ニキビに乳液はOK?選び方や乳液の働きについて

ニキビ肌にとって、基礎化粧品は特に重要アイテムですよね。ニキビに悩んでいる方が乳液を使用することについては、良くないという説もあり乳液を使用していない人もいるかもしれません。

なぜニキビ肌に乳液は良くないと言われているのでしょうか?本当に使わない方が良いのでしょうか?今回は、ニキビと乳液について解説します!基礎化粧品を見直そうと考えている方は参考にしてみてくださいね。

乳液の働き

乳液は水分と油分が含まれている基礎化粧品ですね。化粧水の水分を逃さないように蓋の役割を持つと解釈している方も多いと思います。実際に、乳液の油分が膜を作ることで、肌の内側に水分や美容成分を閉じ込める役割をしています。

油分や水分の他に美容成分も含まれており、うるおい成分ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの成分を肌に届ける役割もあります。

化粧水とどこが違うの?

化粧水は水分と水に溶けやすい美容成分でできており、角質層の水分を補い、肌を整える役割をしています。そのため、化粧水をつけないで美容液や乳液をつけても肌に馴染まず、美容成分が浸透しません。肌にしっかり水分補給をさせるには乳液だけでなく、化粧水を使用する必要があるのです。

ニキビに乳液は良くないの?

ニキビ肌に乳液が良くないと言われている理由は、油分が配合されているからです。ニキビの原因は皮脂が過剰分泌し、角栓が毛穴に詰まることなので、肌の油分が多くなってしまうとニキビが悪化する可能性があります。

しかし、前述したように、乳液は肌に水分や美容成分を閉じ込める役割を持っているため、ニキビが気になる方も乳液は使用することをおすすめします。乾燥肌がニキビの原因となっている場合もあるので、乳液を使う方がニキビが改善できる場合もありますよ。

肌に合わない乳液はニキビをさらに悪化させる

敏感肌の人や、乳液によっては炎症を起こしてしまうなど、肌に合わないものを使うことでニキビが悪化する場合もあります。乳液にも色々な製品がありますので、肌に合わない製品は無理に使わないように注意しましょう。

ニキビ肌に使う乳液の選び方

一言でニキビ肌といっても、肌質によっては乳液のタイプも異なります。オイリー肌の場合はべたつかず伸ばしやすい、油分が少なめのさっぱりタイプがおすすめです。

乾燥肌の方は油分が30%などしっとりタイプがおすすめです。ノンアルコールのものを使用するのも良いでしょう。また、ニキビができやすい方は抗炎症成分が含まれているものや、乳液に使用されている油分がアクネ菌の養分になりにくいノンコメドジェニックの製品などを使用するようにしましょう。

中でも『セラミド』を含む乳液がおすすめ

セラミドとは、肌の細胞と細胞の間で水分を強力に挟み込み、キープしてくれる存在です。もともと体内にある成分で、セラミドが肌にあると水分がたっぷり、みずみずしいうるおい肌が作られます。乾燥肌がニキビの原因となっている方は、セラミドが配合された乳液をおすすめします。

ニキビを作らせないための肌強化法

夜寝ている間に肌は生まれ変わります。睡眠不足になると皮膚は修復されず、老化や乾燥、ニキビなど肌トラブルとなって現れます。しっかり睡眠をとり、規則正しい生活リズムを作ることで、肌の改善にも繋がります。

また、体の本質を作る食事にも注意しましょう。食事内容はバランスよく、ビタミンやミネラルなどを積極的に摂るようにしてください。甘いものやインスタント食品、アルコールなどはニキビに悪影響を与えてしまうので、なるべく食べないようにしましょう。

ニキビ肌におすすめ乳液4選

感想からくるニキビにお悩みの方、オイリー肌、敏感肌など肌質に合った製品が多数作られています。その中でもニキビ用に作られた製品を紹介します。有効成分や美容成分がそれぞれ違うので、乳液も自分に合うものを選ぶようにしましょう。

資生堂 dプログラム アクネケア エマルジョン R

防腐剤フリー、ノンアルコール、無香料、無着色、弱酸性で、敏感肌の人にも使いやすい乳液です。ニキビができやすい、ベタつきがちなお肌をなめらかにして、うるおいを長時間持続させてくれます。

花王 キュレル 乳液

潤滑保湿セラミド機能成分、ユーカリエキス配合で肌の奥深くまでうるおい成分が浸透していきます。有効成分の消炎剤配合で、弱酸性、無香料、無着色、ノンアルコールで乾燥肌向けの商品です。乾燥からくるニキビにお悩みの方におすすめ。

オードムーゲ スキンミルク

肌トラブルが起こりにくい健やかな肌を作るためのオードムーゲシリーズ。抗炎症成分配合で肌荒れやニキビを防ぎます。べたつかず、なめらか、さっぱりとした使用感ですが保湿成分も配合されているのでオイリー肌の方におすすめです。

ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク

ノンコメドジェニックテスト済みでニキビができにくいお肌へ導きます。ビタミンC誘導体配合で明るくなめらかなお肌に。たっぷりの保湿成分でお肌の潤いをキープし、柔らかい肌へと整えます。感想ニキビ肌の方におすすめです。

ニキビ肌でも乳液は必須!肌質に合わせて選ぼう

今まで乳液を使っていなかった方やオイリー肌の方は、やはり乳液を使用することに抵抗があるかもしれません。しかし、大人ニキビの場合は乾燥が原因のことが多いので、保湿成分や美容成分が配合されている乳液を選ぶようにしましょう。

また、乳液を使用する際には必ず化粧水で肌にたっぷりと水分を与えてから行う必要があります。自分の肌と相性の良い化粧水・乳液を選ぶようにしましょう。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう