【婚活アプリデビューした男性へ】初めて会う時に最低限避けるべきNG行動

婚活アプリが普及してきました。昔からある出会い系サイトよりも匿名性が低く、比較的安心して利用されているようです。

今回は婚活アプリデビューされた男性へ、後悔する前に知っておいてほしい「初めて会う時に最低限避けるべきNG行動」をご紹介します。せっかく気に入った女性をみすみす逃すもはもったいありません!ぜひ参考になさってください。

【NG】きっかり割り勘

プロフィールに騙されるな!

婚活アプリによっては、初回のデート費用をどうしたいかの希望がプロフィールに表示されます。女性で「割り勘」と選択している方が多く見られますが、それは表面的なことだと思ったほうが無難です。

必ず奢りである必要はないが最低限の差はつける

中には「奢ってくれなかったら切る」という女性もいます。「そんな女は願い下げだ!」と思われるのならばそれで良いと思います。ただ、女性側はアプローチされる数が多いので、最初のふるいとして「奢ってくれるか」という点を見ているだけの場合もあります。
どちらにせよ、最低限1000円程度は多く払っておくことをオススメします。

【NG】お店選びを女性に任せる

率先して男性が場所選びをしましょう

基本的にお店選びは率先して行いましょう。
お店のサービスが良くないと気まずい空気になりかねませんので、行ったことのあるお店を選ぶと安心です。安いお店でも雰囲気やサービスの良いお店であれば、意外と女性は満足するものです。

女性がお店を選びづらい理由

男性が基本的に費用を多く負担してくれるので、女性側のお店選びには「男性がどの程度のお会計を想定しているか」という難題が立ちはだかります。そのため、男性側が自分の経済状況にあったお店を選ぶほうがスムーズです。

【NG】料理の取り分けを女性にやらせる雰囲気を作る

「取り分けをしない女性は料理をしない」なんてことは無い

よくこういう思い込みをしている男性を見かけます。偏見以外の何物でもありません。実際私の周りの料理好きな女性も「とりわけは面倒だからしたくない」という考えです。それでも多くの女性が料理を取り分けるのは、「空気を読んでくれているだけ」ということがほとんどです。

「お互い好きなように自分で取る」もしくは「自分も取り分ける」

実際好き嫌いもありますから、「お互い好きなように自分で取る」のが無難だと思います。
また、女性が取り分けることを当たり前に思っている男性が少なくないので、逆に男性側がやる姿勢を見せてくれると、女性の中での好感度は必ず上がりますよ。

これらを気をつけるだけで初回突破の確率はぐんと上がる!

いかがでしたでしょうか。
そんなに難しいことはなかったと思います。「お会計に細かくない」「お店を選んでくれる」「料理を取り分けさせない」…たったこの3つをクリアするかしないかだけで、女性の中での好感度は全く違ってきます。

ぜひ、素敵な女性と末永く付き合っていくための参考にしていただければと思います♪

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう