男性が本気で好きな彼女にとる4つの行動

自分に自信があまり持てない女性にとって、「彼氏が本当に自分のことを大事に思ってくれてるのだろうか…」という不安はつきものです。男性は愛情表現を言葉にすることが少なく分かりづらいですが、何気ない行動に真意を見ることができます。

ということで、「男性が大事な女性のためにとる4つの行動」をご紹介します。

1.二人で出かけようとする

彼女を大事に思っている男性は、二人で出かけようとするものです。部屋でばかり会いたがる男性は要注意。
もちろん、もともとインドアな人もいますが、「友達とは出かけるのに…」という場合は都合の良い女に成り下がっている可能性があります。
心配なら「今度少し遠出したいな」と誘ってみましょう。そのときの顔色である程度彼の真意が分かります。面倒くさそうな様子が見えたら、少し冷静に二人の関係を見ることをオススメします。

2.女性との交流を避ける

彼女を嫌な気持ちにさせることは、本人にとっても嫌なことであるはずです。彼氏が異性と交流をしているのを知って、良い思いをする女性はいません。
彼女を大事に思っているならば自然と必要以上の異性との交流を避けるものです。ましてや、彼女からはっきりと「嫌だ」と言われたならば、最低限の変化を見せてくれるはずです。
それすらしてくれない彼氏であれば、信用しすぎないようにしたほうが良いかもしれません。

3.積極的に時間を作る

これは「どんなことも顧みずに時間を作る」ということではありません。仕事が忙しければ会えない時間が続くのも仕方がありませんから、そこは責めないべきです。
ただ、状況が落ち着く目途がついたとき、もしくは落ち着いた後、あなたとの時間を作ろうとするはずです。
明らかに、自分との時間よりも自分の趣味の時間や友達との時間を優先するようなら要注意です。

4.暗い時間には安全なところまで送る

よく、「付き合って最初の頃はお見送りをしてくれたのに、徐々にしてくれなくなった」という愚痴をききます。「長年付き合ってるからそんなものなのかな」と思ってしまうのは間違っています。お見送りの目的は「あなたを危険な目に遭わせない」ということであるはずです。
女性が何歳であろうと、付き合った期間が長かろうと、その目的がある限りお見送りは自然な行動です。

言葉よりも行動で感じ取ることができる彼氏の気持ち

いかがでしたでしょうか。

男性は言葉足らずなところが多く、女性を不安にさせがちです。しかし、実は行動にしっかり表してくれていたりします。

不安に思ったときは、言葉ばかりではなく、彼の行動にも目を向けてみてください。もっと確かなものを見えてくるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう