占い大好き女子が占いをやめれない理由

あなたは占いが好きですか?あなたのまわりでも占いが大好きで、占いばかりいっているお友達や同僚がいませんか?あなたもそのタイプには入っていませんか?

姓名判断の次はタロット、占星術、手相占い、算命学、…そんな占いをやめられない深層心理を探ってみました。

1.欲しい答えが見つかるまでいつまでも探してしまう

占いにハマる女性はたいてい、自分の中では答えを決めていますが、それだけでは不安なので誰かに背中を押して欲しいのです。

占い師に相談するのは良いのですが、自分が期待したような答えが返ってこないので、納得がいかず、また次の占い師を探して鑑定してもらうのです。

2.自分の近くに本当に頼れる人がいない

20年以上も占い師の方があるインタビューでおっしゃっていましたが、最近の相談者で一番増えている事は、「友達や家族に言えばような良い事まで相談しに来る方が多い」そうです。

それくらい、最近の若い世代の方は、気軽に悩みを打ち明け合える人が近くにいないのかもしれません。本当に信頼できる友人や家族と話せる関係を普段から作っておけるかどうかが大切ですね。

3.自分自身よりも占い師を信じているから

あなたの悩みはあなた自身で解決できるハズです。ですが、自分が信じられないので他人の言う事を信じてしまうのです。

自分で決めた事を信じられるなら、一度アドバイスを貰えば、次から次へと占いに行かなくでも良いですね。

4.良い占い師に出会っていないから

占いが全部悪いとは限りません。中には本当に親身になってくれて、ちゃんと自分で自分の人生を切り開いて行くように導いてくれます。

5.自分の悩み以外のことに興味がない

結局は占いに行く他に趣味がないのです。他に楽しい事が無いから、1つの悩みにいつも引っ張られてしまうのです。

恋愛にばかり気を取られて、肝心の自分磨きなどをおこたっていては、あまり意味がないように思えます。他にコミュニティを作ったり、仕事に没頭したりしていれば、毎日悩んでいる暇はないですね。

良い占い師の方もたくさんいますが、まずは自分を信じることです

いかがでしたでしょうか。占いに依存する理由は「自信のなさ」「自己評価が低い」事が主な理由ですね。どんなに悩みがあっても、自分を信じていれば悩みはやがて晴れます。

お友達でそういう方がいるなら、占い師の方には「どうすれば自分を信じれるのか」と聞くようにすすめてみましょう。1回の鑑定で済むはずですし占い師の方も必ず協力してくれるはずです。

その時間で自分を磨いてさらに魅力的な女性になるように努めたほうがはるかに有効的です。限られた時間をポジティブに使い、素敵な恋愛をしてくださいね。ぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう