しわ1つで変わる目元の印象…老けて見えないためにすべきこと

「目元の印象が何となく暗くなったぁ。」と感じたら、それはもしかしたらエイジングサインかもしれません。化粧で誤魔化すのではなく元からしっかり改善していいましょう。

目元の印象次第で変わる顔の印象

目元にしわができている人を見て、何となく「疲れているのかな?」「どこか具合が悪いのかな?」なんて印象を持ったことはありませんか?

目元のしわは、人が人に与える印象を暗いものにしてしまいがち。

それは、しわが作る影が原因なんです。たかがしわとは思いますが、しわが深ければ深いほどに影は濃くなり人の印象を暗くしてしまいます。

暗い印象はより実年齢よりも老けてみられる

「大人っぽい・落ち着いている」そんな感じで実年齢より上に見られるのであればまだいいですが、しわやたるみが原因で老いて見えてしまうというのは、人間誰であれ避けて通りたいものです。

しわをなくせば雰囲気も暗いものから明るいものへと変化します。

とはいえ、一度できてしまったしわを完全に失くすのはちょっと難しいです。でも、薄くすることは日ごろの努力で何とかなるものです。

水分が不足に要注意

なぜ、目元にしわが出来てしまうのでしょうか?

それは、目元の皮膚が水分不足により乾燥状態となってしまっていることが考えられます。

目元は、体の他の部位から見ても非常に皮膚が薄い場所。それに加えて皮脂の分泌がほぼ無いということもあり、非常に乾燥しやすい場所ということがいえます。

特に意識もせずスキンケアも行わないで放っておけば、乾燥するのも当たり前。積極的にケアしていかなれば、しわがどんどん増えることに…という恐ろしい未来が待っているかもしれません

しわは増えもしますが深くもなります。

30代なのに、目元のしわのせいで50代・60代に見える人だって珍しくないのですから、なるべく早めに対処したいものです。

セルフケアでしわを改善

目元のしわを改善するには、毎日のセルフケアが重要となってきます。しっかりスキンケアしていきましょう。

乾燥って結構頑固。

なかなか改善しないことが多いので、化粧水に加えて美容液や乳液・クリームなども使っていきましょう。目元専用の化粧品も数多く売られているので、それらを利用してみるのも1つの手です。目元の乾燥がひどいようなら、毎日とまではいわなくても週1、2回ぐらいの目元パックもオススメです。

花粉症などアレルギーなど様々な理由で、目元をこする習慣がある人もいるでしょう。この習慣は目元の乾燥をひどくしますので、より意識してセルフケアしていってくださいね。

それと、アイメイクを頻繁に(濃い目に)している人も注意しましょう。

メイクもまた乾燥を呼ぶ原因となります。

アイメイクとったらしわだらけ…できれば、ちょっと避けたいと思いませんか?しわがあるとアイメイクもやりづらいですしね。

今、特に気にしていなくても、

しわ寄りやすいなぁ…
目元酷使しているなぁ…

なんて人は、他人よりも目元に意識を向けて積極的にセルフケアを行っていきましょう。

どんな化粧品が効果的か

スキンケア化粧品には、

・保湿に特化した化粧品
・水分補給のみを目的とした化粧品
・美白を目的とした化粧品

などと、タイプ別にいろいろな種類のものががあります。

肌タイプによって選び方も変わってきますが、乾燥による目元のしわには「保湿」を目的とした化粧品を選ぶといいでしょう。

しわができるというからには、乾燥状態がひどいと考えられます。効果の薄いものではなく、なるべく効果高めの保湿化粧品を選ぶようにしてください。

化粧品の値段もピンキリではありますが、値段が高いからといって必ずしも保湿効果が高いとは限りません。安くても十分効果の高いものを望めますので、値段には囚われず本当にいいものを選ばなくてはなりません。

注目すべきは配合されている成分

コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸など、肌に潤いを与える成分が豊富に入っているものを選びます。また石油系界面活性剤など肌に刺激が強い成分が入っているものは選ばないようにしてください。

潤い成分たっぷりで低刺激の化粧品が理想的です。

浸透させることが大切

もしも、化粧品を付けても思うような効果が得られないときがあるようなら、それはもしかしたら化粧品の付け方が悪いのかもしれません。どんなに保湿効果が高い化粧品であっても、付け方次第ではその高い効果を引き出すことができないのです。

保湿効果は肌の奥深くまで浸透させる必要があるので、化粧品をつける際はハンドプレスで行っていきます。しっかり奥まで浸透していくように、化粧品をつけた部分を指の腹を使ってゆっくりゆっくりと。決して力任せではない、しかし決して弱くない、そんな力で押していきます。

目元パックも効果的ですので取り入れてみてくださいね。目元専用のパックもありますが、買わなくてもコットンに化粧品を染みこませててパック代わりにすることもできます。

簡単ではありますが、意外と効果のある方法なので是非一度試してみてください。目元のしわが改善されれば、もう老けてみられることはありません。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう