ニキビ跡には美容液が必須!繰り返すニキビから抜け出そう

ニキビ肌にお悩みの方はスキンケアにも気を使っていることでしょう。普段から丁寧にお手入れをしていても、化粧水、乳液、クリームと基本のスキンケアの他に美容液や美容クリームは使用していますか?

実は大人ニキビやニキビ跡はしっかりと保湿をし有効成分を浸透させることが大切。そのため、ニキビ対策にはプラスで美容液の使用がおすすめです。一言で美容液とは言ってもニキビの悩みによって使用する美容液が異なります。ニキビやニキビ痕にも効果が期待できる、美容液について紹介します。

ニキビ跡にも種類がある

ニキビ跡にも種類があり、種類によって美容液の選び方も異なってきます。まずはどのタイプなのかみてみましょう。

1.赤みタイプ

ニキビの炎症による赤みが残ってしまっているタイプです。白ニキビが悪化して赤ニキビになると、ニキビ跡になる可能性があります。

2.色素沈着・シミタイプ

ニキビが落ち着いた後、色素沈着しシミとなってしまうタイプです。時間が経てば消える場合もありますが、重なる日焼けなどでシミが残る場合もあります。

3.凸凹タイプ

ニキビの周りの皮膚まで炎症が起きて皮膚が陥没してしまっているタイプです。重度のクレータータイプの場合は自分のスキンケアだけでは改善は難く、軽度のものであればしっかり保湿を行うことで目立ちにくくなる可能性もあります。

自分はどのニキビ跡なのか鏡を見て確認してみましょう

前述したようにニキビ跡にも特徴があるので鏡を見てチェックして見ましょう。全てニキビの炎症からなる症状ですので、ニキビの予防や炎症を悪化させないことが大切です。自身のニキビ跡の種類によって、対策美容液を選んでみてください。

ニキビ跡ができる原因

ニキビがひどい炎症を起こしている場合、もしくは同じ箇所にニキビが何回もできるなどで皮膚組織が損傷してしまうと、傷跡のようにニキビ跡が残ってしまいます。

また、ニキビを自分で潰してしまうなど間違ったスキンケアをすることで手についた細菌によって炎症を起こしたり悪化させることもあります。ニキビができてしまった場合は、炎症を悪化させないよう正しいスキンケアを行うことが大切です。

美容液はニキビ跡に効果がある?

美容液は様々な有効成分が含まれています。化粧水にも有効成分は含まれていますが、より高濃度で保湿力、浸透力が高いものとなっているため、併用することでより効果が期待できます。

ただし、美容液だけ塗るのはNG。必ず化粧水でたっぷり水分をお肌に入れた状態で、美容液の保湿効果を浸透させ、保湿力を持続させることが必要です。目的別で必要な成分が特化した美容液を選ぶようにしましょう。

ニキビ跡に効く美容液の選び方

美容液にも様々な成分が配合されているので、一番注意したいのは自分の目的別、つまり症状にあったものを選ぶということです。自分のニキビ跡に有効な成分が含まれているかどうかチェックするようにしてくださいね。

また、肌内部までしっかり浸透しないと効果が感じられないので、有効成分が肌に入り込めるよう肌を柔らかくする効果のあるものが良いでしょう。ニキビ跡だけでなく、ニキビもある場合は悪化させないようオイルフリーやアルコールフリーの製品を使うのがおすすめです。

オススメの成分は?

赤ニキビにおすすめ

グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分)やビタミンC誘導体です。赤みを抑えてくれたり、余分な皮脂を抑えニキビ予防にも効果が期待できます。

シミや色素沈着におすすめ

ハイドロキノン、アルブチンがおすすめです。ハイドロキノンはお肌の漂白剤とも呼ばれている美白成分ですが、強い成分であることから肌に合わない可能性も。肌が弱い方や敏感肌の方はアルブチンが配合されたものを使用しましょう。

凸凹ニキビ跡におすすめ

軽度のニキビ跡でセルフケアをする場合は、保湿成分のセラミドやヒアルロン酸が配合されたものがおすすめです。他にも古い角質を落としてくれるサリチル酸やアラントインが配合されているものを使用すれば凸凹が目立ちにくくなる可能性もあります。

美容液を使用中にトラブルが出たらすぐにストップ

前述したハイドロキノンのように、強い成分のものも中にはありますし、体質によっては肌に合わず、炎症や発疹などができる可能性もあります。

使用中に痒くなったり、ピリピリするなどの痛みや、ブツブツ発疹ができるようであればすぐに使用を中止し、皮膚科にかかるようにしてください。顔に使用する前に、パッチテストを行うのが良いでしょう。

ニキビ跡におすすめ美容液

ニキビ肌の方に実際のおすすめ商品を紹介します。目的別で必要な成分が配合されているかどうかチェックしながら、参考にしてみてください。

ビーグレンCセラム美容液

アスコルビン酸(ビタミンC)を高濃度で配合した美容液です。角質の奥に働きかけ、モチモチのお肌に導いてくれます。さらりとした使い心地に浸透力が高いのも人気の理由です。ニキビだけでなく、たるみや毛穴、くすみなどの肌トラブル全般に効果が期待できます。

dプログラムアクネケアエッセンス

シミや肝斑治療などに使われるトラネキサム酸や、グリチルリチン酸ジカリウムが配合された美容液です。防腐剤フリー・アルコールフリー・鉱物油フリーで敏感肌の方にもおすすめです。ニキビ跡のケアをしつつ、ニキビになりにくい肌へと導きます。

オバジC

高濃度のビタミンCを配合、肌の内側から透明感を引き出し、肌トラブル全般に働きかけます。肌内部へとしっかり浸透するよう独自の高浸透技術を搭載し、壊れやすいビタミンCも安定した状態でお悩みにしっかりアプローチ。保湿成分のアスコルビン酸、トコフェロール配合で、しっかり肌保湿を行いたい方におすすめです。

美容液を取り入れて、ニキビ跡にしっかりアプローチ!

有効成分が高濃度に配合されている美容液は、ニキビケアには必要不可欠なスキンケアですね。製品によってはどのニキビ跡にも使えるようにバランスよく成分が配合されているものもありますし、ニキビ予防にもなるものを選べば新たにニキビで悩むこともなくなりますね。

ただし、美容液を取り入れたからといって、生活習慣が整っていないと効果は半減してしまうかもしれません。ニキビ予防のためにも、適度な運動や質の良い睡眠、栄養バランスを整えるなど、生活リズムを正しくすることも大切です。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう