胸を大きくするための食べ物14選&バストに欠かせない栄養

バストが小さくて悩んでいる人は少なくありません。「胸が小さいことを誰にも相談できない」「胸が小さいと彼氏に言われてショックを受けた」というような経験をしたことがある女性も少なくありません。

バストが小さい人ならではの悩みがいろいろとあると思いますが、胸を大きくするのに有効な食べ物があるといわれています。バストに欠かせない栄養をとって、悩みを解消しましょう。

バストアップに効果的な食べ物14選

バストアップは体の中から目指すことができるといわれています。乳腺を発達させるのに有効な食べ物を食べることで、バスとを美しく育てることができます。必要な栄養素を紹介するので、バストアップに効く食べ物をぜひ知ってください。

味噌

味噌などの大豆製品に含まれているイソフラボンは、グリコシド型であることがほとんどなのですが、味噌だけがアグリコン型イソフラボンを含んでいます。これは非常に吸収力が高いといわれていますので、効率よくバストアップに効果的な栄養素を摂取することができます。

大豆

大豆製品に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに似た働きをしてくれます。大豆イソフラボンには、バストラインの形成効果があるので、女性らしい身体を作るためには必ず必要になるホルモンです。

チーズ

バストアップするためには、良質の動物性たんぱく質も必須となりますが、チーズには良質なたんぱく質がたくさん含まれています。また、チーズは消化されやすい脂肪も含んでいるので、女性らしいきれいなボディラインを保つ効果もあります。

キャベツ

キャベツにはボロン(ホウ素)という女性ホルモンの一種である、エストロゲンの分泌を高める効果があるといわれています。生の状態で食べると1番効率的に摂取することができるので、炒めたり煮込んだりせずに、生のままたくさん食べるようにすることをおすすめします。

かぼちゃ

かぼちゃにはビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどビタミン類の栄養素がたくさん含まれています。ビタミンは肌に栄養を与えてくれるだけでなく、バスト周辺にもハリを与えてくれる効果がありますので、胸の形がよくなります。

鶏肉やささみ

鶏肉には良質なたんぱく質が含まれています。鶏ささみなど皮がない鶏肉はカロリーが低いですが、皮にはコラーゲンが含まれているので、一緒に食べることで、バストにもハリが出るようになります。

根菜

大根やじゃがいも、玉ねぎなどの根菜類にはミネラルが豊富に含まれています。それだけでなく、血液をサラサラにしてくれる効果もあるので、意識してたくさん食べることで血流がよくなりバストケアに効果的です。

アボカド

アボガドには、血行促進をサポートしてくれるビタミンEがたくさん含まれています。女性ホルモンの活性化も期待することができるので、バストアップの効果も期待できます。

マグロ

マグロにはアミノ酸がバランスよく含まれています。アミノ酸は、女性ホルモンを活性化させる作用があるので、バストアップには欠かすことのできない栄養素の1つになります。

納豆

納豆には、イソフラボン、ビタミン、植物性たんぱく質、酵素など女性とっても嬉しい栄養素が豊富に含まれています。これらのたくさんの栄養素は女性ホルモンを活性化させて、バストアップに貢献してくれるものばかりです。

タマゴ

タマゴには良質なたんぱく質がつまっているため、バストアップ効果を期待することができます。生で食べるよりも、加熱したほうがたんぱく質の吸収がよくなると言われているので、火を通して食べることをおすすめします。

おから

おからは豆腐を作る過程で絞った汁から作ったものなので、バストアップ効果があるイソフラボンが含まれています。カロリーが低いので、バストアップ効果と同時にダイエット効果も期待できる女性には嬉しい食べ物です。

アーモンド

アーモンドにもキャベツと同じようにボロンやビタミンEが含まれているので、食べることによってバストアップを期待することができます。生のまま食べても効果的ですので、おやつに取り入れるようにしてみてください。

とろろ昆布

意外かもしれませんが、とろろ昆布にもバストアップに効果的なボロンが含まれています。食事と一緒に食べれば美肌効果や便秘解消効果も期待できるので、積極的に食事に取り入れてみてくださいね。

バストアップに効果がある飲み物

バストアップに効果的といわれているのは食べ物だけではありません。飲み物にもバストアップに効果的なものがたくさんあります。どのようなものが効果的なのか見ていきましょう。

紅茶

紅茶を飲むと身体の血流がよくなるので、バストアップに効果的といわれています。それだけでなく美肌効果も期待することができます。

日本茶

緑茶はホルモンバランスの乱れを防ぐことができる効果があるため、バストアップには効果的といわれている飲み物です。美肌を維持する効果もあるので、日本茶は積極的に飲むようにすることをおすすめします。

豆乳

豆乳がバストアップに効果的と言われていることは、聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。豆乳の主成分であるイソフラボンにバストアップ効果を期待することができます。

きな粉牛乳

きな粉にもバストアップの効果があります。自分の摂りたい量を牛乳にいれて飲むようにすれば、バスとアップだけでなく、便秘解消効果も期待することができます。

コーヒーはバストアップにNG

コーヒーが好きという女性も多いと思いますが、コーヒーをたくさん摂取すると、自律神経のバランスが乱れてバストアップの邪魔をされてしまう可能性があります。少しぐらいであれば問題ないと思いますが、バストアップを目指すのであれば、コーヒーはあまり飲まないようにすることをおすすめします。

バストに欠かせない成分

バストアップを目指すのであれば、栄養バランスの整った食事を食べることがとても大切になってきます。少しでも大きくきれいな胸を育てるためにも、バストに欠かすことのない成分をきちんと知っておくようにしましょう。

タンパク質

豊かなバストを作るために欠かすことのできない栄養の1つにたんぱく質があります。たんぱく質には女性ホルモンの分泌を促進する働きがあります。たんぱく質には、動物性と植物性の2種類がありますが、バランスよく取るようにすることが理想的です。たんぱく質が豊富に含まれている食材には、鶏肉、チーズ、牛乳などがあります。

ビタミン

ビタミンCには高い美容効果がありますが、ストレスを和らげてリラックスさせてくれる効果もあります。リラックスすることができると、女性ホルモンが自然と活発に働くようになります。そうなると、バストアップするようになりますので、ビタミンも積極的に摂るようにしてください。

体の中では作る事が出来ないミネラルも必要

身体の機能維持に欠かすことのできないミネラルもバストアップには効果的です。しかし、ミネラルは体内で作ることができません。そのため、食事や水分から補わなければなりません。ミネラルが不足すると、バストにも栄養を十分に送ることができなくなってしまうので、きちんと摂取するようにしてください。

イソフラボンは特におすすめ

乳腺の発達には女性ホルモンの1つであるエストロゲンが必ず必要になります。女性ホルモンが増えると、バストアップを期待することができるので、女性ホルモンを増やしてくれる効果があるイソフラボンは中でも特におすすめの栄養素です。

イソフラボンを含む食べ物

イソフラボンを含む食べ物には、大豆、納豆、豆腐、枝豆、グリンピース、豆乳製品などがあります。大豆類はバストアップの手伝いをしてくれるので、できるだけ食事に取り入れるようにしてください。

ホウ素(ボロン)

ボロンは女性ホルモンの1つである、エストロゲンの分泌を高め、胸にだけ脂肪を増やしてくれる働きがある成分になります。

ボロンを多く含む食べ物には、

・りんご、ぶどう、梨などの果物
・大豆、ア-モンドやピ-ナッツのナッツ類
・キャベツ、ハチミツ、レ-ズンなどがあります。

バストアップにはサプリメントもおすすめ

バストアップに効果的な食べ物はいろいろとありますが、食事だけで栄養を補うことが難しいという場合は、サプリメントをうまく利用することで、効率よくバストアップを目指すことができます。食べ物から摂取することが1番理想的ですが、難しいという場合は、用量を守ってサプリメントを活用してみてください。

胸を大きくするための食べ物を摂取して理想のバストを手に入れよう

紹介した通り、バストアップを手助けしてくれる食べ物にはいろいろな種類があります。食べ物でバストアップを目指すためには、継続することが大切になります。すぐに大きくならなくてもあきらめずに続けてみてください。バランスのよい栄養をおいしく摂ることが、バストアップに繋がるはずです。

合わせて読みたい記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう