グリーンスムージーが人気なのには理由がある?グリーンスムージーの特徴や効果

数年前から「スムージー」という言葉を良く耳にするようになったと思いますが、中でも人気が高いのがグリーンスムージーです。

激太りで話題になった人気歌手レディー・ガガもスムージーを利用して2カ月で13キロ減量したとされていますし、人気タレント優香さんもグリーンスムージーで7キロダイエットしたとされています。

それにより日本だけでなく世界中がスムージーに注目するようになりました。芸能人の間でもスムージーはブームとなっているようです。

ダイエット効果があるだけでなく、栄養の吸収にも優れていて簡単に取得できるスムージーの特徴や効果、人気の理由を探っていきましょう。

グリーンスムージーの特徴

グリーンスムージーという言葉は良く聞くけど、実際どんな飲み物なの?と気になっている人も多いと思います。グリーンスムージーというのは、生の葉野菜とフルーツに水を加えてミキサーで混ぜた飲み物のことを言います。

作り方はとても簡単で材料も非常にシンプルです。ですが、毎日コップ1杯続けて飲むことで健康や美容などいろいろな効果が出るようになります。

栄養価がとても高い

グリーンスムージーは生の葉野菜を使用して作ります。葉野菜には美容と健康にとても良いと言われているビタミンCを始めとして、A、B、E群、ミネラル、食物繊維がたくさん含まれています。

栄養素が豊富に含まれている野菜を加熱処理なしに粉砕して調理するグリーンスムージーは栄養価がとても高いです。栄養素を最大限に出した状態で摂取出来るというのは、グリーンスムージーならではでしょう。

食物繊維が豊富なのに消化しやすい

葉野菜には食物繊維が多く含まれているので、腸内環境を整えてくれる作用があります。

食物繊維はお腹には良いのですが、胃で消化されにくいと言われています。しかし、ミキサーで調理するグリーンスムージーの場合、ミキサーで混ぜることで線維を断ち切ってくれるので、消化にも良くなります。

そのため、胃に負担なく野菜に含まれている食物繊維やその他、コレステロールを抑えてくれる栄養素などを効率的に摂取することが出来ます。

普段便秘気味という方でもグリーンスムージーを毎日摂取することで健康的に排便出来るようになることが多いようです。

グリーンスムージーの美容効果について

グリーンスムージーは芸能人がダイエットを成功させたことでかなり注目されるようになりましたが、ダイエット効果だけでなく高い美容効果も期待することが出来ます。

グリーンスムージーにはきれいになるための要素がたくさん含まれているのです。では、具体的にはどのような美容効果を期待することが出来るのか見ていきましょう。

どうして美容効果があるのか

グリーンスムージーで美容効果?と思うかもしれませんが、栄養を体の内側から摂取することが出来るグリーンスムージーを飲むことで、内側から美しくなることが出来るのです。

どんな化粧品を使用するかということも美容には大切ですが、バランスの良い栄養を摂取することも美容に繋がります。

必要な栄養が不足すると肌や髪の毛がボロボロになったりしますので、グリーンスムージーで必要な野菜や果物を補なうことで、不足されていた栄養を内側から満たすことが出来、肌がきれいになる、髪の毛にハリが出るなどの嬉しい美容効果を得られることが出来るようになるのです。

老化の原因を除去する効果もある

グリーンスムージーの材料である葉野菜、果物には老化の原因になると言われている「活性酸素」を除去してくれる働きがあると言われています。

活性酵素は肌老化の最大の敵とも言われているので、これを除去してくれるとうのは非常に嬉しいですよね。

期待できる美容効果

前途したようにグリーンスムージーには高い美容効果があります。活性酸素を除去してくれることによってさまざまな嬉しい効果があるのですが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。

グリーンスムージーを摂取することで期待できる美容効果として以下のようなものが挙げられます。

・美白効果
・保湿効果
・肌にハリを与える
・肌に透明感が出る
・シミやシワを改善する
・ニキビや吹き出物の予防
・デトックス効果
・アンチエイジング効果
・顔のむくみなどの改善

などなど以上のような効果があります。

たくさん効果があるので驚いた方もいるかと思いますが、グリーンスムージーにはこれだけ多くの効果とメリットがあるのです。

グリーンスムージーでダイエット効果も期待できる

最初に述べた通りレディ・ガガやタレントの優香さんがグリーンスムージーを飲むようになってから数か月で体重がかなり減ったということが話題になり、グリーンスムージーはさらに世間に知られるようになりました。

その他にもグリーンスムージーでダイエットに成功したという声はたくさん聞きます。どうしてグリーンスムージーはダイエットに効果があるのでしょうか?今回はその秘密を調べたいと思います!

代謝を高める効果がある

グリーンスムージーがダイエットに効果的とされているのにもさまざまな要因があるのですが、その中でも代謝を高める効果は大きな理由の1つであると言えます。

グリーンスムージーには、酵素がたくさん含まれているのですが、酵素には代謝を高めてくれ消化を助けてくれるという嬉しい作用があります。

生のままで調理をすることで酵素が壊れることがないので、コップ一杯のグリーンスムージーを飲むだけでたくさんの酵素を摂取することが出来ます。そうすることで代謝を高めることが出来るのです。代謝が高まるということは、太りにくい体作りが出来るということです。

長く続けやすい

ダイエットをする上で見落としがちなのですが、長く続けることが出来るかどうかということはとても重要になります。

効果的なダイエットであっても長く続けることが出来なければ意味がないですし、無理をして続けなければならないダイエットでも苦痛でしかありません。

グリーンスムージーであれば、簡単な調理法で毎日コップ一杯分を飲むだけで良いので、誰でも気軽に始めることが出来ます。

葉野菜だけでなく果物も入れることで飲みやすい味になるので、青汁などと違って苦味などもほとんどなく、毎日美味しく飲むことが出来ます。簡単で美味しいとなると気軽に長く続けることが出来ます。

満腹感を出してくれる

コップ一杯のスムージーを飲むだけではお腹なんて満たされないんじゃないの?と思う人も多いと思いますが、野菜や果物が豊富に含まれているグリーンスムージーはコップ一杯分だけでも十分に満腹感を得られることが出来ます。

朝食時にご飯の代わりにグリーンスムージーを飲むようにすることで、満腹感を得ることが出来るようになり、カロリーの摂取を自然に少なくすることが出来るようになります。

健康的にダイエットすることが可能

ダイエットというと無理な食事制限などで栄養が偏りがちになってしまったりすることもありますよね。そうなると体調を崩してしまいかねませんし、反動でリバウンドしてしまう可能性だってあります。

グリーンスムージーであれば、栄養豊富な葉野菜や果物で食物繊維やビタミンなど必要不可欠な栄養を豊富に摂取することが出来ます。それにより腸内環境も良くなりますし、お肌にもハリが出るようになりますので、健康的に無理なくダイエットすることが可能となるのです。

グリーンスムージーの作り方注意点

グリーンスムージーの作り方はとてもシンプルで思っている以上に簡単に作ることが出来ます。

誰でも気軽に作ることが出来るのですが、入れる野菜や組み合わせによって効果がアップすることもあれば半減してしまうこともあります。

どうせ摂取するのであれば、正しい作り方でより効果を得たいと思いますよね。そこでグリーンスムージーを作るときの注意点やポイントについてまとめて紹介してみます。

野菜や果物は皮ごと使用する

野菜や果物を使用して作るグリーンスムージーですが、野菜や果物というと皮を向いてからミキサーに入れると思っている人も多いと思います。

しかし、グリーンスムージーを作る場合は、野菜も果物も皮をむかずにそのままミキサーに入れるようにしましょう。皮に栄養が豊富に含まれていることが多いです。

特に色の濃い野菜や果物にはポリフェノールが豊富に含まれています。反対に、白菜など色の白い野菜はグリーンスムージーには向いていません。

グリーンスムージーに適している食材

【野菜】
ブロッコリー、小松菜、チンゲン菜、セロリ、ルッコラ、パセリ、パプリカ、トマト、アボカドなど

【果物】
バナナ、みかん、いちご、ブルーベリー、りんご、桃、マンゴー、パイナップル、グレープフルールなど

多くの材料を入れ過ぎない

たくさん栄養を摂るために多くの食材を入れた方が良いと思う人もいるかと思いますが、欲張ってたくさんの材料を入れれば良いというわけではありません。

多くの材料を入れてしまうと、消化器官の負担になり栄養の吸収を悪くしてしまうことになります。そのため、材料は入れ過ぎず出来るだけシンプルにしましょう。

野菜を2種類、果物を1種類といったように、なるべくシンプルなレシピで作るのが良いです。

でんぷん質の野菜を入れない

デンプン質の野菜はカロリーが比較的高いので、果物と相性があまり良くありません。

果物と同時に摂取することで、腸内ガスが発生しやすくなってしまいますので、グリーンスムージーを作る時は入れないようにしてください。腸内でガスが溜まることで体調不良になることもあります。

美容と健康のためにスムージーを摂取しているのに、体調不良になっていては意味がありませんので、注意するようにしてください。

デンプン質の野菜には以下のようなものがあります。

デンプン質の野菜

キャベツ、かぼちゃ、にんじん、オクラ、ナス、トウモロコシ、カリフラワー、など

グリーンスムージーは正しく摂取してこそ効果的

グリーンスムージーの人気の理由や特徴について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

手軽さと美味しさで続けることが出来るというのがグリーンスムージーの大きな魅力です。

無理なく続けられるのに、美容に健康、ダイエット効果まであるわけですから人気が高いのも頷けますよね。しかし、グリーンスムージーは栄養が高いからこれさえ飲んでいれば食事は必要ないというのは違います。

1食置き換えるぐらいであれば特に問題はありませんが、食事から摂取が必要となる脂質やタンパク質はグリーンスムージーから摂取することは出来ません。

正しく摂取してこそ嬉しい効果を得られることが出来るようになりますので、きちんと食事を摂りつつグリーンスムージーも毎日飲むようにしてバランスよく摂取するようにしてください。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう