海外旅行初心者必見・持っていくと便利な物は?ホテルや機内で困ることって?海外旅行マストアイテム16選!

海外在住者おすすめ・持っていくと便利な物はコレ!機内・ホテル・旅先編

初めての海外旅行やいったことのない国を旅行するときは、どんな物を持っていったらいいのか迷いますよね。文化の違いを楽しむのが海外旅行!でも、現地にいってみたら、日本とは違う環境やシステムに、困ることや驚くこともよくあります。

私も初めての海外旅行では、何を持っていったらいいのか、かなり迷いました。その結果、たくさんの荷物を詰め込みすぎて、実際には使わない物も多くあったのを覚えています。ここでは私の旅行経験を元に、飛行機の中やホテル、旅先に持っていくと便利な物を厳選してご紹介します。

機内で困ることって?飛行機の中に持っていくと便利な物

空の旅はなるべく快適に過ごしたいもの。特に長時間のフライトでは、疲れもたまるだろうし、眠れるかしら?機内で困ることはないだろうか?と、不安に感じる人もいるでしょう。そんなあなたのために、機内に持っていくと便利な物を厳選してみました。

1.使い慣れたイヤホン・ヘッドホンで空のエンターテイメントを楽しもう!

長時間のフライトでは、映画などの機内エンターテイメントが、大きな楽しみになるでしょう。多くの人が、機内でもらえるイヤホンやヘッドホンを利用して、映画やテレビ番組、音楽やゲームなどを楽しみます。

ただ、機内にあるイヤホンやヘッドホンは、あまり使い心地がよいとは言えないのが本音。サイズが合わなかったり、すぐに取れてしまったりして、決して快適とは言えません。私は、最近では自分のイヤホンを機内に持ち込むようにして、ストレスフリーで機内エンターテイメントを楽しむようにしています。

2.もう足の置き場に困らない!フットレストで足をリラックス

飛行機の中では、想像以上に体はもちろん足も疲れてしまいます。私も以前は、いつも機内での足の置き場に困ることが多く、足を伸ばしたい衝動にかられていました。でも、最近ではフットレストを機内に持ち込んで、足を思い切り伸ばせるので、かなり楽ちんです!

3.ネックピローで首を固定!機内で快適な睡眠を

睡眠時間と重なるフライトの場合は、必ず持参したいのがネックピローです。機内では座席を少し後ろに倒したとしても、ネックピローなしでは首がグラグラして熟睡できません。空気を入れて膨らますタイプの物は荷物にもなりませんし、心地よさを追求する人は、クッションタイプの物などもあります。

機内でよく眠れるかどうかは、その後の体調にも大きく影響するので、大事なポイント。自分に合ったネックピローを選び、機内での快適な睡眠を確保しましょう。

4.i Padでお気に入りのアプリや映画を見て楽しもう!

自分のi Padやタブレットを機内に持ち込んで、電子書籍を読んだり好きな動画を見たりするのもおすすめです。前もって興味のあるアプリなどをダウンロードしておくと、退屈しないでしょう。

機内ではi Padを飛行機モードにしておけば、離着陸時も電源は切らずに使用可能です。また、飛行機によっては、座席にUSBの充電口やACコンセントが付いているので、電子機器の充電ができる場合もあります。

5.機内でもお肌きれいに!携帯用の基礎化粧品・メーク落としシート

飛行機の中で寝る前に、「あ!メークを落としていなかった!」と、思う人は多いはず。私もメークを落とさずに長時間のフライトで寝てしまい、肌が疲れ切って後悔した経験があります。携帯用のメーク落としのシートを持ち込んでおくと、さっとひと拭きでメークが落とせるのでおすすめです。

また、飛行機の中では、思った以上に肌が乾燥します。基礎化粧品のトラベルセットを携帯しておくと、お肌もうるおって安心です。

海外旅行で困ることは?ホテルに持っていくと便利な物

続いて、海外のホテルに持っていきたい便利な物のご紹介です。ホテルの部屋は旅の疲れを癒す場所なので、なるべくリラックスできる環境にしたいもの。自分が普段から使っている物を持参することで、より快適な時間が過ごせます。

6.スリッパ・ホテルの部屋は靴を脱いでリラックスしたい人に!

日本のホテルでは当たり前のようにあるスリッパですが、海外では、スリッパが付いていないホテルのほうが多いと思います。部屋の中でも土足文化の国が多いので、仕方がありませんよね。

でも、日本人の感覚からすると、ホテルの部屋の中で靴がぬげないのは、違和感があって困ると感じる人が多いでしょう。せめてホテルの部屋の中では、歩き疲れた足を解放してあげたいですよね。

そこで、自分サイズのスリッパを持参すると、ホテルの部屋での快適度がぐんとアップします。また、スリッパは機内を歩き回る際も使用できるので、忘れずに持っていきましょう。

7.公衆トイレでも困らない!携帯ウオッシュレット

日本はどこにいってもウオッシュレットの便座がありますが、海外ではそうはいきません。ホテルや旅行中に利用するトイレについて、不安を感じる人も多いのではないでしょうか。でも、携帯ウオッシュレットを持っていけば大丈夫!どこへいっても、清潔に保つことができます。

8.電化製品を海外で使いたい人の必需品・海外変換アダプタ

スマホやi Pad、カメラなど、日本の電化製品を充電するときに必要なのが、海外変換アダプタです。USBポートが付いたタイプで、急速充電ができる物を選ぶと、あれもこれも充電したいのに!というときに、助かります。今後の海外旅行のことも考えて、世界各国に対応した変換アダプタを選ぶとよいでしょう。

9.携帯湯沸かし器・海外のホテルでも温かい物が飲みたい人に!

ホテルの部屋で、1日の終わりに温かい物が飲みたい…と思う人は多いはず。ところが、海外のホテルには湯沸しケトルが付いていなくて、外まで買いに走った!なんて経験が、私にはあります。

そんなときに役立つのが、携帯湯沸かし器。コンパクトに折りたためるタイプが、おすすめです。自分の好みのティーバッグを持参して、海外のホテルで好きなときに、温かい物を飲むことができます。

10.衣類をスーツケースにコンパクトに収納!衣類圧縮袋

旅行も終盤にさしかかると、おみやげや買い物などで荷物が増えてきますよね。もっと買い物をしたいけれど、もうスーツケースにはスペースがない…!そんなときに、役に立つのが衣類圧縮袋です。もちろん掃除機不要で簡単に圧縮できる優れもの。衣類はとにかく圧縮してスペースを作り、旅行先での買い物を楽しみましょう!

海外旅行!旅先で困ることって?持っていくと便利な物

最後に観光先など外出する際に、持っていくと便利な物のご紹介です。現金やクレジットカードなどはもちろんですが、ちょっとした小物などが旅先で大活躍します。

11.紛失時に役立つ!パスポート・航空券・海外旅行保険証書など重要書類のコピー

大切な書類は肌身離さず持ち歩く人もいれば、部屋の金庫やフロントの貸金庫に預ける人もいると思います。ただ、すべての重要書類のコピーを、原本と分けて持ち歩いたほうがよいでしょう。紛失時などもしも!のときに、役立ちます。

また、紛失時の連絡先なども、メモして持っておくとよいでしょう。実は私も、クレジットカードを旅先で紛失してしまった!という失敗談があります。一瞬真っ青になりましたが、現地のサポートデスクに連絡して、緊急時のキャッシングを受け取ることができました。旅先で困ることがないように、もしもの場合を想定しておくことは大切です。

12.いつでもどこでも除菌できて安心・除菌ウエットティッシュ

除菌ウエットティッシュは、公衆トイレや外食時などにも大活躍します。海外ではきれいな場所ばかりではないので、除菌ウエットティッシュを持ち歩いていると、安心です。

13.日本のスマホを海外で使おう!海外のSIMカード

今の時代、スマホが手放せない人は多いでしょう。日本で使用しているスマホを、海外旅行先でも同じように使えると、うれしいと思いませんか?実はシンプルな方法で、海外旅行先でも日本のスマホが使えます。

旅行先の国のSIMカードを、SIMロック解除済みの日本のスマホにセットすれば、海外でもインターネットに接続できるのです。SIMロックを解除するには、3000円くらいの手数料がかかることもありますが、LineやFacebookなども使用可能。家族や友人に海外からリアルタイムの報告もできます。

海外のSIMカードは、現地で購入することもできますし、国によっては成田空港で購入したりレンタルしたりすることも可能です。私も日本に滞在するときは、海外で使用している自分のスマホに、成田空港で買った日本のSIMカードを入れて使用しています。

14.旅先での充電切れに即対応できる!モバイルバッテリー

スマホを海外旅行でフル活用する場合は、充電が切れて困る心配がありますよね。そんな不安を吹き飛ばしてくれる便利アイテムが、モバイルバッテリーです。スマホを使いすぎても、モバイルバッテリーを携帯しておけば、外出先でお手軽に充電可能。SIMカードとセットで、海外旅行に持っていくと便利な物です。

15.wifiルーターを携帯してどこでも快適インターネット・wifiレンタル

海外で日本のスマホやタブレットなどを利用したいときは、wifiルーターをレンタルしていくと便利です。SIMカードは自分だけの1台のスマホに限定されますが、wifiルーターにおいては、スマホだけではなくタブレットやコンピューター、そして自分だけではなく他の人と一緒に利用することができるのが魅力。

現地の通信会社を通じてインターネットに接続するので、料金設定もリーズナブルです。支払いはウェブ上で済ませて、wifiレンタルの受取りや返却は、空港や宅配便によって簡単らくらく!ここでは、おすすめのwifiレンタル会社を2社ご紹介します。

大容量オプションは追加料金無料!『イモトのwifi』

イモトのwifiは、3G wifiプランから利用可能です。渡航先が1ヵ国のみで韓国、中国、タイなどの場合は1日680円~、ハワイやアメリカ、フランスなどでは1日980円~の料金設定となっています。おすすめポイントは、1日500MGの大容量オプションについては、追加料金なしで利用できるところです。

高速回線エリア拡大中!早期情報登録がお得『グローバルwifi』

グローバルwifiでは、4G LTEの高速回線の対応国を拡大中。日本と同じ速度で海外でもインターネットができるのは、うれしいですよね。料金プランは、韓国4G LTEで670円~、ハワイ4G LTEで970円、大容量オプションは300円の追加料金がかかります。また、1か月以上前に渡航情報を登録すると、さらに安くなるのが魅力です。

16.紙製便座シート

海外の公衆トイレや観光地のトイレで役に立つのが、紙製便座シートです。海外のトイレは、すべて清潔とは言い切れません。私もこんなに汚れている便座に座りたくない…と思った経験が多々あります。

でも、紙製便座シートを持っていれば大丈夫!除菌ウエットティッシュとともに持ち歩きたいアイテムで、使用後は、そのままトイレに流すことができる便利な物です。

海外旅行初心者でも安心!マストアイテムを持って快適な旅を♪

海外旅行初心者の人が、持っていくと便利な物16選でした。マストアイテムをおさえておけば、ホテルや旅先で困ることも少ないはず。自分にとって、本当に必要なアイテムだけを厳選して、身軽で快適な旅を楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう