ビューティーオープナーの効果は?三型コラーゲンで美肌が復活するその理由

肌の潤いにコラーゲンは欠かせない存在ですよね。でも、コラーゲンって1つじゃないんです。コラーゲンの種類はたくさんあって、一型二型…とそれぞれに名前が付けられています。

その数30以上と本当にたくさんのコラーゲンがあるわけですが、そんな中からビューティーオープナーは三型コラーゲンを選択、配合しているんですね。ビューティーオープナーが目を付けた「三型コラーゲンとは、いったいどのようなものなのでしょうか?

三型コラーゲンの役割について

三型コラーゲンは、赤ちゃんの肌に最も多く含まれているといわれています。そのため、別名「ベビーコラーゲン」ともいわれています。

繊維状のコラーゲンで、若々しいプルプルとした肌には必要不可欠。潤いを保つ役目を果たしています。ということは、当然三型コラーゲンが不足すると肌はカサカサ乾燥してしまうことになります。

三型コラーゲン不足に陥れば肌が水分を保てなくなります。それが引き金となり肌は弾力も失うこととなってしまうのです。不足していれば補えばいいわけなのですが、そうはうまくいかないのがこの三型コラーゲンの厄介なところ。

この三型コラーゲン、こんなにも必要としているのに加齢とともに勝手に減少。摂ろうと思っても、食材からは摂れないという厄介なコラーゲンなんです。

摂取法が難しいのでなかなか肌に取り込むことができないのです。しかし、ビューティーオープナーなら取り込める!そんな厄介な三型コラーゲンに着目し、研究を重ねてできあたのが、ビューティーオープナー。卵殻膜が三型コラーゲンの摂取をサポートします。

三型コラーゲンから得られる様々な効果

肌に良い効果を与えてくれる三型コラーゲン。体内に豊富にあればあるほど、このような効果を私たちの肌に健康にと与えてくれるのです。

三型コラーゲンが体内に豊富にあると…

・健康的でキレイな肌を保つことができる

・水分が保てるため、お肌はツルツルなもち肌の状態へと導かれる

・肌のターンオーバーが促進されるため、くすみのない透明感のある肌を目指せる

・乾燥が防げるため、シミ・シワの目立たないキレイな肌を保てる

・はじけるような若々しい弾力のある肌が手に入る

・毛穴が引き締まりキメの細かい肌を目指せる

・疲労回復効果も期待できるので毎日元気に過ごせるようになる

など、このような効果が期待できます。

三型コラーゲンの力は美肌だけではありません。火傷や切り傷など怪我をしたときなどに傷を治すという「細胞再生」の力も持っているとっても重要なコラーゲンなのです。

しかし、この三型コラーゲンは25歳前後を境に減少する傾向にあるので、ぜひ早い段階で補っていけるよう心がけたいところです。

三型コラーゲンが減少する原因とは

私たち生きている者は、若い頃は元気でも歳を重ねるごとに少しずつ体調に変化をきたしていきますよね。動物も植物が、年月を重ねることで少しずつ組織やその他様々な機能が衰えていくのは当然といえば当然のこと。だから当然、三型コラーゲンも加齢とともに減少してしまうのです。

もっと突き詰めていうのであれば、三型コラーゲンが減少するのは加齢により新陳代謝が低下してしまうからなんです。

コラーゲンは、「古いコラーゲンが剥がれ落ち、新しいコラーゲンが生まれる」という繰り返し(新陳代謝)を行い肌に潤いを与えています。この動きが加齢により鈍くなってしまうため、三型コラーゲンはどんどん減少していってしまうのです。

古いコラーゲンが剥がれ落ちなければ新しいコラーゲンは生まれません。剥がれ落ちない古いコラーゲンは当然そこに留まるため徐々に潤いは失われ、乾燥し、そして固くなり…いずれシミやシワへと発展していくことになります。

新陳代謝の低下もどこかで改善されればいいのですが、放っておけば悪循環に陥りだけ。ただただ肌状態が悪くなっていくことになってしまうのです。

コラーゲンが減少はコラーゲンだけの問題ではありません。ヒアルロン酸など他の保湿成分をも減るきっかけを作ります。これら減少の連鎖は、老化を早める原因にもなるので気を付けたいところです。

25歳あたりから減り続けるコラーゲン。個人差はありますが、40代あたりまではそれでも増え続ける傾向にあるんです。でも、そこからは一気に急降下。

新陳代謝など体のバランスが崩れるのもこの時期に多くみられます。60代ともなればとっても少なくなります。20代のコラーゲン量を100%と考えると60歳のコラーゲン量は30%しかないというデータも出ています。

毎日の地道なケアが美肌を作る

歳だから仕方がない…という部分は確かにありますが、努力次第で改善することもできます。今の生活を今一度見直してみましょう。喫煙やアルコール、食事のバランスなど生活習慣が乱れていませんか?

それらを見直すだけでも、ある程度の改善は可能なのです。また、外から摂り入れることが難しいといわれる三型コラーゲンもビューティーオープナーであれば摂り入れることができます。ビューティーオープナーの卵殻膜はそれを可能としているのです。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう