ワンランク上のスキンケアを可能に!優秀コスメ・美容液の役割と選び方

美容液の使い方や必要性が分からず、実際に使ったことのない女性も多くいるようです。美容液は優秀コスメのひとつで、正しく使えばワンランク上のスキンケアを可能にします。

そこで今回は美容液の役割と、効果を最大限に引き出す使い方をご紹介していきます。

美容液の役割とは

美容液には、美容成分を角質層まで届けるという役割があります。化粧水より高濃度なので、シミやしわ、たるみ、乾燥などの予防に高い効果を発揮します。

大人肌にこそ、美容液が必要

年をとるにつれて、肌の状態は変化していきます。肌のターンオーバーが乱れることで、シミやしわ、たるみなどのトラブルが次々に現れるようになります。乾燥も進み、肌はハリのない肌へと変化してしまいます。

そんな大人肌に対して角質まで美肌成分を届けることのできる美容液は、まさに救世主です。

美容液には肌に良い成分が濃縮されているので、高い効果が期待できます。エイジングケアや乾燥ケア、美白ケアなど、自分の悩みに合ったものを探しましょう。

美容液について大切な7つの認識

1.加齢とともに衰える肌に働きかけて、本来の美しさを取り戻す。

2.大人肌に必要な潤いを取り戻す

3.スキンケアの際、肌を優しく丁寧に扱う

4.しみ用、目元用などポイントケアのものはその場所にのみ使う

5.多くの美容液を併用せず、必要な物を絞る

6.自分の肌に合ったものを使う

7.たくさんある美容液の中から、こだわりを持って選ぶ

肌質や目的に合わせて正しい認識のもと美容液を使っていけば、美肌効果アップが期待できます。

化粧水の役割

化粧水の基本的な役割は、肌に潤いを与えることです。化粧水によって肌に水分と栄養を補給させ、柔らかく保つことができます。

化粧水によって配合されている美容成分が異なるので、自分の肌の悩みに合ったものを選ぶようにしましょう。

基礎化粧品の役割の違い

肌の基礎を整える基礎化粧品には、それぞれ異なる役割があります。まず初めにクレンジングと洗顔料を使って、顔の汚れを落としてきれいな状態にします。

クレンジングにはメイクを落とす役割があり、洗顔料には皮脂やほこり汚れを落とす役割があります。

顔の汚れを落としたら、次にスキンケアを正しい順番で行います。まずは化粧水で肌に潤いを与えます。洗顔後は乾燥しやすいので、すぐに保湿を行ってください。

次に使う美容液には、しわやシミ、乾燥など気になる肌トラブルに有効成分を補う役割があります。肌の悩みに集中的なケアを行うことができるので、ワンランクアップしたスキンケアが実現します。

そして最後に使う乳液やクリームには、肌に油分を補って潤いや有効成分の蒸発を防ぐフタの役割があります。

効果が激減!使用する際の注意点

基礎化粧品はそれぞれ役割が違い、正しい手順で行わないと効果が激減します。

美容液は乾いた肌に塗っても浸透しません。化粧水で水分を与えて柔らかくなった肌に使ってこそ、角質層まで浸透して有効成分を届けます。

また肌が冷えて血行が悪い時も、美容液の浸透が悪くなります。ホットタオルを使って肌の温度を上げた状態で使いましょう。お風呂上りの使用もおすすめです。

美容液の種類と選び方

美容液には保湿や美白、エイジングケアなど、それぞれに異なった目的があります。美容液を選ぶには、自分の肌の悩みに合ったものを選びます。その際、成分表示まで確認して、成り立ちをしっかりと理解してから選ぶようにしてください。

使い心地も確認しておきましょう。自分の好きなテクスチャーなのか、自分の肌質に合っているのかがポイントです。最後に価格に対して、無理なく続けられる金額なのか確認して選ぶようにします。

乾燥による小じわが気になる方

乾燥による小じわが気になる方には、エイジングケアに特化した美容液がおすすめです。エイジングケア美容液は肌にハリや弾力を与えて、乾燥じわを防ぐ効果が期待できます。

日焼けによるシミ、そばかすを防ぎたい方

日焼けによるシミ、そばかすを防ぎたい方は、美白に特化した美容液がおすすめです。ビタミンC誘導体などの美白成分が配合されており、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぐ効果が期待できます。

美容液の効率的な使い方

美容液を効率的に使うには、スキンケアでの順番が重要となります。化粧水と乳液の間に取り入れましょう。化粧水をしっかりとなじませて潤った肌に美容液をつけることで、浸透力が格段にアップします。

肌を温めて使うと浸透力がさらにアップするので、入浴後の使用がおすすめです。使用料を守って顔全体に付けたら、しっかりハンドプレスをしてなじませてください。

毎日継続して使っていくことも大事です。また美容液には使用期限があります。期限が切れたものは劣化してしまうので、期限内に使い切るようにしましょう。

美容液を正しく取り入れて美肌を目指そう

美容液をはじめとするスキンケア化粧品には、それぞれ違った役割があります。何のために使っているのかを理解することで、化粧品の効果や魅力を実感しやすくなります。

美容液は肌の悩みを解決するのに、とても重要なアイテムです。あなたも毎日のスキンケアに取り入れて、美肌を目指しませんか?

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう