2017年1月10日(火)「バンホーテンチョコレート・ビター」が新たに登場

バンホーテンチョコレートに、ココアのほろ苦さと香りを楽しめる、大人向けのチョコレート「バンホーテンチョコレート・ビター」が2017年1月10日(火)に新発売されます。

バンホーテンのココアパウダーとカカオマスの凝縮された風味が、口の中に入るとなめらかに溶けて広がります。バンホーテンミルクチョコレートと同様に、食べやすいタブレットタイプで、いつでも手軽に食べられます。

大人の味が楽しめるビターチョコレート

「バンホーテンチョコレート・ビター」は、ほろ苦いココアの香りとカカオの風味が感じられる、ちょっと大人向けテイストなビターチョコレートです。

ココアとカカオのそれぞれの良さが、引き立っていて、口の中で溶け合い、消えて無くなった後の”余韻”も楽しめる、大人向けのチョコレートに仕上がったそうです。普段チョコレートをあまり食べないという男性でも美味しくいただけそうですね。

食べやすい!粒型ソリッドチョコレート

「バンホーテンチョコレート」は、チョコレートの形を粒型(タブレット型)にすることで、食べやすさを実現しています。ソリッド(固形)タイプなので、手につきにくく、欲しい時に一粒さっと取り出せて、舌の上にちょうど乗るくらいの大きさです。最後の一粒まで取り出しやすい、パッケージは大人っぽいネイビーカラーをベースに落ちついた印象になっています。

きめ細やかなバンホーテンココアを使用

通常、チョコレートはカカオマスに砂糖やココアバター、粉乳などを混ぜてつくりますが、「バンホーテンチョコレート」には、バンホーテンココアパウダーが使用されています。

バンホーテンは1828年に世界初のココアパウダー製造法を発明して、当時のオランダ国王から栄誉勲章を与えられ、今も伝統の技術と良質なカカオ豆を使い、きめが細かくハイクオリティなココアパウダーを世に送り出しています。

ココアブレンド製法で練りあげた

バンホーテンの「ココア」と「カカオ」という異なる材料を、うまく混ぜ合わせる為に「ココアブレンド製法」を採用しています。それぞれの持つ、味や風味の特徴を活かして、お互いが引き立つように工夫されているそうです。ぜひ「バンホーテンチョコレート・ビター」を食べる時は、じっくりとココアとカカオの香りと風味を味わってみてください。

いつでもバッグに入れておきたい!

食べやすい、粒型ソリッドチョコレート「バンホーテンチョコレート・ビター」は、ココアとカカオの風味や香り、食べた後の余韻まで味わいたい、ちょっぴり大人向けのチョコレートです。

伝統の味を守り続けている、バンホーテンココアとカカオをココアブレンド製法で滑らかに練りあげた一粒が、手軽に楽しめます。全国の、コンビニやスーパーなどで、2017年1月10日(火)から新発売、価格はオープン価格です。

このページ内容と関連した記事:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう