気になる黒ニキビ!原因を知れば治療法や予防法が分かる

鼻にできることの多い黒ニキビは、ポツンと黒く目立ってしまい厄介なニキビです。早く治って欲しいのにいつまでも治らず、困った経験のある方も多いのではないでしょうか。

黒ニキビを本気で治したい方は、まず黒ニキビの原因を知ることから始めましょう。そうすれば、なかなか治らない黒ニキビの治療法や予防法がおのずと分かってきます。

そこで今回は、気になる黒ニキビの原因と直し方を徹底調査し、なめらか卵肌になれるスキンケア法をご紹介します。

出来てしまった黒ニキビはどうやって治したらいいのか

出来てしまった黒ニキビの治し方には、どのようなものがあるか見ていきましょう。自分でできるホームケアの注意点と皮膚科治療について調べました。

自分でできるケア

黒ニキビができたら、まず自分でできるホームケアを試してみましょう。最初に正しい対策をきちんととれば、黒ニキビの悪化を防ぎ治すことも可能です。

炎症が起きる前に、黒ニキビに合った正しいケアを行うようにしてください。

洗顔

黒ニキビケアには、洗顔が重要です。たっぷりと泡立てた泡で優しく洗う正しい洗顔方法をマスターしましょう。

また黒ニキビには、ピーリング効果のある洗顔料がおすすめです。過剰分泌した皮脂や古い角栓を素早く取り除いて、黒ニキビに対処します。

絶対やってはいけない!間違ったお手入れ

黒ニキビは過剰なスキンケアは厳禁です。毛穴の黒い詰まりを取り除こうとゴシゴシこする洗顔は、肌の負担になるだけです。

詰まった黒い角栓を取り除くため、毛穴パックや強力なニキビ用洗顔料を使うことも、肌に刺激が強すぎる間違ったお手入れ法です。

-絶対やってはいけない!芯(角栓)出し

黒ニキビを手っ取り早く治そうと、黒ニキビを潰したり、芯(角栓)を押し出したりする人がいます。これは絶対にやってはいけないNGケアです。

黒ニキビが雑菌によりさらに悪化し、赤ニキビや黄ニキビへとつながる危険性があります。

皮膚科治療

黒ニキビを確実に治療するには、皮膚科への受診がおすすめです。

一般的な皮膚科では抗生物質などの内服薬や、ディフェリンゲルなどの外用薬を処方される事が多いです。保険内で面皰圧出などの処置を受けることもできます。

美容皮膚科を受診すると、保険診療外となりますが、さらに多様な処置を受けることができます。ケミカルピーリングやホルモン療法、レーザー治療など、黒ニキビの治療法はたくさんあります。

黒ニキビはどうして出来てしまうのか

そもそも黒ニキビはどうしてできてしまうのでしょうか。その原因を詳しく見ていきます。

黒ニキビとはどんな状態ものを言うのか

黒ニキビは、ニキビの中心が黒く変色したニキビを言います。

赤ニキビや黄ニキビとは違って毛穴の中でアクネ菌が繁殖しておらず、炎症が起こっていない状態のニキビです。

黒ニキビが出来る仕組み(原因)

黒ニキビができる原因は、毛穴の中で皮脂や汚れが詰まってしまうことです。ニキビが進行すると、この詰まりが毛穴の中から表面に出てきてしまうことがあります。

表面に出て来た部分が空気に触れ酸化することで、黒く変色していきます。あなたを悩ます黒ニキビの正体は、毛穴に詰まった角栓が酸化したものでした。

黒ニキビがさらに進行して炎症が起きると、ニキビ跡がいつまでも残ってしまう可能性もあります。

黒ニキビには色々な種類がある

一般的な黒ニキビは炎症が起こっておらず、痛みやかゆみはありません。

これが悪化して毛穴にアクネ菌が増殖すると、炎症を伴う黒ニキビになって痛みを感じます。その後アクネ菌の排出物などによって、かゆみのある黒ニキビになります。

粉瘤(ふんりゅう)と黒ニキビは違う

黒ニキビとよく間違える症状に、粉瘤があります。毛穴に出来るニキビとは違い、粉瘤は皮膚の下に膿が蓄積することで出来ます。

非常に似ていますが、粉瘤は触るとしこりがあります。治療は皮膚科で摘出手術を受けることになります。

黒ニキビが出来ないように、普段からできること

黒ニキビを作らないために、普段からできる予防ケア法を見ていきましょう。黒ニキビができる前に、正しい予アが大切です。

肌を清潔に保つ

正しい洗顔を心がけ、肌を清潔に保つようにします。過剰なケアは、必要な皮脂まで落として皮脂分泌を促すことになるので厳禁です。

1日朝晩2回の洗顔で十分なので、優しく洗うことを心がけましょう。

ターンオーバーを促す

ターンオーバーを正常化させ、肌リズムを整えることは、黒ニキビの予防に効果的です。

睡眠、食事、運動などの生活習慣を見直すことでターンオーバーを正常化させ、肌のバリア機能を取り戻すことにつながります。

保湿をしっかりする

洗顔後はしっかりと保湿を行います。肌が乾燥すると、余分な皮脂が分泌されてしまい、黒ニキビの悪化につながる恐れがあります。

しっかりと肌に潤いを与え、余分な皮脂分泌を抑えましょう。

生活リズムを整える

生活リズムが崩れると、ニキビができやすくなります。睡眠時間をきちんと確保するようにしましょう。

23時までには就寝し、8時間程度の睡眠時間の確保を意識するようにします。

食生活の改善

食事を見直してバランスのとれた食生活を送ることも、黒ニキビをできにくくします。

揚げ物やファストフードなど脂っこい食事を控えて、ビタミン豊富な野菜をたっぷり摂るように心がけましょう。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスの乱れはターンオーバーの乱れを引き起こし、黒ニキビができやすくなります。

規則正しい生活習慣を心がけることだけでも、ホルモンバランスは改善します。夜更かしを控え、適度な運動を心がけるようにしましょう。

ストレス

ストレスを抱え込むことも、黒ニキビの原因となります。

ストレス発散できる趣味などを見つけ、息抜きをするようにしましょう。ストレスを溜めない生活を送ることが大切です。

黒ニキビは正しいケアで予防をすることが大切

黒ニキビは、毛穴の皮脂や汚れが貯まって酸化したものでした。たいていの黒ニキビは炎症を起こしていないので、正しいホームケアで治すことができます。

ただし角栓の黒ずみを取り去ろうと、ゴシゴシ洗顔すると逆効果となるので注意しましょう。

黒ニキビの予防には、生活習慣の見直しが重要です。規則正しい睡眠、食事、運動を心がけて、黒ニキビを作らない生活を送りましょう。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう