子供の記憶力を伸ばす為に試してほしいトレーニングなどの方法

子供の記憶力というのは、大人が思っている以上であることが多いです。そんな子供の記憶力をさらに伸ばすために良いとされているトレーニング方法や子どもの記憶力は何故良いのか?という疑問を今回は解説したいと思います。

まずは、記憶について知ろう!

子供の記憶力を伸ばす前に、まずは記憶というものが何なのかを知ることが大切です。記憶について知っていきましょう。

記憶力の良し悪しに年齢は関係ない!

年齢を重ねると記憶力が悪くなる・・・というイメージを持っている方も多いと思いますが、実は記憶力の良し悪しに年齢はあまり関係ないと言われています。年齢によって記憶力が低下するのではなく、日常生活や日ごろの行いの中で記憶力が低下する原因があります。

記憶について、もっといろいろ知ろう!

人間の記憶というのは、脳にある「海馬」という部分で行われています。この海馬は新しいものがとても好きなので、新しいことを知ったり、新しい刺激があると吸収して記憶することになります。

子供の毎日は新しいことの連続で刺激がたくさんあることから、記憶力が高くなるのです。大好きなものを新しい刺激として海馬に取り入れることで、記憶力は高まっていきます。

睡眠時間が記憶力を伸ばす!?

記憶をつかさどっている海馬を活性化させるためには、睡眠をきちんととることによって活性化します。実際、睡眠時間が少ない子供より多い子供の方が、記憶力が高いということが証明されています。睡眠時間と記憶力は大きく関係しているので、子供の睡眠時間は最低でも8時間以上が理想です。

子どもの記憶力を鍛えるためには

ただ覚えようとするだけでは、記憶力を伸ばすことはできません。効率的に記憶力を鍛える方法を知っておきましょう。

記憶の仕方を工夫してみよう

身近なものを関連づけることで、記憶しやすくなると言われています。人の話しをきちんと聞き、その際にただ聞いているだけでなく「どの部分が気になったのか」ということを質問して考える癖をつけさせて話しをさせることで、記憶力を鍛えることができます。この繰り返しによって自然と記憶力が高くなっていきます。

グッズやゲームを活用してみよう

楽しく記憶力を伸ばす方法として、グッズやゲームを活用するという方法があります。子どもは遊びを通じて脳を発達させますので、記憶力と集中力を鍛えることができる神経衰弱や絵合わせゲーム、トランプ遊び、言葉遊びなどを行うと、記憶力アップの効果があります。

ゲームをするときの工夫と注意点

ゲームをしていても、子供が楽しいと思えなければ記憶力は上がりません。楽しめるように工夫をすることが大切です。その際、集中力を高める効果がある青などの寒色系の色を取り入れるようにすれば、記憶力をより高めることができます。

記憶力を鍛えるその他の方法

記憶力を鍛えるには、そのほかにもいろいろな方法があります。そんな方法で記憶力が鍛えられるの!?と思う方法もあるかもしれませんが、どのような方法があるのか見ていきましょう。

ツボを押して記憶力を鍛える

たくさんあるツボの中には、記憶力に良いとされるツボもあります。

・腕の内側と手首と肘の中間にあるツボであるげき門

・手首の横の小指側の少しくぼんだところにあるツボである神門(しんもん)

上記のツボを押すことで記憶力を高めることができると言われています。

音楽を聴いて記憶力を鍛える

記憶力をあげるとされている音楽の定番はクラシック音楽です。さまざまな音楽がありますが、モーツァルト、ラヴェル、バッハ、パッヘルベルなどが効果的と言われていますので、記憶力と集中力を高めたいときに音楽を聴くようにしましょう。

運動で記憶力を鍛えることもできる!

運動をすることによって記憶力を鍛えることもできます。頭を使うだけでなく、体を動かすことによっても記憶力をあげることができるので、遊びを取り入れた運動をたまには行うようにしてください。

さらに記憶力を高めるためには

さらに記憶力を高めたいのであれば、体に取り入れる食べ物を工夫することも大切です。どのような栄養をとれば記憶力を高めることが出来るのでしょうか。

記憶力を高めるおすすめの栄養・食べ物

記憶力を高めるためにおすすめの栄養・食べ物を見ていきましょう。

・記憶力の低下を抑えることができる亜鉛(チーズや牛モモ肉に多く含まれる)

・脳の発育を助けてくれる効果があるDHA(青魚に多く含まれる)

・脳を活性化してくれるブドウ糖(バナナに多く含まれる)

・記憶力や集中力を高めてくれるテオプロミン(ココアやチョコレートに多く含まれる)

記憶力を高めるおすすめの飲み物

記憶力を高めてくれるのは、食べ物だけではありません。飲みのもにも記憶力を高めてくれる効果が高いものがあります。特に効果が高いとされているのが、記憶力や集中力を高める効果があると言われている、りんごジュース、カルピス、ローズマリーティーなどです。

子供に合う方法で記憶力をのびのびと伸ばそう

今回は、子供の記憶力やそれを伸ばす方法について解説しましたが、いかがでしたか?大人も顔負けの子供の記憶力に驚かされることも少なくありませんが、この記憶力をさらに伸ばして活かすことができるように出来たらいいですよね。

子供に合う方法で、楽しみながら記憶力を伸ばすことができれば良いですよね。大切な力を伸ばすために、親も協力できることがあれば、どんどん行っていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう