不倫相手と結婚まで至った女友達。成就を可能にしたものとは?

まさに「ゲス不倫」がテレビで報道されている頃、私の女友達から結婚報告がありました。

「あの彼氏と結婚したのかー」と思ったところ、改めて話を聞いてみると、相手は実はバツ1だったのです。さらに、不倫関係をつづけた結果としての彼の離婚、そして結婚ということでした。

「不倫に未来はない」と思っていた私は衝撃を受けました。彼女の不倫成就の秘訣はなんだったのでしょう。

彼女の不倫の特徴

不倫の事実を誰にも打ち明けなかった

私は彼女とかなり仲が良いほうです。それでも不倫の事実を事前に打ち明けられることはありませんでした。

彼女は、「不倫の話で気分良くなる人なんていないから」と、結婚までは誰にも打ち明けないことを固く心に決め、しっかりと守り通したのです。

自分から彼氏の話をしない

思い返してみると、恋愛話で盛り上がっているとき、彼女は自分から彼氏の話を出していませんでした。振られれば話していましたが、それも言葉少な目に終わらせ、さりげなく他の子に話題を振るのです。

彼氏の存在は隠さないものの、不倫のことを察せられないように多くを語らないように努めていたそうです。

彼氏に結婚を急かさない

これは不倫を知った後に聞いたことですが、彼女は彼と結婚したい気持ちを強く持ちつつも、彼と奥さんの都合も考え、「結婚」という言葉をあまり出さないようにしていたそうです。

彼女曰く、「結婚を急かしていたら振られていたと思う」とのことでした。

彼氏持ちとして異性との交流をしっかり避けていた

彼女は、紹介も合コンもすべて断っていました。「離婚してくれないし…」と言い訳するようなことはせず、完全な彼氏持ちとして振る舞っていました。私が「今まで以上に彼氏に一途だな…」と感じるくらいでした。

彼女がそうだったからこそ、彼は安心して着実に離婚へ向かって行けたのでしょう。

会う頻度が高かった

これは、私がまさか不倫だと思わなかった理由の一つです。二人は週2~3回くらい会っていました。

話を聞いてみると、彼は今まで奥さんから疑われるようなことをしたことがなく、完全に信頼されきっていたようです。そのため、頻繁に会うことができたとのことでした。

気になる元奥さんの現状

もともと、専業主婦のようなものだった元奥さん。人間関係を築くことが苦手で、働きに出てもすぐに辞めてしまうかただったそうです。

元奥さんは最後まで不倫の事実を知ることなく、「価値観の相違」ということで離婚には渋々納得してくれたとのこと。

当分の生活費を彼から受け取り、更に離婚が成立するまでには仕事を見つけることができたそうです。

「不倫から始まる恋」にも幸せな未来があるのかもしれない

女友達は、本当に幸せそうです。

彼とも会わせてもらいましたが、とにかく彼女に優しく、温厚なかたで、全く不倫をするような人に見えないのです。幸せそうな笑顔を浮かべている二人を見ていると、「この二人は一緒になる運命だったんだろうな」とさえ感じてしまいます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう