3.産後に適したシャンプーや育毛剤を使用する

食事や生活習慣を大事にしながら、産後に適したシャンプーや育毛剤を使うのもいいでしょう。女性のことを考えた製品が多く、育毛効果を実感できる商品もあります。

ただし、添加物が入っているシャンプーや育毛剤は授乳に影響を与える心配があるので、無添加でオーガニックな素材を使用したものを選ぶようにしましょう。

髪が戻るまでの間にできるヘアアレンジ方法

髪の毛が抜けないように食事やストレスなどに気をつかっていても、どうしても抜けてしまう時があります。その際に役に立つのがヘアアレンジです。

具体的にどんなヘアアレンジがあるのかを見ていきましょう。

1.定番はショートカット+パーマ

ヘアアレンジの定番としてはショートカット+パーマになります。

特に育児をする女性からも多くの支持を頂いていて「赤ちゃんを抱っこしている時に髪がかからない」「育児で忙しいから、髪が短いと洗う時、時短になる」「抜け毛がたくさんあっても、掃除しやすい」の声が挙がっています。

パーマにすることで、ボリュームを出すことが可能です。産後の抜け毛でボリュームが足りない時に最適な髪型ですので、ショートカットに抵抗がないのであれば、試す価値は大いにあります。

2.ロングでもショートでも可愛くできるフルバングもおすすめ

ショートカットにするには抵抗がある、もしくは髪の毛が長い方が自分の好みであるなら、髪の長さはそのままでもいいでしょう。フルバング(前髪を全部下ろした髪型)にすることでも対応可能です。

特に生えぎわの部分が気になるならフルバングがいいです。髪が抜けてしまったり、生えかかったりしている前髪部分をキレイに下ろすことで目立たなくすることができます。また、前髪部分の毛量をあえて多めにすることで、薄毛に悩んでいるように見えない印象を作ることも可能です。

ヘアアレンジに最適な小道具を紹介

ヘアアレンジの他にも小道具を使うことによって、可愛くオシャレに見せることも可能です。3つありますので紹介します。

1.ターバンを使う

前髪部分が気になるけれども、髪を切りに行く時間がない時はターバンを使用してみるのもいいでしょう。前髪を上げてターバンを巻くだけです。

後ろの髪が長いのであればお団子にしてまとめてしまえば育児中でも邪魔にはなりません。最近はオシャレなターバンも販売されているので、チェックしてみてはどうでしょうか?

2.オシャレな帽子

薄毛隠しには帽子は定番です。オシャレに見せたり、可愛く見せたりするのに適しているので便利です。しかも、着る服や行く場所によって変化しやすいのも帽子の特徴です。

帽子は強い日差しから頭皮を守ってくれることも期待できます。長時間被ると蒸れてしまうので、可能であれば通気性の良い帽子を選んだほうがいいでしょう。

3.ウィッグを使う

ターバンや帽子も手軽ですが、ウィッグも非常に手軽に薄毛対策ができるアイテムです。

ショートでもロングでもセミロングでも、さまざまな髪型のウィッグがあります。しかも最近のウィッグは非常にお手頃な値段で購入できます。

ただし、あまりにも安すぎるウィッグは注意が必要です。

頭皮に必要以上に負担をかけてしまったり、通気性が悪く蒸れてしまったりします。購入時はレビューなどをしっかりチェックすることを忘れないようにしましょう。

美容師さんに相談するのもあり

ヘアアレンジは一人一人に最適な形がありますし、おすすめのヘアアレンジが実は適していない場合もあるかもしれません。そんな時は美容師さんに相談するのが一番です。

可能であれば、頭の形や毛の流れを把握している、いつも頼んでいる美容師さんがベストです。

いつも頼んでいる美容師さんなら悩みなども共有しやすいですし、親身に応えてくれるはずです。恥ずかしいかもしれませんが思い切って相談すると、より良いあなたにあったヘアアレンジが見つかるかもしれません。

産後で抜け毛が多くなっても心配し過ぎることはありません!

産後はホルモンバランスの変化によって、どうしても抜け毛が多くなります。

確実に対策することは難しいですが、きちんとした知識を持って対策をすれば心配する必要はありません。今回紹介したヘアアレンジや対策を元に自分に合ったやり方を見つけて、一つずつ行動していきましょう!

出産をしてからも輝く女性がたくさんいるのも事実です。

子育てや家事、仕事など多くのことをしなければならないかもしれません。色々なことを体験できるチャンスだと感じて、前向きに過ごしていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

four × 5 =