しわを取る方法!しわの種類、原因から改善方法を解説

30代になって目尻のしわが気になってきたという方や、おでこのしわが消えないなど、若い頃は無縁だった「しわ」に悩んでいませんか?このしわがなければ若々しく見えるのに…、どうしてもこのしわを消したい…と感じている方もいるかもしれません。

歳を重ねるとどうしてもしわは避けることはできませんが、外見年齢を左右するしわはできれば目立たないようにしたいですよね。

出来てしまった「しわ」は消えないの?

実は、しわにはいくつか種類があります。しわの種類によっては、方法は異なりますが現在よりも目立ちにくくしたり、しわをなくすことも可能です。しわは深くなればなるほど改善が難しくなるので、気になっているのであればすぐにでもケアをしていきましょう。

しわの種類と特徴は?

表皮性しわ(ちりめんじわ)

角質層の水分が減少することでできるしわで、ちりめんじわとも呼ばれているものです。目の周辺にできる、細くて小さいしわです。

真皮性しわ(小じわ)

コラーゲンやエラスチンなど肌のハリや潤いを保つ成分が失われることでできるしわです。しわの深さが真皮に達していて、目尻や額などにできるのが特徴です。

表情しわ

表情の癖などからできるしわです。しかめっ面や、作り笑顔などで無理に筋肉が動かされたり、眉間にしわを寄せたりすると肌に癖がつきしわができてしまいます。

加齢しわ

年齢とともに肌のコラーゲンやエラスチンが減少し、しわができやすくなります。乾燥じわと似たような状態ですが、加齢からくるものはしわが深いため保湿をするだけではよくならないと言えるでしょう。

なぜしわができるの?その原因は?

しわにはいくつか種類がありましたが、どれも皮膚が刺激を受けることでしわができていくと言えるでしょう。具体的な原因を紹介します。

紫外線

紫外線を浴びることによって真皮層にあるコラーゲンが破壊されてしまいます。コラーゲンが破壊されると肌のハリや弾力がなくなり、しわやたるみに悩まされることになるのです。

肌の乾燥

肌の表面にある角質層は通常水分を保持し、肌を潤わせていますが、乾燥してしまうことでしわが目立ちやすくなったり、新たにしわができやすくなります。乾燥状態が続くと肌の状態も悪くなりさらに水分が保持できなくなり、乾燥しやすくなってしわに繋がる悪循環が起きてしまいます。

過剰なケア

肌の乾燥につながりやすいものの中に、スキンケアが間違っている場合があります。洗顔を1日に何回も行ったり、強くこすってしまったり、余分な皮脂を取るために洗浄力の強いクレンジングを使用するのはおすすめできません。肌に優しいスキンケアを心がけましょう。

急激な体重変化

いきなり体重が増減すると、皮膚はついていくことができずしわができることがあります。急激に体重が増えると、表皮は伸びることができますが真皮や皮下組織は伸びについていけず、傷ついてしまうことでしわができます。また、急激に体重が落ちた場合も、皮膚だけ余ってたるみができてしわとして残ることがあります。

しわを取る方法【スキンケア編】

肌の乾燥からくるしわの場合はスキンケアで保湿を心がけましょう。セラミドやヒアルロン酸が配合された保湿化粧品や、コラーゲンペプチドなどを取り入れるのもおすすめです。

また、コラーゲンの生成を促進させるビタミンC誘導体やレチノールが配合されたものや抗酸化作用のあるナイアシンなどが含まれているものを選びましょう。ナイアシンは肌細胞そのものを活性化してくれるので老化予防にも期待できる成分です。

スキンケアはくれぐれも肌が刺激を受けすぎないように肌に優しいものを選びましょう!

ピーリングも効果的

ピーリングは表皮にある角質を取り除いてくれるので、真皮に達していない細かいしわであれば改善することができます。ただし、乾燥からくるしわの場合は、ピーリングをすることで肌のバリア機能が失われ、さらに乾燥してしまうので肌の状態を見ながら行うようにしましょう。

しわを取る方法【トレーニング編】

顔の筋肉(表情筋)を鍛えることで血流やリンパの流れが良くなり、老廃物が流れやすくなるので肌の潤い成分(コラーゲンやエラスチンなど)が生成されやすくなります。美肌のためにも表情筋のトレーニングを行いましょう。

<アイウエオ体操>

1,口をアイウエオの形にして、1文字ごとに10秒キープさせます。
2,アの時は口を大きく開け、目も大きく開く、イの時は口を真横にしっかり開くなど普段よりも表情筋を意識して動かしましょう。

より効果を出すためのポイント

表情筋のトレーニングはいくつもありますが、どれも普段使わないようなところまでしっかり動かすのが効果的です。普段行わない変顔などをすることで、いつも使われていない筋肉を動かすことができますよ。

しわを取る方法【美容整形編】

美容外科などで取り入れられているしわ取りの施術は、短時間で終わる美容注射が人気です。

保湿成分であるヒアルロン酸を注入する施術は、注入した部位は潤いが保たれハリのある肌を保持することができます。乾燥や加齢からくるしわを目立ちにくする効果が期待できる治療法です。

また、表情じわに効果的と言われているのがボトックス注射です。普段の表情の癖からできてしまった深いしわも、筋肉層に注入することで筋肉の緊張をほぐし、根本から原因を解決してくれます。

いずれも、顔に注射を行うという繊細な治療ですから、腕の良い信頼できる医師に相談するようにしましょう。

継続したケアでしわの目立ちにくい肌へ

しわの改善や予防は毎日の継続したケアが大切です。表情筋をうまく鍛えたり、しわに効果的な成分の含まれた化粧品を使用するなど、将来の自分のために今からケアを始めましょう。

気になるしわも、ケアをすれば目立ちにくくなるかもしれませんが、諦めてしまうと深くなる一方です。しわの原因になるものをチェックして、普段の生活から新しいしわを作らないように心がけましょう。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう