ケミカルピーリングでニキビ改善!どんな方法なのかご紹介します

年齢関係なく、いくつになってもニキビの肌トラブルに悩んでいる人は少なくありません。

そんなニキビに、効果的と言われいるのがケミカルピーリングです。
ケミカルピーリング効果で、ニキビを改善し、美肌へ変身するためにも、気になる治療法や副作用の心配はないのか、事前に把握しておきましょう。

今回はケミカルピーリングについて、どんな方法を行うのかご紹介致します。

ケミカルピーリングとは何だろう??

ケミカルピーリングとは、皮膚の一番外にある角質層にある「古い角質」をはがしていく治療のことを言います。

角質が硬くなって、毛穴が閉じないように、そして毛穴の中に皮脂や汚れが詰まるのを防ぐために治療します。

ニキビができる原因をおさらい。。

ニキビができる間接的な原因としては、睡眠不足やストレス、食生活の乱れ、ホルモンバランスなど、書ききれないほどありますが、ニキビができる直接的な原因は、皮脂の過剰分泌や、ターンオーバーの乱れが原因で毛穴が詰まることで起きてしまいます。

ケミカルピーリングの効果とは?

ニキビの原因である毛穴に詰まった老廃物を酸で溶かし、ニキビ予防の効果が期待できます。

ただし、あくまでニキビを「予防」するためであり、ニキビそのものを治療する手段ではありませんので、根本的な原因を見つけ、改善する必要があります。

ピーリングをやってもニキビが“悪化するだけ”の理由

潰れているニキビ以外はケミカルピーリングを受けることができます。

潰れた状態のニキビにピーリングを行うと、保護膜まで取り除いてしまい、悪化する可能性があるため、潰れたニキビがかさぶたになり、それが回復してからケミカルピーリングを受けましょう。

ピーリング治療の副作用とは?

副作用として考えられることは、乾燥です。
ピーリングをした後の肌は、角質層を除去した影響で、普段よりとても乾燥しやすい状態となっています。

肌は乾燥を感じると、より多くの角質を作ろうとしてしまい、毛穴を詰まらせる原因の皮脂を多く分泌します。
そのため、ピーリング後はしっかりと保湿を行うよう心がけましょう。

また、ピーリング剤によっては、治療後にヒリヒリした痛みを感じたり、赤くなってしまう場合があります。
サリチル酸マクロゴールであれば、他の液剤より痛みは出にくいですが、グリコール酸やトリクロロ酢酸などは、痛みや赤みが現れるときがあります。

きちんと自分の肌の状態に合うピーリング剤を、ニキビ専門のクリニックで診察をしてもらい選択するようにしましょう。

ケミカルピーリングを受ける際の注意点

ケミカルピーリングを行った部分の酸濃度が高いと、かさぶたになり、色素沈着が起きやすいため、術後は十分な保湿などのアフターケアを行い、色素沈着を防ぐことが大切です。

施術は必ず医療機関で受けることが大切

肌表面に酸を塗布して行うピーリングは、簡単な施術ではありません。
細かなpH調整も必要で、症状や目的に合わせて濃度を調整するため、必ず医療機関で行うようにしてください。

厚生労働省でも、ピーリングを受ける場合は必ず医療機関で行うのが望ましいという通達も出されています。

ニキビやニキビ跡のピーリングを受けるのであれば、必ず皮膚科やクリニックで診断してもらいましょう。

ケミカルピーリングの費用はどれくらい?

クリニックや皮膚科によって料金はバラバラですが、平均で1回あたり1万円から2万円程度になります。

ケミカルピーリングは保険適用外で行われることが多く、どうしても費用が高くついてしまいます。

激安のところは注意

数千円で行えると広告を出しているところがありますが、ピーリング成分のAHAの濃度を薄くしている可能性が高く、期待できる効果が低い場合がほとんどです。

安ければ良いという考えはやめましょう。

ケミカルピーリングとニキビ治療

治療の流れとして、まずは酸を顔全体に一気につけて、医者から指示された時間が経つのを待ちます。
その後、時間が経過するとアルカリ液を含んだコットンなどで、顔全体を拭きます。たったこれだけで終了です。

治療が終わった後は、皮膚のタンパク質が酸によって柔らかくなっているので、皮膚が赤くなったり、ヒリヒリしやすいため、クールダウンが必要です。

美容クリニックなどでは、クールダウン後の毛穴がきれいで浸透力が高い状態となっている部分に、ビタミンC誘導体をイオン導入で浸透させていくところもあります。

これをするとニキビ予防率も高まり、クレーター跡や色素沈着を目立たないようにする効果も高くなります。
この一連の作業を5回~10回ほど行うと、とても綺麗な肌に近づくことができます。

ニキビを根本的に改善しましょう

ケミカルピーリング治療は、強い酸を皮膚に付けることで、酸の力で皮膚のタンパク質を柔らかくさせ、古い角質を剥がれやすくさせます。

角質が落ちやすいと、肌のターンオーバーの促進につながり、ニキビや跡を綺麗に目立たなくすることが可能となります。

ニキビ治療としてメリットの多いケミカルピーリングですが、きちんと医療機関で施術を受けること、かかる費用、注意点をしっかり把握して、自分に必要なニキビ治療かどうかを判断してから行いましょう。

ケミカルピーリングはあくまで予防として行うものであり、ニキビの根本的な原因の改善にはならないことを覚えておいてください。

根本的な改善にはスキンケア、食事、睡眠、ストレス、ホルモンバランス、など日常生活から改善していかなければなりません。
ケミカルピーリングを行いながら、同時に改善するためのケアを怠らないでください。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう