乾燥による小じわの原因と対策!内と外からのWケアがおすすめ

気付かないうちに目元や口元に、小じわが増えていることがあります。小じわができやすい人の特徴に、乾燥肌があげられます。思い当たる人も多いかもしれませんね。

「肌の乾燥と増えてしまった小じわが気になる!」という方のために、今回は乾燥しわについてご紹介していきます。乾燥しわができる原因を知り、しわの解消にはどのような対策があるのか見ていきましょう。

あなたの肌はどっち?乾燥肌と脂性肌の見分け方

乾燥肌と脂性肌の見分け方として、皮脂量や水分量で判断することができます。

普段カサカサして潤いがなく、肌荒れしやすいという方は乾燥肌だと言えます。対して、肌全体がテカリがちで、ニキビができやすいという方は脂性肌だと言えます。

しわにはいくつかの種類がある

目や口の周りにできる細かいしわは、小じわやちりめんじわと呼ばれます。乾燥や急激な体重減少などによって、表皮にできる比較的浅いしわとなります。

いろいろな表情をしたときにできるしわは、表情じわと呼ばれます。同じ場所に繰り返しできることから、段々としわが残るようになります。

真皮層のコラーゲン繊維やエラスチン繊維が加齢により減って、くぼむことでできるシワを大じわと言います。真皮層まで届いているので、一度できるとなかなか消えません。

自分のしわはどのタイプなのか見極めよう

シワは種類によって、原因も対策も違ってきます。まずは自分のシワがどのタイプなのか見極めましょう。

乾燥しわの原因は?

乾燥によっておこる小じわの原因として、潤い不足による肌バリア機能の低下が考えられます。肌バリア機能が低下すると新陳代謝にも影響が出て、しわがいつまでも残ることになります。

季節や環境によって空気が乾燥することも、もちろん小じわの原因となります。

また乾燥しわは、紫外線の影響も受けます。紫外線のUVAは真皮層にまで届き、肌の弾力を作るコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。ダメージを受けた肌は保湿機能が低下していくため、乾燥しわができやすくなります。

こすりすぎて肌に負担となる間違ったスキンケアも、肌の保湿力を弱めしわを引き起こす原因となります。スキンケアは優しい力で行い、できるだけ刺激を与えないようにしましょう。

乾燥しわの改善法

乾燥しわの改善法には、どのようなものがあるのでしょうか?ひとつずつ詳しく見ていきます。

肌の保湿は十分に

乾燥対策として、まず肌の保湿を十分に行うことが大切です。乾燥していると気づいたら、朝晩のケアに加えて日中も小まめに保湿ケアを行うと良いですよ。

また部屋の空気が乾燥している場合は、加湿器による加湿が効果的です。

紫外線を浴びない

肌に悪影響を与えるUVAは、一年中降り注いでいます。紫外線を浴び過ぎないよう、帽子や日傘などで対策をしてください。

乾燥肌の人は、日常的に日焼け止めクリームでの対策を習慣づけると安心ですね。

お手軽マッサージでしわを解消

乾燥による小じわに有効とされるのが、お手軽マッサージです。朝晩のスキンケアの際、クリームをつけながら行うのがおすすめです。

目元など気になる小じわに両手の薬指を当てて、交互にシワを伸ばすようにして動かします。このシワのばしマッサージを続けると、若々しい肌に変化していきますよ。

肌に良い食べ物で乾燥しわを撃退

乾燥しわの撃退には、乾燥肌を改善する食べ物を意識してとるようにします。

まず肌の素となるタンパク質を、積極的にとりましょう。肉や魚、大豆などに多く含まれるので、意識してとると良いですね。他には亜鉛を含むレバーやチーズ、必須脂肪酸を含む魚介類などが、乾燥肌の改善におすすめです。

乾燥肌の改善には、バランスのとれた食事が鉄則です。今ご紹介した食べ物を取り入れつつ、栄養バランスのとれた食生活を心がけてください。

しわに効く栄養素

しわに効く栄養素に、ビタミンA、C、Eがあります。これらは活性酸素の働きを抑える抗酸化成分なので、シワ対策に有効とされています。

ビタミンCは、肌の乾燥予防にも効果を発揮します。

毎日のスキンケアも重要、選び方のポイントは?

乾燥による小じわ対策には、毎日のスキンケアが重要となります。保湿効果の高い化粧水を選んで使うようにしましょう。化粧水と乳液によるケアにプラスして、美容液を使うと保湿効果がぐんとアップしますよ。

それでも肌の乾燥が気になる場合は、パックを使った集中保湿が有効です。毎日のスキンケアで徹底的に乾燥対策を行いましょう。

おすすめ成分は「セラミド」

乾燥対策におすすめの保湿成分は、とても高い保湿力を持っていると話題のセラミドです。少々高価ですが、保湿能力は確かなのでぜひ取り入れてみてくださいね!

乾燥しわは体の外と内からのWケアで解消!

乾燥による小じわ対策は、保湿ケアや紫外線ケア、マッサージなど外からのケアと同時に、乾燥しわを解消する食品を積極的にとる内からのケアを行うと、より効果がアップします。

比較的浅く改善しやすい乾燥しわですが、年をとるにつれて深く刻まれていくこともあります。毎日のスキンケアを見直して、乾燥による小じわを解消し、しわができづらい肌作りを心がけていきましょう。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう