白ニキビでお悩みの方必見!きれいに治す正しい白ニキビのケア法

肌にポツンとできた白ニキビ。目立たないし痛くもないので軽視しがちですが、一度できるとなかなか治りづらいです。さらに悪化すると炎症が起こり、肌に跡が残ることも…!

今回は白ニキビのできる原因と正しいニキビのケア法をご紹介します。

白ニキビの症状は?

白ニキビはニキビの初期段階であり、痛みを感じることはありません。ただし繰り返しできたり、大量にできたりします。

白ニキビの原因は?

白ニキビは、皮脂や老廃物が毛穴に詰まってできます。

毛穴詰まりの原因として、ターンオーバーの乱れでうまく角質が剥がれずに残ることが考えられます。他にも落としれなかったメイクの汚れなどが、詰まる原因になります。

ホルモンバランスの乱れによっても、白ニキビができやすくなります。生理前はプロゲステロンの分泌が多くなるため、皮脂分泌が促されて毛穴に詰まりやすくなるためです。

また肌の乾燥が進むと皮脂の過剰分泌が促され、ニキビができやすくなります。

潰していいの?白ニキビ

白ニキビは炎症が起こっておらず、毛穴に皮脂が溜まっている状態です。つまりニキビを潰して皮脂や老廃物を出すと、治ることもあります。

しかし正しく処置しないと悪化して跡が残るリスクもあるので、出来れば皮膚科での治療がおすすめです。

自分で白ニキビを潰す方法

自分で白ニキビを潰す場合、コメドプッシャーなどの器具を利用しましょう。比較的安全に潰すことができます。潰した後は雑菌の繁殖を防ぐため清潔を保ち、きちんと消毒をしてください。

指を使って無理やり潰すのは絶対にNGです。周辺の皮膚を傷つける恐れがあり、跡が残るリスクが高まります。

スキンケアで白ニキビ対策

白ニキビの対策として、毛穴詰まりを解消することが大切です。そのために正しいスキンケアを心がけましょう。

洗顔後は保湿を重視したスキンケアを行い、乾燥から肌を守るようにしてください。古い角質が落ちやすくなるので、毛穴詰まりを予防できます。

スキンケア用品を選ぶときには

白ニキビができてしまったときは、スキンケア用品を保湿重視で選ぶようにします。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合されたものは、肌にしっかりと潤いを与えるのでおすすめです。

またニキビ肌は、非常にデリケートな状態です。合成界面活性剤が入っていると刺激となるので、できれば不要な添加物は不使用なものが望ましいです。

生活習慣を見直して白ニキビ対策

肌のターンオーバーを正常化させるため、生活習慣を見直すことも白ニキビの対策となります。

食事内容を改善して、良質のタンパク質や野菜のビタミンを多く取り入れるようにします。栄養バランスを考えた食生活は、過剰な皮脂分泌を抑える効果も期待できます。

また睡眠をしっかりととり、適度な運動を心がけてください。健全な生活を続けることで、ニキビだけではなく健康にも美容にも良い効果がたくさん期待できます。

白ニキビを悪化させない

白ニキビを悪化させないために、刺激をできるだけ与えないようにします。ニキビが気になっても、手で触らないよういしましょう。

厚塗りの化粧はニキビの刺激になるだけではなく、毛穴に詰まりやすいのでNGです。

クレンジングや洗顔は毛穴の詰まりをとろうとゴシゴシこするのではなく、優しく洗うように心がけてください。すすぎ残しは肌に良くないので、しっかりと洗い落としましょう。

正しいケアを続けて白ニキビをきれいに治そう

白ニキビは放っておくといつまでも治らず、しかも悪化すると跡が残るほど炎症してしまいます。ニキビの初期段階のうちに対策をして、きれいに治しておきましょう。

白ニキビの予防・対策には、生活習慣を整えることが大切です。生活を見直したらすぐに改善するというものでもありませんが、徐々に減ってくるので続けるようにしてくださいね。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう