眉間のしわに効く!表情じわの解消におすすめの3つの対策

眉間にしわができると、実年齢よりも老けて見られがちです。前髪で隠そうとしても、目に入るか入らないかの際どいラインなので難しいです。それにできることなら隠すのではなく、しわ自体を取り去りたいですよね。

しわの原因は乾燥と言われていますが、眉間のしわも潤い不足が原因なのでしょうか?今回は眉間のしわができる原因と、眉間のしわを消すための3つの対策をご紹介していきます。

女性は特にマイナスイメージに

女性に眉間のしわができてしまうと、相手にマイナスイメージを与えてしまいます。

眉間にしわができると、怒っているような、気難しいような印象を与えてしまい、魅力も半減です。人相が悪い原因にもなるので、しわに気付いたらすぐに対策を始めましょう。

眉間のしわは表情が原因?

眉間のしわができる原因は、表情のせいだと言われています。

例えば集中して考え事をしていると、眉間にしわがよりやすくなります。普段から考えすぎる癖がある人は、気が付いた時に鏡を見れば、眉間にしわが出来ているかもしれません。

目を細めて何かを見る時も、眉間にしわができます。このように眉間のしわは、日常生活で何気なくやっている表情が癖付いてできます。

また普段あまり表情を出さない人も要注意です。表情筋を動かさないでいると、筋肉が衰えてしまい、しわの原因となります。

ほかにもまだある眉間のしわの原因

眉間のしわは、年をとるにつれてコラーゲンが不足する事も原因と考えられます。真皮層にあるコラーゲンが減る事でハリが失われ、真皮層まで及ぶ深いしわができてしまいます。

他には、肌の乾燥もしわの原因になります。顔が乾燥すると肌バリア機能が低下し、小じわができやすくなります。

紫外線を浴び過ぎても、しわができます。紫外線は真皮層のコラーゲンを破壊する作用があるため、深いしわの原因となります。

眉間のしわにはマッサージが効果的

眉間のしわには、マッサージが効果的です。簡単にできるものをいくつかご紹介します。

雛眉筋マッサージ

眉頭から目尻まで、親指と人差し指で眉毛をつまんで優しくマッサージしていきます。眉の上にある雛眉筋と呼ばれる表情筋に効きます。

しわ取りマッサージ

眉間のしわとクロスになるように優しくつまみ、マッサージします。

後頭骨マッサージ

両手を組んでこう飛ぶに当て、手を小刻みに動かして10秒程度マッサージします。頭皮と筋肉の緊張を取り去ります。

マッサージをするときの注意点

眉間のしわ取りマッサージは、クリームをたっぷり塗ってから行います。しっかりと保湿をして、摩擦などの刺激を受けないように気を付けます。

肌はとてもデリケートなので、力を入れずに優しくマッサージをするようにしましょう。

テープで眉間のしわを解消

眉間のしわは、サージカルテープで伸ばして解消することができます。これはテレビで女優さんが自ら実践していると話したことで、話題になった美容法です。

夜寝る前、眉間のしわが伸びるように、医療用のサージカルテープを貼ります。最近は顔用のしわ伸ばしテープも売られているので、活用してみるのも良いですね。

上手く貼るポイントは、優しくしわを伸ばして貼ることです。徹底的にしわを伸ばそうとピンと強く貼ると逆効果で、しわができる原因となることがあります。

サージカルテープを使うときの注意点

しわ取りテープは、少なからず肌に刺激となります。粘着力の強いものは剥がすときに肌を傷つけてしまい、赤みやかゆみを感じることもあります。

しわ取りテープを使うときは必ずしっかり保湿し、肌を柔らかくして貼ることをおすすめします。

視力のチェックもしてみましょう

眉間のしわは、視力の悪さが原因になることがあります。文字や物が見えづらいと、人は目を細めてじっと凝視します。目を細めると眉間にしわがよってしまいます。

眉間のしわが急に気になりだしたという方は、視力のチェックをしてみることをおすすめします。もし視力が落ちていれば、視力を改善することが眉間のしわ改善につながります。眼科で視力の矯正を相談し、適正な視力に調節してみましょう。

眉間のしわを確実に消したいなら美容皮膚科へ

眉間のしわは、真皮層まで及ぶ深いしわである事が多いです。その場合、乾燥対策や紫外線対策などの一般的なしわ対策では、改善が難しいこともあります。

眉間のしわを確実に消したいときは、美容皮膚科を受診するのもひとつの方法です。ボトックス注射やヒアルロン酸注入など、深いしわにも効果の高い施術があります。

眉間のしわは毎日のケアで対策を

眉間のしわは深く刻まれていることが多く、一般的なしわ対策である乾燥ケアと紫外線ケアだけでは消すのが難しいです。眉間のしわには毎日のしわ取りマッサージやサージカルテープでのしわ伸ばしも試してみましょう。

なかなか消えない頑固なしわの場合、美容皮膚科でのボトックス注射やヒアルロン酸注入などの方法もあります。

眉間のしわはできてしまうと消すのが難しいので、普段から眉間にしわを寄せないように表情に気を配りましょう。柔らかい表情を意識すれば、自然と良い印象を与える事にもつながりますよ。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう